バウンサーで優雅に寛ぐ白き猫、赤子のものを我が物顔で
我が物顔とはこういう顔だ、といわんばかりであります。 俺のものは俺のもの、アイツのものは俺のもの。昭和モダニズムならぬジャイアニズムを体現する高貴な白猫が観測されましたので、ご報告申しあげます。
カナダはオンタリオ州カッセルマン在住の、もうすぐ8歳の猫・SNOW君が横たわって揺れておりますのは、munchkin社のBaby Swing。もちろんこれはこの家の赤ん坊にあてがわれたわけですが、家人がSNOWを座らせてユラユラさせたとたん、ウトウトし始めたのだとか。 赤ちゃんのものはすべて俺のものと思っている節があるそうですが、これだけ気に入ってるなら、共同利用もやむを得無しといったところでしょうか。日本のAmazonでも販売中ですので、我が家の猫にも試したい方はご検討ください。 [Cat Supremely Relaxed In Swing || ViralHog/YouTube] The post バウンサーで優雅に寛ぐ白き猫、赤子のものを我が物顔で first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
初めての自動トイレに驚く猫たち、ブツがゴロゴロ猫はオロオロ
机間でなく机の上を巡視する猫、教科書の上にも足を乗せつつ
アライグマとごはんを巡ってにらみ合う猫、強引な押しにお皿を落とす

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「バウンサーで優雅に寛ぐ白き猫、赤子のものを我が物顔で