ミニストップにおいて、誰しもが“これだけはガチ”と胸を張っていえるのが「ソフトクリーム」です。ソフトクリームはミニストップ創業当時からの看板メニューで、味の改良を重ね続けて現在で5代目。練乳を連想するようなコクのあるミルク感は、他のコンビニのソフトクリームでは味わえません。

ミニストップのソフトクリーム235円

ソフトクリームは1980年のミニストップ1号店から存在するメニューで、ミルク感の強い味わいが特徴。規定量を美しく盛るための、「ソフトクリームマイスター」なる社内試験も存在します。価格は235円です。

ソフトクリームに関して、ミニストップはマジのガチなのです。実際、ミニストップのレジ上はコンビニとは思えないような、ソフトクリームのPOPがズラリと並んています。主力商品である証でしょう。

通年メニューの中では人気No.2が「なめらかプリンパフェ」。カップの中にはユルめのプリンを入れ、その上にソフトクリームをオンするぜいたくな一品です。トッピングのカリカリカラメルも、良いアクセント。価格は399円です。

ミニストップのソフトクリーム専門店

さらに、夏になるとこのレジ上のPOPに「ハロハロ」も登場。かき氷にソフトクリームを乗せたハロハロによって、ミニストップ店内が老若男女の避暑地となります。

そして、2020年にはソフトクリーム専門店の「MINISOF」が誕生しました。2023年現在は、東京・神奈川・愛知に計6店舗。ミニストップでは食べられない山盛りフルーツver.や、シェイクもあります。

MINISOFでは「リッチいちご」(価格:590円)など、ミニストップで使用しているソフトクリームをベースに、季節のフルーツを盛り付けたパフェなどを販売。全店舗でテイクアウトにも対応しています。

このほか、ミニストップのソフトクリームは「キャラメルコーン」や「カントリーマアム」といった、メジャーなお菓子とのコラボも実現。ミニストップ限定発売なので、見かけたら買い溜めしておきたいところです。

【関連リンク】
アロンアルファのコンビニ購入はセブンの使い切り瞬間接着剤
コンビニコーヒーは保温性に優れるセブンカフェ
コンビニのチキンをお肉の割合で選ぶならセブン
コンビニおにぎりは具材ごとおすすめ店舗が違う
借用書をセブンイレブンなどでコンビニ印刷するやり方

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ミニストップのソフトクリーム専門店が展開中?