「ステマ」という言葉が知られるようになったきっかけとなったのが、2012年に起きた「ペニーオークション詐欺事件」、通称・ペ二オク事件です。人気芸能人がブログなどでペニーオークションの利用を推奨したことが、後に社会問題化。ペニオク事件をきっかけに、芸能界から消えていったタレントも多数いました。

ペニオク事件はbotが入札金額釣り上げ

ペニーオークションとは、入札開始価格が極端に低く設定されている代わりに、1回入札するごとに50円程度の手数料が必要になる形式のネットオークションのことです。

ペニーオークションは入札が少なければ、相場よりもかなり安く商品を落札できる一方で、たとえ落札できなくても入札ごとの手数料はかかるのがデメリットでした。

2012年のペニオク事件では、業者はこの仕組みを悪用。botによる自動入札で入札金額を釣り上げることで利用者は絶対に商品を落札できず、手数料だけが取られるという詐欺を行っていました。

ペニオク事件に関与した芸能人に批判

また、こうしたペニーオークションサイトについて複数の芸能人が、自らのブログで安く購入できたとする体験談を紹介。ファンに対しても利用を勧めていたのです。

その後、ペニオク業者は詐欺罪で摘発され、紹介していた芸能人らも詐欺に加担した嫌疑で事情聴取を受ける事態に…。ペニオク事件は大騒動となり、関与した芸能人が大きな批判にさらされるとともに、「ステマ」という言葉が広く認知されるようになったのです。

ペニーオークションは2010年頃から存在。一時期は多数のサイトがありましたが、悪質さが知れ渡ったことで現在はほぼすべてがサービスを終了しています。

【関連リンク】
ヨドバシはAmazonより通販では断然お得って知ってた?
ヨドバシカメラ通販でコンビニ受け取りする裏ワザ
ユニクロ誕生月クーポンはいつ届く?使える店舗は?
Amazonの価格変動を知って最安値でお買い物
Vプリカの使い道に半永久的にタダ見を繰り返す使い方

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「ステマが知られるきっかけ「ペニオク事件」とは