TOPPANホールディングス株式会社は、資本業務提携契約をしている株式会社TBSホールディングスと共同で、自然環境への興味や関心の対象を広げるための知育コンテンツ「メタバース動物園」を開発し、その第一弾を2024年3月29日(金)から31日(日)までの3日間、東京のTBS赤坂BLITZスタジオと赤坂サカス広場を会場に開催される「AKASAKA あそび!学び!フェスタ」にて公開することを発表しました。

【PR】

第一弾は「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」

「メタバース動物園」開発の背景

「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」

TOPPANグループは、エンタテインメント・観光・産業・防災やヘルスケアまで、様々な生活者ニーズを満たす領域でユーザーコミュニケーションや決済を実現し、戦略立案から企画・制作・運用・データ分析までのトータルサポートを強みに、バーチャルにおいても生活者のふれあい豊なくらしに貢献できるメタバースを目指している企業です。

一方、TBSは放送事業をはじめ、様々な知的エンタテインメントを生み出し、多くの子供たちに喜びや感動、驚きや発見を届けてきた企業であり、その企業DNAを活かし今後、放送の枠を超えて知育・教育事業を通し、子供たちに多くの夢や希望、そして生きる力を伝える事業を展開している企業です。

この両社が2018年3月、新事業や新サービスを共同で展開していくことを目的とした資本業務提携契約を締結し、共同開発された知育コンテンツが「メタバース動物園」です。

本コンテンツは、小学生を中心とした子供たちに、自然や生き物への興味や関心の対象を広げ、地球環境について考えるきっかけづくりに貢献することを目的に、メタバースを活用することで「リアルの動物園を超える体験で、本当の動物の生態を知ろう」というコンセプトのもと開発され、その第一弾として発表されたのが「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」です。

両社は今後、メタバースを活用した自然環境への関心を高める知育コンテンツ事業を拡大させることと並行し、「メタバース動物園」を2024年度秋以降、動物園や水族館、知育に関心のある企業向けに販売することを目指すとしています。

「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」の概要

里山ワールド

ミツバチは農作物の受粉において大きな役割を果たしていることでも知られていますが、近年、地球の温暖化や自然環境の変化でその生息数が減少していると言われており、ミツバチの生活環境を守ることが必要とされています。

そこで、子供たちが自然環境を守るためには動物愛護が必要であるということを学べるように開発されたのが「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」です。

里山をモチーフとした「里山ワールド」が構築されたのはTOPPANグループが提供するメタバースサービス「メタパ」内で、動画や3Dアニメーションを見ながら”女王バチ”や”働きバチ”、”オスバチ”の役割といったミツバチの生態を知ることや、里山での生活を学ぶことができるだけでなく、ヤマハ株式会社の立体音響ソリューション「Sound xR」によりまるでミツバチが自分のまわりを飛び回っているような臨場感溢れる音響体験をすることもできる仕様となっています。

里山ワールド


【PR】

「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」の楽しみ方

「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」は、 2024年3月29日(金)から31日(日)までの3日間、各日11時から18時まで、赤坂サカス広場とTBS赤坂BLITZスタジオを会場に開催される無料のイベント「AKASAKA あそび!学び!フェスタ」で、『AR昆虫採集スタンプラリー』に参加しスタンプをすべて集めた参加者のみに参加URLが配布され、ブース内のデバイスから体験できる仕様となっています。

『AR昆虫採集スタンプラリー』

AR昆虫採集スタンプラリー

この『AR昆虫採集スタンプラリー』は、XRとGPSを組み合わせたプラットフォームアプリ「ストリートミュージアム」を活用して実施されます。

参加者は自身のスマホやタブレットに体験型XR観光アプリ「ストリートミュージアム」をインストールし、「AKASAKA あそび!学び!フェスタ」の会場に設置される「ARマーカー」を読み込みます。

アプリ上にCGでリアルに再現された昆虫が表示され、スタンプとして収集することができます。

全てのスタンプを集めると、特典として「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」への参加や「アバター製作体験」をすることができます。

「アバター製作体験」とは、TOPPANグループが2023年4月より提供している「MetaCloneスタジオ」を活用し、即時生成された参加者のアバターがイベントオリジナル背景の中をウォーキングするアニメーションを制作する体験となっています。

まとめ

TOPPANホールディングス社がTBSと共同開発した、知育コンテンツ「メタバース動物園」の第一弾「メタパ里山ワールド・ミツバチ編」が、今月29日から31日まで東京赤坂のTBSで開催されるイベント「AKASAKA あそび!学び!フェスタ」で公開されます。

子供たちの知的好奇心を刺激し、楽しみながら自然環境への興味や関心の対象を広げることができるなら、ぜひ参加させてみたいイベントですね。

ソース:プレスリリース[PR TIMES]




【PR】



【PR】

The post TOPPANとTBSがタバースを活用した知育コンテンツを開発!第一弾公開へ first appeared on VR Inside.

Copyright © 2024 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「TOPPANとTBSがタバースを活用した知育コンテンツを開発!第一弾公開へ