貴金属店などの店舗を狙った強盗が相次いでいます。強盗犯に知恵があれば防犯カメラの類を真っ先に破壊したり無力化するはず。防犯カメラのサブとして、秘匿性の高い擬装カメラを活用するのも手でしょう。ネジに擬装できるカメラは、とくに店舗の監視に力を発揮してくれます。詳しく見ていきましょう。

ネジやボタンでカメラレンズを覆う

タッチパネル液晶を搭載したレコーダーと小型カメラのセットが、ケイヨーの「PMC-7S」です。レコーダーの画面上では映像の確認などが可能で、Wi-Fi経由によるスマホからの操作にも対応します。

レコーダーと小型カメラの他にカメラのレンズを隠す擬装用カバーが複数付属。ネジやボタンでレンズを覆って擬装できるのが、このカメラセットの最大の特徴でしょう。

ラックなどにネジで擬装した小型カメラを取り付ければ、誰もカメラの存在に気づきません。このほか、ボタンに擬装してスーツに小型カメラを仕込んだりできます。

スマホアプリを見ながら画角を調整

カメラの最低被写体照度は0.1Lux。暗所でも証拠撮りは可能です。Wi-Fi搭載なので、スマホアプリを見ながらの画角調整や各種操作が行えるのも便利でしょう。

カメラセットの解像度は1080p。機能は動体検知、Wi-Fiです。電源は3.7V 2200mAh リチウムイオン充電池で、記録メディアはmicroSDHC(最大32GB)となります。

カメラセットのサイズ/重さは本体が92W×24H×53Dmm/126g、小型カメラが25W×25H×18Dmm/20gとなっています。実勢価格は83,600円です。

【関連リンク】
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
監視カメラ映像をリアルタイムで見れる閲覧サイト「Insecam」使い方
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策
焼き破りは空き巣が窓ガラスを静かに割る方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ネジに擬装できるカメラは店舗の監視に力を発揮