NHKは2023年10月より、学生向けの受信料免除を拡大します。NHK受信料には、もともと両親などと離れて暮らす学生については幅広い免除制度が導入されていましたが、10月からはさらに範囲を拡大。その免除申請の事前受付を7月25日から開始しました。NHK受信料の学生免除について、詳しく見ていきましょう。

NHK受信料の学生免除の範囲が拡大した

NHK受信料には、もともとさまざまな免除制度が用意されています。NHK受信料が全額免除になるのは、生活保護などの「公的扶助受給者」「市町村民税非課税の障害者」「社会福祉施設入居者」「奨学金対象等の別住居の学生」「災害被災者」です。

また、NHK受信料が半額免除になるのは「視覚・聴覚障害者」「重度の障害者」「重度の戦傷病者」となっています。なお、NHK受信料が免除になる場合でもNHKとの受信契約は必要です。そのうえで必要書類を提出し、NHK受信料の免除を審査してもらいます。

このうち、今回の免除拡大は「奨学金対象等の別住居の学生」です。これまでは、奨学金給付や授業料免除を受ける、あるいは両親が市町村民税非課税や公的扶助を受けている…に該当することが条件でした。

NHK受信料の学生免除の拡大の事前受付

今回の学生免除の拡大は、新たに「年間収入が一定額(130万円)以下の学生」「国民年金保険料の学生納付特例対象の学生」「国民健康保険の就学特例対象の学生」が追加されたのです。

そして、この免除申請のために7月25日から、NHKは「受信料の窓口」に事前受付ページを用意。学生証に加え、健康保険証などの証明書類を用意することで、ホームページから手続きできるようになっています。

なお、今回のNHK受信料の学生免除の拡大については、NHKが2023年1月に修正したNHK経営計画(2021~2023年度)において、構造改革や経営努力の成果を視聴者へ還元するための受信料値下げと合わせて実施するものです。

【関連リンク】
チョコボール銀と金のエンゼルの当たり確率と見分け方
セブンイレブン700円くじ引き景品の抽選確率を上げる方法
NHKのBSメッセージ消去で地上契約のみがバレることない裏ワザ
チョコボールおもちゃの缶詰の当たりの見分け方
青春18切符の裏ワザとそれより安いJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「NHK受信料の学生免除拡大で事前受付がスタート