2023年12月20日、世界の大人気メタバースゲーム「Minecraft(マインクラフト)」に、宇宙について学べる月面をモチーフにしたオリジナルワールド「LUNARCRAFT(ルナクラフト)」が公開されました。

このワールドはJAXA宇宙教育センターが企画し、ゲーム・メタバース事業を手掛ける株式会社モンドリアンなどの協力によって実現したものです。

【PR】

「LUNARCRAFT」とは

「LUNARCRAFT」とは

「LUNARCRAFT」は、JAXAの月周回衛星「かぐや」で得られた月の地形データを反映した月面ワールドで、月面探査や月面基地を建設することができます。

2023年9月7日に打ち上げられた小型月着陸実証機「SLIM」

天体の表面を移動・観測するために使われる車両「ローバー」

など、特別に配置されたアイテムで遊ぶのもこの月面ワールドでしか体験できない魅力です。

Minecraftならではの拡張性を活かして、ローバーで月面レースをしたり、月面の希少な鉱物を探し出したり、月の地下に自分だけの空間を作ったりできます。

また、ワールドで楽しく遊ぶのはもちろん、教育現場での体験型の教育教材としての利用も可能です。

「LUNARCRAFT」の概要

LUNARCRAFTの概要

タイトル:LUNARCRAFT(ルナクラフト)

配信開始日:2023年12月20日(水)

価格:無料

企画・制作:JAXA宇宙教育センター

制作協力:株式会社モンドリアン、タツナミ シュウイチ氏

WEB:特設ページ

マインクラフトクリエイターが制作に協力

マインクラフトクリエイターが制作に協力

JAXA宇宙教育センターが企画した「LUNARCRAFT」は、制作にあたって「Minecraft」に精通した

・タツナミ シュウイチ氏

・株式会社モンドリアン

が協力しています。

タツナミ シュウイチ氏について

タツナミ シュウイチ氏は日本で最初のプロマインクラフターとして知られ、東京大学大学院 客員研究員、常葉大学 客員教授、マインクラフトカップ全国大会審査員長を務めています。

2018年マインクラフトマーケットプレイスにてアジア初、日本初の作品をリリース、プロマインクラフターとなり、2021年9月 Microsoft Innovative Educator FELLOW の称号を米マイクロソフト社から授与されました。

情熱大陸(毎日放送)マツコの知らない世界(TBS)有吉ぃぃeeeee!(テレビ東京)など地上波番組にプロマインクラフターとして出演するなど、マインクラフトの教育的効果について広く発信しています。

現在もマインクラフトをプラットフォームとして使用した教育教材の制作や活用を研究中です。

【PR】

株式会社モンドリアンについて

株式会社モンドリアンは、数億人規模のユーザーを抱える圧倒的な影響力を持つ4大プラットフォームを中心に、ゲーム・メタバースの法人・個人向けサービスを最前線で提供しています。

ゲーム・メタバース事業におけるメタバースゲームの教育コンテンツの制作・活用を通じ、次世代を担う子供たちの「楽しい!」をきっかけにしたWeb3・メタバースに対する興味関心を喚起していくとしています。

また、次世代型の教育機会の創出を目的とした教育コンテンツの企画・制作とともに、地方自治体や企業のご要望に合わせたゲーム・メタバースに関するイベントや講座の開催を積極的に実施する方針とのことです。

>>公式サイト

>>公式Xアカウント

>>YouTubeチャンネル

>>Roblox公式アカウント

>>Fortnite

>ZEPETO

まとめ

「Minecraft」上に月面をモチーフにしたオリジナルワールド「LUNARCRAFT」が登場しました。

多くの人が夢見る宇宙開発をマイクラ上とはいえ体験することができ、宇宙に興味を持ちながら、創造性を発揮して楽しみながら学ぶことができます。

子供達がそれぞれの想像力や創造性を発揮しながら自由に月面での冒険を楽しむことで、宇宙開発の新しい発想が生まれるのではないでしょうか。

LUNARCRAFTをきっかけに将来の宇宙開発をリードする人材が登場してくるかもしれませんね。

ソース:プレスリリース[PR Times]




【PR】



【PR】

The post 宇宙への船出!Minecraftのワールド「LUNARCRAFT」が公開 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2023 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「宇宙への船出!Minecraftのワールド「LUNARCRAFT」が公開