2023年6月、東京・秋葉原の「秋月電子通商」に2階フロアがオープンしました。秋月電子はもともと圧倒的な在庫量と手頃な価格設定で人気で、電子工作マニアには聖地と呼ばれる老舗パーツショップです。この2階フロアで注目を集めているのが「掘り出し物コーナー」。どんなお宝があるのか見ていきましょう。

秋月電子通商2階売り場は店舗横から

掘り出し物コーナーのある秋月電子通商の2階売り場へは、店舗横の階段からアクセス。会計は各階清算となるため、未精算のアイテムは会計してから移動するシステムです。

秋月電子通商の2階がオープンしたことで、これまでスペースの都合で陳列できなかった商品も置けるようになりました。主に工具や計測器類は2階に移動しています。

掘り出し物コーナーは通路スペースに置かれた青いコンテナ。ここに出所不明などの訳アリ品が並びます。取材時に発見したのは20mはあろうかというケーブル。これで1,000円は破格です。

秋月電子通商の2階はフロア奥も注目

さらに、本来は時計や計測器が並ぶ棚にも掘り出し物コーナーが拡大。パーツが細かいmicroSDカード変換アダプタや、ヒートシンクが100円以下で手に入ります。

秋月電子通商の2階はフロア奥も要チェック。ジャンクの感震器や、マイコンボードのアウトレット品が潜んでいました。秋月電子通商の2階は隅から隅まで見逃せません。

掘り出し物コーナーは売り切れ次第ラインアップが更新され、もしかしたら二度と出てこないブツもあるかも…。秋月電子の2階から周る、これは秋葉原散策の新常識として浸透していくでしょう。

【関連リンク】
チョコボール銀と金のエンゼルの当たり確率と見分け方
セブンイレブン700円くじ引き景品の抽選確率を上げる方法
NHK地上契約のみがバレることないBSメッセージ消去の裏ワザ
チョコボールおもちゃの缶詰の当たりの見分け方
青春18切符の裏ワザとそれより安いJRのお得な切符

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「秋葉原散策の新常識「秋月電子2階」何がある?