掃除機の操るオモチャにじゃらされる猫、部屋がきれいになるかは不明
AIによる機械学習でマルチじゃらしオートメーションロボットを実現しております。 猫の足として各地で活躍中のロボット掃除機に、吸盤オプションを搭載した事例を見つけましたので、ご活用ください。
日本未発売のRoborock S8 Pro Ultraにもてあそばれておりますのは、Apollo、Oberon、Artemisの3匹。モーラっぽいオモチャを吸盤かなにかで取り付けて、あとは床掃除してもらうだけで、猫の相手も完璧にこなしております。惜しむらくは、掃除したあとに猫の毛が舞うことですが、それ以外は何も申し分のないソリューションではないでしょうか。 ロボット掃除機が上方向に拡張して、ロビタが登場するのもまもなくかと思われます。 [Entertaining the Cats While Cleaning || ViralHog/YouTube] The post 掃除機の操るオモチャにじゃらされる猫、部屋がきれいになるかは不明 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
ケットに温もる2匹の猫、ラマに吸われて吸い物となる
扉の前で結界を張る猫、恐れる犬は睨まれごまかす
父ちゃんの黒トレーナに溶け込む黒猫、名前を呼んだら目だけ現る

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「掃除機の操るオモチャにじゃらされる猫、部屋がきれいになるかは不明