橋の上から足を滑らせ落ちた猫、落下フォームはほぼ道頓堀ニキ
道頓堀ニキ、おまえ、道頓堀ニキやないかい。 おっちょこちょいな猫が、4年の月日を経て同じ場所で同じようなしくじりをしでかすところを記録した映像を見つけましたのでご紹介いたします。
フロリダはメリット島にある鉱石ショップ「Your Crystal Shop」のYouTubeチャンネルにアップされておりましたのは、このお店のオーナーさんと共に暮らす猫が橋から落ちる瞬間を捉えた映像。 ジャンプ失敗でもなく、何かに躓いたのでもなく、ピュアにうっかりと足を踏み外した瞬間は、道頓堀ニキの神々しき跳躍を彷彿とさせる姿であります。濡れ鼠と化したかの猫は、どうにか岸へ登り着き、なぜ濡れるのだー、なぜだー、なぜ橋がないのだーと怨嗟の声を上げております。 これで終わりかと思ったら、何と4年後に続きがありました。同じ場所で、同じしくじりをした瞬間を、またカメラに収められたのであります。二度目は水に落ちなかったものの、4年前の出来事を覚えていた飼い主さんからは教育的指導が発報。当の猫は「落ちないよ」と返事しておりますが、たぶん忘れてるんだと思います。あれは。 [Viral Videos of Gary the Cat falling in the water 4 years went by between them/YouTube]The post 橋の上から足を滑らせ落ちた猫、落下フォームはほぼ道頓堀ニキ first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
頑なにルンバの帰宅を阻止する猫、サーチライトに照らされながら
メトロノームで戯れる猫、動けば止めたく止まれば触れたく
食べるのに夢中なリスにアピールする猫、それより僕と遊ぼうよと

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「橋の上から足を滑らせ落ちた猫、落下フォームはほぼ道頓堀ニキ