小雪舞う中で家路に着いた猫、木登りからのジャンプで2階へ
関東平野にお住まいの皆さま、雪かきはお済みでしょうか。 仮に1階が雪で埋まっても、家に帰れるルートを知っている猫による、遠くへのお散歩から帰宅までの一部始終をご覧ください。
ルーマニアのGalatiにて撮影されましたのは、茶トラ君の帰還シーン。小雪舞う中、道の向こうの団地から、道路を越えて金柵をくぐり、マーキングをキメてから、自宅前の木にジャンプ。スルスルと登って窓の横から颯爽とジャンプ。危なげなく2階の室内に着地し、飼い主の元へ帰還したのでありました。 カメラにチラリと見せたふぐりの膨らみが、心なしか誇らしげであります。 [Cat Climbs Frozen Tree To Get Home || ViralHog/YouTube]The post 小雪舞う中で家路に着いた猫、木登りからのジャンプで2階へ first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
しんしんと雪降る街を散策する猫、猫目線でのお散歩気分に
掃除機の操るオモチャにじゃらされる猫、部屋がきれいになるかは不明
ケットに温もる2匹の猫、ラマに吸われて吸い物となる

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「小雪舞う中で家路に着いた猫、木登りからのジャンプで2階へ