AIやXR等の先端技術で社会課題の解決に取り組む株式会社ワントゥーテンが、近畿経済産業局が大阪・関西万博に向けて作成した各社の強み、得意分野、実績、作品事例等を掲載する「近畿XRコンテンツ制作企業集」に選定されたと発表がありました。

【PR】

「近畿 XR コンテンツ制作企業集」とは

「近畿 XR コンテンツ制作企業集」は、近畿管内の XRコンテンツ制作企業のうち、優れた技術と実績を有する中堅・中小企業28社における、各社の

・強み

・得意分野

・実績

・作品事例

などを掲載したものです。

XRを始めとするバーチャルコンテンツ制作の需要がさらに高まると予想されるため、近畿経済産業局は2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、近畿管内のXRコンテンツ制作企業の万博への参画機会拡大を目標としています。

今後は掲載企業をはじめとした近畿管内の

・XRコンテンツ制作企業

・万博出展の関係者

・XRの活用を希望する企業

・自治体

などのマッチングイベントが令和6年度中に開催される予定です。

近畿 XR コンテンツ制作企業集

【PR】

XRコンテンツ「QURIOS」

ワントゥーテン社が提供する「QURIOS」は、現実空間と紐づかない従来型のメタバースとは違い、”現実空間””現実空間を模したデジタル空間”とで、相互にリアルタイムなコミュニケーションを取ることができ、メタバース空間で完結せず、リアルと連動していることを特徴としています。

「QURIOS」でできること

位置や行動の共有

リアル空間とWEB空間で、それぞれの参加者アバターの位置情報や行動情報の共有が可能となっています。

リアル空間ではMRデバイスを通すことでWEB参加者を目視することができ、WEB空間ではリアル参加者のアバターが投影されるため、互いに接客や会話などのコミュニケーションをとることができます。

映像・音声など体験の配信

映像や音声などのリアル空間での体験を、リアルタイムでWEB参加者へ配信し、共有することができます。

アプリのダウンロードが不要

スマートフォンやパソコンのブラウザ上で、誰でも簡単に体験することができます。

20年に渡る体験設計の強み

ワントゥーテン社はXRだけでなく、20年に渡りWEB制作やリアルイベントのプロジェクトを手がけてきた企業のため、”体験設計”に大きな強みを持っており、近年は生成AIと連携することでより体験を深めることが可能になっているということです。

まとめ

ワントゥーテン社が「近畿XRコンテンツ制作企業集」に選定されました。

同社は最先端技術の活用と創造力で、今後もより良い未来への貢献を目指していくとのことで、2025年開催の大阪・関西万博に向けた新しい挑戦に期待が高まります。

ソース:プレリリース[PR TIMES]




【PR】



【PR】

The post 大阪・関西万博に向けた「近畿XRコンテンツ制作企業集」に選定!ワントゥーテン first appeared on VR Inside.

Copyright © 2024 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「大阪・関西万博に向けた「近畿XRコンテンツ制作企業集」に選定!ワントゥーテン