女優の観月ありさ(47)が女優の浜辺美波(23)が主演する映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』(7月26日公開予定)に出演することが発表され、2月20に自身のInstagramを更新した。



 この日の投稿では、「【出演情報】 7月26日(金)公開映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』紫式部役で出演致します」と報告し、「個性爆発の最強ヒーロー内閣を構成する偉人ジャーズ!その中で私は、文部科学大臣の紫式部を演じます」とつづり、紫式部姿のショットを披露。

 続けて、「もうこの設定だけでクスッときてしまいますね 紫式部といえば、十二単 その重さなんと約13kg...びっくりするほどの重さで身動きを取るのも一苦労でしたが、偉人内閣の華であり、文部科学大臣としてコロナ禍の子供たちの教育を支援します」とし、「現代の日本×歴史上の偉人という壮大なジェネレーションギャップが織りなすエンターテインメントムービーは7月26日(金)全国公開です お楽しみに」と締めくくった。

 この投稿にフォロワーからは、「うわーーーお似合い ちょーたのしみ」「めっちゃ、リアルですね」「ビジュにビックリ!!設定おもしろすぎる、楽しみにしてますー」など、様々なコメントが寄せられていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「”この設定だけでクスッときてしまいますね”観月ありさ、紫式部に!「ビジュにビックリ!!