水道の工事の人に擦り寄る猫、監視しながら労をねぎらう
猫接待により領収書の桁数を減らす効果があったかどうかは定かではありません。 水道工事のお兄さんを全力監視の末、全力歓迎する猫の事例を見つけて参りましたので、お兄さんの気持ちを追体験いただければ幸いです。
消防点検エアコン交換排水口の高圧洗浄などなど、家の奥深くまで家人以外が入ってくる事態に、大概の猫は身を隠したり、姿が見えない隙にカバンや工具のニオイを嗅いだりするのがよくある話でありますが、「ハナチャンネル」のお宅のハナちゃんは卓越した人慣れ具合でお兄さんを困惑させたのであります。 工事開始当初は逃げ出しましたが、工事が始まると持ち前の好奇心が発動し、段ボールのチェックから始まり、水栓交換工事の一部始終を入念にチェック。最後の領収書切り段階に至りますと、その労をねぎらうかのごとく、懐目がけてスタンドアップであります。 実は、工事のお兄さんのお宅にも猫が3匹お住まいだそうでして、そのニオイが気になったが要因かと思われますが、お兄さんの人柄というか猫に対する愛情の深さに勘づいていたものと察せられます。 [水道工事屋さんが来たら、大変なことになりました 保護猫ハナ♂/YouTube]The post 水道の工事の人に擦り寄る猫、監視しながら労をねぎらう first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
黒マスクの怪傑ゾロに激似の猫、娘の顔にもゾロマスク柄
お手製の雪山コースを滑る猫、笑いの神が5秒後降臨
お隣の家で日なたで眠る猫、毎日決まって2時間居座る

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「水道の工事の人に擦り寄る猫、監視しながら労をねぎらう