FacebookにAmazonのやらせレビューを募るグループが存在するのは、以前から知られていた話。その募集グループがFacebookからLINEへ移行しているようです。そして、そうした募集グループに応募するレビュアーの中には、Amazonやらせレビューした商品を転売して儲けている人もいるというのです。

Amazonやらせレビュー募集に商品一覧

Amazonやらせレビューの募集グループの仕組みをおさらいしましょう。まず業者は、やらせレビューの募集対象となる商品の一覧を投稿しておきます。

レビュアーは、その商品の中に欲しいモノがあればAmazonで一度、自腹で購入。そして、Amazonにやらせレビューを書いて業者に連絡すると、商品の代金を返金してもらえるというわけです。

とある業者が投稿した、Amazonやらせレビュー募集対象の商品一覧を見てみると、全額返金を受けるには星5つの評価はマスト。文字数も細かく指定されていました。

Amazonやらせレビューした商品を転売

商品が欲しいからAmazonやらせレビューをする人もいますが、レビュアーの中には転売してお金を稼ぐ目的でステマレビューをする人も意外に多かったりします。

タダでもらった商品は、そのままフリマアプリやジモティーなどで売りさばき、収入を得るというわけです。レビュアーたちは、これを「0円仕入れ」と呼んでいるといいます。

ジモティーでは、Amazonの商品モニターでもらったプロジェクターを12,000円で販売している人を発見。これが公認のAmazonVineレビュアーの場合もあるといいます。

【関連リンク】
Amazon裏技の検索コマンド「&sort=salesrank」ほかで絞り込み
Amazonのあわせ買い対象商品を単体買いする
Amazonギフト券の使い方で絶対得するテク
プライム会員特典で意外に知らない5つのAmazonサービス
Amazonでポイントを三重取りする方法とは?

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Amazonやらせレビューした商品を転売して儲ける