「ChatGPT」で話題の生成AIチャットですが、Googleもそれに劣らないサービスを提供しています。Google独自開発の言語モデル「Gemini Pro」を搭載した「Gemini」です。特徴は、回答精度の高さと多機能さ。ChatGPTは有料の「Plus」を契約しないと使えない機能がありますが、Geminiはすべての機能が無料で利用できます。

Geminiは無料でリアルタイムな回答

無料で使える「Gemini」はGoogle検索と連動し、Webコンテンツから最新情報を学習しています。そのため、ChatGPT Plus(GPT-4)よりもリアルタイムな回答が得られるのが特徴です。

Geminiでは1つのプロンプト(指示)に対し、複数の回答案が提示される仕組み。何度も質問を変えなくても、回答を切り替えられるので正解と別解が得られます。

回答下部にある共有ボタンから他のGoogleサービスにデータを送れる機能も搭載。メールの下書きを作ったり、契約書のテンプレを作ったりと活躍します。

Geminiは無料で画像生成モデル搭載

Geminiでは回答の長さや口調を「短く・長く・シンプル・カジュアル・専門的」の5つに調整可能です。相手に合わせた文面を作る時に便利な機能といえます。

Geminiは回答の読み上げにも対応。スピーカーボタンをクリックすると、回答を読み上げてくれます。ニュースの要約をラジオ感覚で聞くなど、活用の幅は広いでしょう。

さらには、Geminiは画像生成にも対応しています。画像生成モデル「Imagen 2」が搭載され、画像生成が可能。対応は英語のみですが、写実的なアウトプットが得意です。

ちなみにGeminiには上位版として「Gemini Advanced」が登場。こちらはより高性能なAIモデル「Gemini Ultra 1.0」を搭載しています。Google Oneの有料プランの特典扱いで、月額2,900円です。

【関連リンク】
Amazon裏技の検索コマンド「&sort=salesrank」ほかで絞り込み
捨てアドの作り方でGmailやYahoo!メールのおすすめ裏ワザ
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
Twitter乗っ取り方法にパスワード特定ツール
インスタでは乳首や無修正ヌードなどエロタグ禁止

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「Googleの「Gemini」はChatGPTにない機能も無料