Fire TV用の非公式YouTubeアプリには「Smart Tube TV」や「Smart Tube Next」などがありますが、2023年1月上旬現在は「YouTube TV Next」が有効でした。このアプリは広告カット機能が搭載されていて、Fire TVでも快適なYouTube視聴が可能になるのです。Fire TVでYouTubeを広告カットで視聴する方法を見ていきましょう。

Fire TV用のYouTube非公式アプリ導入

Fire TV用の非公式YouTubeアプリ「YouTube TV Next」は、広告カット機能が搭載されているほか、再生速度3倍まで対応し、PiP(ピクチャーインピクチャー)再生もできます。

このように、この非公式アプリには本家のFire TV用アプリにはない機能が多数搭載されていますが、インターフェースは標準のYouTubeアプリとそこまで変わりません。

実際、Fire TV用の非公式YouTubeアプリで再生すると、広告動画が排除されていきなり本編が再生スタート。Googleアカウントでログインすれば、マイリストの追加やチャンネル登録も可能です。

Fire TVでYouTubeをPiP再生で視聴

Fire TV用のYouTube非公式アプリの再生速度は2.5倍単位で細かく指定でき、最大3倍のスピードで視聴できます。動画の解像度とフレームレートも細かく調整可能。4Kや8K動画にも対応しています。

そして、Fire TVでPiP再生に対応しているのは結構便利でした。次に見る動画を探しながら、YouTubeを小窓でPiP再生して、ながら視聴できるのです。

Fire TV用の非公式YouTubeアプリ「YouTube TV Next」は、Google Playの代替アプリ「Aptoide TV」経由で、無料で入手可能です。Aptoide TVは、公式アプリストアにあるDownloadアプリを使ってFire TVに導入できます。

【関連リンク】
Amazon裏技の検索コマンド「&sort=salesrank」ほかで絞り込み
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
意外に知らない5つのアマゾンプライム会員特典
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Fire TVでYouTubeを広告カットで視聴する方法