アプリの開発を手掛ける株式会社りゅう(沖縄)が、日本初上陸の体感型ARゲーム「ARcadeスポーツ」を、沖縄発のeスポーツフィールド運営事業化へ向けてスタートさせたことを発表しています。

同社によると、事業化にあたっての調査として2024年度内に沖縄県内で4回ロケテストを実施し、実施場所の選定やゲーム対象・運営方法を策定していくとしています。

【PR】

沖縄で「ARcadeスポーツ」運営事業化

沖縄に拠点を置く株式会社りゅうが、体感型ARゲーム「ARcadeスポーツ」のeスポーツフィールド運営事業化スタートを発表しています。

今回の事業化は同社がポルトガルのATOP,LDAと契約し、そのゲーム開発事業ブランド・ONTOPスタジオが開発した「ARcadeスポーツ」シリーズの日本国内事業ライセンス権を獲得したことにより実現しています。

イメージ

スマホでも遊べる体験型ARゲーム

今回同社が日本でのライセンスを獲得した「ARcadeスポーツ」は、AR技術を使った体感型のゲームで、タブレットやスマホベースの操作端末で遊ぶことができます。

発表によると、同社ではこのARゲームが楽しめるフィールドを、「琉球eアスリーテスパーク(仮)」として、沖縄県内のホテルや観光地などと提携して展開し事業化することとしています。

イメージ

【PR】

ロケテストも実施へ

この事業化については、沖縄県の「令和5年度新たなアクティビティを活用したスポーツツーリズムコンテンツ創出事業」にも採択されており、沖縄の観光に寄与するような場の展開と集客を実現することが期待されています。

本年度内は、事業化にあたっての調査としてロケテストを実施し、実施場所の選定やゲーム対象・運営方法を策定していくということです。

イメージ

過去のロケテストでは大好評

ロケテストは、昨年の12月2日と3日に北谷町北前にある在沖米軍基地、キャンプフォスターにて開催された、日米のポップカルチャーイベント「コミコン沖縄」でも先行して実施されており、120名超がこのゲームを体験。

プレイ後のアンケートで体験者の95%が、「面白かった」と評価しています。

またテストは、

・2023年12月30日~2024年1年1日にかねひで恩納マリンビューパレスで

・2024年1年6日~8日にかねひで喜瀬ビーチパレスで

それぞれ行われており、直近では今月27日(土)と28日(日)の10:00~17:00に沖縄市民会館 中ホールで開催される、「ハイブリッドスタイルITフェスタ2024」のブースにて行われます。

「ハイブリッドスタイルITフェスタ2024」公式サイト

ARcadeスポーツ公式サイト

株式会社りゅう公式X

ARcadeスポーツ公式TikTok

まとめ

株式会社りゅうが、日本初上陸の体感型ARゲーム「ARcadeスポーツ」の国内運営事業化を発表しています。

それに伴い、年度内はロケテストが行われることになっており、今月27日と28日に沖縄市民会館 中ホールで開催される「ハイブリッドスタイルITフェスタ2024」へもブース出展されます。

日本初上陸を果たすこのゲームに、注目が集まりそうです。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]




【PR】



【PR】

The post ARを使った体感ゲームフィールドを運営事業化!沖縄でロケテストも実施 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2024 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「ARを使った体感ゲームフィールドを運営事業化!沖縄でロケテストも実施