日本電気株式会社は、地域の企業や団体のもと、メタバースやNFTを活用し地域観光の魅力を発信する実証事業として、広島県尾道市瀬戸田の魅力を伝える「瀬戸田めぐり」メタバースワールドを2024年1月31日(水)から3月31日(日)までオープンすることを発表しました。

【PR】

「瀬戸田めぐり」メタバースワールドとは?

瀬戸田めぐり」メタバースワールドとは、メタバースワールドアプリ「REALITY」上に構築されたワールドで、”レモン”や”サイクリング”など観光資源が豊富な広島県尾道市瀬戸田町の魅力を発信するために、今月31日から3月31日までの期間限定でオープンします。

本ワールドは、まるで実際の町に立っているかのような風景が広がるバーチャル空間に仕上がっており、観光地の動画や写真といった瀬戸田の観光スポットの情報が満載されたワールド内をめぐることで、プチ旅行体験をすることができるようになっています。

NECが主催する本ワールドへの参加は無料となっていますが、参加にはアプリ「REALITY」への登録が必要となります。

オープン記念のSTU48のトークライブ配信も実施!

本ワールドのオープンを記念し、瀬戸内ご当地アイドルのSTU48のメンバーが瀬戸田の魅力を伝えるトークライブ配信も実施予定となっています。

トークライブに出演するSTU48のメンバーは石田 千穂さん、信濃 宙花さん、岡田 あずみさんの3名で、テーマは『STU48とめぐる瀬戸田フォトウォーク』となっており、配信時間は2024年1月31日(水) の21時から22時までが予定されています。

【PR】

リアルと連動したスタンプラリーも実施!

NECでは、「瀬戸田めぐり」メタバースワールドの開設を記念し、リアルと連動したスタンプラリーを実施することも併せて発表しています。

今回実施されるスタンプラリーは、「瀬戸田めぐり」メタバースワールドのオープン期間と同じ、今月31日から3月31日まで実施されることが決まっています。

スタンプラリーをコンプリートすると「瀬戸田めぐり」オリジナルのNFTデジタルアートがプレゼントされる仕様となっていて、コースは

・しおまち商店街コース

・お散歩コース

・広域コース

の3種類となっています。

それぞれのコースは、テイクアウトできるグルメやみやげが並ぶしおまち商店街を巡る「しおまち商店街コース」、「SOIL Setoda」「耕三寺博物館」「平山郁夫美術館」の3スポットをつなぐ10分~15分ほどで回れる「お散歩コース」、瀬戸田港や「瀬戸田サンセットビーチ」「レモン谷」などの景観が楽しめる「広域コース」となっていて、広域コースにはレンタサイクルの利用が推奨されています。

スタンプラリーへの参加にはスマホ向けアプリ「瀬戸田めぐり」への登録が必要となりますが、参加費は無料です。

NFTデジタルアート

スタンプラリー参加時の注意事項

●スタンプは、スマートフォンのGPS機能を使用して押すことができます。

GPSが検知されない場合は、スポットに設置されているQRコードでスタンプを押すことができます。

ただし、設置施設等の営業時間中のみの対応となる場合があります。

なお、各施設の営業時間、定休日は都合により 変更となる場合があります。

予め、営業日、営業時間をご確認ください。

●すべての施設等で、スタンプは無料で押すことができます。

●賞品は都合により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

●クーポンは、しおまち商店街の各店舗が発行するクーポンを電子的に掲示しています。

まとめ

今月31日から3月31日まで、メタバースを活用し観光情報を提供することでバーチャル旅行体験ができるだけでなく、現地でのスタンプラリーにも活用できる「瀬戸田めぐり」メタバースワールド&アプリがオープンします。

この試みは、メタバースやNFTを活用し地域観光の魅力を発信する実証事業の一環としてNECが主催し、地元の企業や団体が協賛して実施され、オープン日にはご当地アイドルSTU48のメンバーによるトークライブも生配信予定となっています。

この冬は瀬戸田の観光スポットをバーチャル旅行して予習し、春休みにリアルで瀬戸田を訪れるのも楽しそうですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]




【PR】



【PR】

The post 広島・瀬戸田のメタバースワールドがオープン!1/31~3/31まで first appeared on VR Inside.

Copyright © 2024 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「広島・瀬戸田のメタバースワールドがオープン!1/31~3/31まで