ポメプーの特徴

ポメプー

shutterstock.com

ポメプーは人気のある小型犬のポメラニアンとトイプードルのそれぞれの性格や特徴を受け継いだミックス犬です。

「プーラニアン」と呼ばれることもあります。

小型犬同士によるミックス犬なので扱いがとても楽ですし、快活で服従させることも容易なのでしつけもしやすく人気があります。

そんなポメプーの体型や外見的特徴、寿命などについて説明します。

ポメプーの体型や外見的特徴

ポメプーの平均的な体重は2kg~3kgで、体高は20cm~28cmくらいです。

トイプードルの親が大きい場合は5kgほどになるポメプーもいるようです。

ミックス犬はどちらの特徴が出るか予測することが難しいことがあり、個体によって違う感じになることがあります。

ポメプーの場合はどちらかというとポメラニアンの特徴が出やすいようです。

ポメプーの耳は立ち耳と垂れ耳の両方がいますが、ポメラニアンが立ち耳でプードルが垂れ耳なので、耳を見るとどちらの特徴を受け継いだかが分かりやすくなっています。

毛並みはどちらかというとポメラニアン寄りで直毛毛質で生まれることが多いようです。

また目、尻尾、マズルもポメラニアン寄りになることが多いとされています。

トイプードルの影響を受けやすいのは体格で、足は長く、プードルのように高くジャンプできるポメプーが多いとされています。

必ずこうなるということはなく、体の各パートがポメラニアンとトイプードルのどちらかの特徴を受けつぐということで、生まれてきてからが楽しみなのがミックス犬ポメプーの特徴です。

ポメプーの寿命

ポメプーの寿命は、13歳~15歳と言われています。

一般的にミックス犬は純血の犬より病気にかかりにくく頑丈です。

また純血種がかかりやすい特有の疾患に対しても回避しやすくなる利点もあります。

そのためポメラニアンやトイプードルと比較すると、より健康で寿命が延びる傾向にあります。

ポメプーの歴史

ポメプーがいつから存在するようになったのかはわかっていません。

それは、ポメプーのようなミックス犬が何年も前から存在していたからです。

しかしアメリカで誕生して知られるようになると人気が出て、少し遅れて日本でも人気が出るようになりました。

ポメプーは新しい犬種ではなく、2つの純血種のミックス犬なのでアメリカンケネルクラブ(AKC)には公認されていません。

しかし、American Canine Hybrid Club、Designer Dogs Kennel Club、International Designer Canine Registryなどといった団体に登録されています。

情報提供元:mofmo
記事名:「【2022年版】ポメプーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!