飼い主のギターに合わせて歌う猫、哀愁漂う黒猫ブルース
ブルースの女王ならぬ、ブルースのニャオンであります。 幸せなら態度で示そうよ、ほら合間に歌うたおう。美声の黒猫による合いの手ブルースをマイク録音による高音質でご覧ください。
ハスキーボイスが特徴的な黒猫の名前はBruce。歌のブルースはBluesですが、日本語では同じ表記なので、黒猫ブルースは意図せずダブルミーニングとなるわけです。それはさておき、飼い主の軽快な演奏に、ソウルと小節の利いた合いの手。幸せなら手を叩こうの替え歌として、幸せなら猫歌おうをリリースいただきたい腕前であります。飼い主さんのニヤリとした笑顔が、飼い猫とのセッションの楽しさを物語るのでありました。 [Cat Sings The Blues While Owner Plays Guitar || ViralHog/YouTube]The post 飼い主のギターに合わせて歌う猫、哀愁漂う黒猫ブルース first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
ビニールの袋に絡まる強面の猫、優しい少女に救出される
スマホからLEDを光らすキャットホイール、IoTで猫を走らす
全力でごはんコールの腹ぺこ子猫、カメラ目線で見事な長鳴き

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「飼い主のギターに合わせて歌う猫、哀愁漂う黒猫ブルース