「次世代の、起爆剤に。」をミッションに掲げる日本最大級のスタートアップカンファレンスIVS(インフィニティ・ベンチャーズ・サミット)。2023年は京都で開催されました。本セッションでは「異端の経営者が渡すバトンはAIへ? 全産業でリストラ対象拡大」をテーマに、小笠原治氏、亀山敬司氏、寺田航平氏、三宅卓氏の4名が登壇しました。本記事では、加速するAIの流れに対して、経営者としての本音を明かしました。

全文を読む