株式会社playknotは、海外パートナー企業のPsyTechVR, Inc.及びLumeto Inc.と協業し、VRを活用した医療プロダクト開発に着手したことを発表しました。

【PR】

メンタルヘルス・外科施術トレーニングのVRプロダクトを開発

今回のプロジェクトでは、最新技術を駆使したVRを医療分野に活用することで、「日本の医療を一歩未来へ進める」ことを目的として掲げ、2つの医療プロダクト開発が進められています。

一つ目はユーザー向けのメンタルヘルスの改善を目指すメンタルヘルスVR、二つ目は医療関係者向けの医療学習・トレーニングが実践できる救急トレーニングVRとなっています。

3月初旬にβ版を公開予定

それぞれのコンテンツは2024年3月初旬にβ版が公開され、医療機関や製薬会社との協業を経て製品アップデートが予定されています。

メンタルヘルスを改善する「メンタルヘルスVR」

「メンタルヘルスVR」では、VRを用いた擬似的な暴露療法を目的としたシナリオの他、リラクゼーションを目的としたシナリオも開発されています。

擬似的な暴露療法用VR

暴露療法による治療が行われている高所恐怖症や対人恐怖症などの不安症や、心的外傷後ストレス障害(PTSD)などさまざまな問題に応じたシナリオをVRで再現しています。

VRのリアルなグラフィックを用いた擬似的な暴露療法を行うことで、メンタルヘルスの改善を目指すトレーニングシステムとなっています。

高所恐怖症トレーニングVR

リラクゼーション用VR

ユーザーのウェルネス向上をサポートするのを目的として、瞑想やアートセラピーといったリラクゼーションシナリオの開発が進められています。

【PR】

全く新しい医療学習「救急トレーニングVR」

「救急トレーニングVR」は、医師監修のもと開発中の救急現場における医師・看護師の役割を仮想体験できるVRシステムです。

教育現場や医療機関で活用できるよう複数の臨床カリキュラムと教育様式を統合した、これまでにない医療学習・トレーニング環境を叶えるVRコンテンツとなっています。

再現性の高い高度なシナリオと手技の実践に加えて、AI機能を搭載した患者との会話を通じて行われる現場に近い臨床推論の実践など、フレキシブルなトレーニング方法によって医療分野の技術向上をサポートすることが可能です。

医師監修によるリアルなシミュレーション

まとめ

XRに関する開発及びコンサルティングを提供しているplayknot社が、同社の海外パートナーであるPsyTechVR, Inc.とLumeto Inc.と協業し、VRを活用した医療コンテンツの開発に着手しました。

今回のプロジェクトで開発されたコンテンツは今春にβ版が公開され、医療機関や製薬会社との協業を経て製品アップデートが進められる予定となっています。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]




【PR】



【PR】

The post VRの医療分野活用プロジェクト発足!playknotが医療パートナーと開発に着手 first appeared on VR Inside.

Copyright © 2024 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRの医療分野活用プロジェクト発足!playknotが医療パートナーと開発に着手