庭先にヘラジカ見つけた茶白猫、なんとかしろと飼い主を睨む
今年もいただきました。「ちょっと飼い主なんとかしなさいよ」の表情であります。 動物園や水族館の展示と同様に、観察しているようで観察されている猫の事例が届きましたので、鑑賞動物気分を味わいながらご覧くださいませ。
アラスカ州アンカレッジにて撮影されましたのは、自宅の庭先にやってきた野生のヘラジカを窓の外に見つけてまじまじと見つめる猫の動画。お互いに「なんかいる」という気持ちで見つめ合っている様子がまざまざとうかがえます。 庭先を堂々と散策する大きな図体のヘラジカを安全地帯から観察してシャーと威嚇する猫と、縄張りをうろついていたらガラス越しに猫と人を見つけたヘラジカと、どっちも、自分が動物園で動物を鑑賞している気分なのは間違いないようです。 [House Cat Watches Moose in Backyard || ViralHog/YouTube]The post 庭先にヘラジカ見つけた茶白猫、なんとかしろと飼い主を睨む first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
大学の講義のさなかに猫が乱入、天井を破り生徒の上から
ミルク飲む猫の鳴き声マッシュアップ、パーカッションはミルクに濡れて
挟みたい見つめていたい折れ曲がる、猫の手の先だけをアップで

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「庭先にヘラジカ見つけた茶白猫、なんとかしろと飼い主を睨む