宅配の荷物を咥えて室内へ、シャムネコヤマトが大活躍
ヤマト運輸はいますぐ提携すべき。 年末も日本の津々浦々でクロネコヤマトが荷物を運んでくれておりますが、地球の裏側ではシャムネコヤマトが大活躍していました。
事の発端は、サンパウロ在住のあるご夫婦のお宅に、ネットで注文したサッカーブラジル代表Tシャツ二枚が届いたところから始まります。 メールで到着通知を受け取った奥さんが、近所に住むお母さんに確認したところ「私は受け取ってないよ」との返答。不審に思ったお母さんがご夫婦のお宅を見ると、Tシャツのパッケージは家の中に。誰も受け取っていないはずの荷物が室内にあるということは、不審者による家宅侵入かと怪しみ、防犯カメラを確認しますと、シャムネコヤマトこと、飼い猫のZezinho(ゼジーニョ)ちゃんによるお仕事だったと判明したのでありました。 その一部始終を収めた動画には、配達員がベランダにTシャツを放り込み、それを咥えたZezinhoが窓へと上り、えっちらおっちら足を滑らせ荷物を落としてと、難儀しながら家のなかに持ち込む姿が記録されております。 [Zezinho the Cat Delivers Package into House Through Window || ViralHog/YouTube]The post 宅配の荷物を咥えて室内へ、シャムネコヤマトが大活躍 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
突然の我が子のピンチに助けを呼ぶ猫、居合わせた人が子猫を救助
イケメンの半裸マッチョと猫のカレンダー、2023年版はすでに完売
一瞬でその意図酌んだ賢き猫、隣に合わせてシンクロ変顔

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「宅配の荷物を咥えて室内へ、シャムネコヤマトが大活躍