ポイ活アプリは「○○するだけ」で報酬がもらえるのが基本。レシート撮影やウォーキングなどの定番アプリに加え、変わり種も登場しています。中でもユニークなのが、撮影するだけでポイントがもらえるアプリ「CASHMART」です。レシートを含めたさまざまなアイテムの写真を送るだけでポイントが貯まります。

レシートポイ活アプリで広告視聴不要

レシート画像の買い取りだけでなく、オンラインショッピングもお得になるポイ活アプリが「ONE」。レシート画像は朝・昼・夜の3回提出でき、報酬は1~10円相当です。

ポイントはVISAギフト券などに交換できます。画像提出時に、他アプリのように広告視聴が必要ないのもGood。あえてデメリットを挙げるとしたら、後日還元が多いことぐらいです。

アプリが指定した商品を購入してレシートを送ると、多めにポイントが獲得できます。レシート投稿は最低でも1円相当もらえる仕組み。余計な広告が発生しないので、これなら長く続けられそうです。

レシート撮影だけでないポイ活アプリ

「CASHMART」はレシート撮影だけでなく、アンケートや指定商品の撮影でもAmazonギフト券などと交換できるポイントをゲットできるポイ活アプリです。

画像提出は即時0.4~100円分、1日3回までチャレンジできるガチャでは0.1~1,000円分が当選。これらに挑戦するには毎回30秒ほどの広告視聴が必要になるので、これに耐えられる人向けです。

レシート投稿は0.4円相当からと単価は安いものの、基本的に投稿の上限がないのがうれしいところ。最低110円分からAmazonギフト券などと交換できます。初回のみSMS認証が必要です。(文/MIA)

【関連リンク】
遠隔操作アプリ「Cerberus(ケルベロス)」とは
radikoエリアフリー判定を無料で地域外で聞く裏ワザ
遠隔監視アプリ「Android Lost」でスマホを操作
ケルベロスアプリの見つけ方でスマホが監視されてるか確かめる
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法

情報提供元:ラジオライフ
記事名:「レシートポイ活アプリに多い広告視聴の必要なし