NHKと手続せずにBSにチャンネルに合わせると画面左下にというメッセージが表示されるのを見たことがあるはず。NHKと未契約だったり地上契約のままだったりで手続きしていないという人も多いでしょう。そこで、NHKをメッセージなしでリアルタイムで視聴する方法を紹介しましょう。

NHKメッセージ消去には手続きが必要

NHKと手続きしていないテレビで、NHKのBSにチャンネルに合わせると「受信機設置のご連絡のお願い」に始まるメッセージが画面左下に現れます。NHKのメッセージは画面全体の4分の1に及び、消去せずに視聴し続けることは困難です。

このNHKのメッセージは、B-CASカードやACASチップの番号をNHKに登録するまで消去されません。なお、同じNHKのテレビ放送でも、地上波チャンネルについてはNHKのBSチャンネルのようなメッセージが現れることはありません。

NHKのメッセージを消去するための、B-CASカードやACASチップの番号を登録する手続き自体は簡単です。NHKのメッセージを消去するには専用のWebサイトで番号を入力する、あるいは専用の電話番号へアクセスしオペレーターに番号を伝えれば手続きできます。

NHKメッセージ消去には追いかけ再生

ただし、このNHKのメッセージ消去の手続きが行えるのは、NHKとの衛星契約を結んで受信料を支払っている人に限られます。NHKのメッセージ消去をWebサイトで手続きする場合、B-CASカード番号/ACAS番号のほかに名前や住所などともに、NHKのお客様番号を入力する欄もあります。

それでは、NHKの手続きなしにメッセージを消去する方法はないのでしょうか。じつは、NHKのメッセージの消去には盲点があります。テレビやレコーダーなどの機種によっては、いったん録画した番組を再生すると、NHKのメッセージが消去されるのです。

現在販売されているテレビの録画機能やレコーダーは、ほとんどのモデルが番組を録画中にも再生可能な「追いかけ再生」を搭載しています。そのため、NHKのBS番組は追いかけ再生すれば、メッセージを消去した状態で楽しめるのでした。

【関連リンク】
チョコボール銀と金のエンゼルの当たり確率と見分け方
セブンイレブン700円くじ引き抽選確率を上げる方法
NHKのBSメッセージ消去で地上契約のみがバレることない裏ワザ
チョコボールおもちゃの缶詰の当たりの見分け方
青春18切符の裏ワザとそれより安いJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「NHKのメッセージを手続きしないで消去する方法