元AKB48でタレントの野呂 佳代(40歳)が12月1日に自身のInstagramを更新し、AKB48グループなどのプロデューサー秋元康(65)との2ショットを公開した。

 この日野呂は、「秋元先生の番組『いいこと、聴いた』」と書き出し、TOKYO FMをはじめとするJFN37局で放送されている、秋元康プロデュース&出演の番組にゲストとして出演。

 「秋元先生と一緒に食の近道をするという企画で石川県小松市へ行ってきました‼️とーーーーーーーっても近道してしまいしまたよ。」と石川県へ訪れたことを報告した。そして、「私は、この日 だいぶ酔っ払ってしまいました。」「そして、この日。こんなに高級な素敵なお料理屋さんのお座敷で、靴下左右違う柄のものを履いてきてしまい、大恥かきつつも。  秋元先生が短時間で思い出し笑いをするほど面白かったということで!全て無しということで‼️チャラです‼️とにかく、一泊二日、美味しく楽しく食べて、飲んで。小松市で素敵な旅をさせていただきました。しあわせ」とおもしろエピソードを披露した。

 最後に「写真の私は、いつもよりもだいーーーぶご陽気です」と締めくくった。

 この投稿にフォロワーからは、「親子だぁ〜〜」「二人共、幸せそうで何より。」「良き繋がり最高かよ」「お二人さん、イイ表情ですね」などのコメントが寄せられていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「野呂佳代、秋元康と石川県一泊二日旅行を2ショット写真で報告「良き繋がり最高かよ」