アンカー・ジャパンは3月28日、モニタースタンド一体型のドッキングステーション「Anker 675 USB-C ドッキングステーション(12-in-1, Monitor Stand, Wireless)」を発売しました。価格は3万2990円(税込)で、Amazonでは初回セールとして300個限定で20%OFFの2万6392円(税込)で販売します。

天面にワイヤレス充電パッド、左側面と天面の裏側に11のポートを搭載するドッキングステーション。配線を集約し、下部にはマウスやキーボードを収納してデスク周りを整頓できます。

左側面には最大10Gbpsのデータ転送と合計最大45W出力ができるUSB Type-Cポートを2基、最大10Gbpsのデータ転送と7.5Wの出力に対応するUSB Type-Aポート、最大10Gbpsのデータ転送と4.5Wの出力に対応するUSB-Aポート、SD/microSDスロット、オーディオジャックを搭載します。天面裏側には最大100W出力のUSB-Cポート、ドッキングステーション本体に給電する180WのDCポート、最大10Gbpsのデータ転送と最大45W出力のUSB-Aポート、イーサネットポート、4K(60Hz)に対応するHDMIポートを搭載。長いケーブルは裏面に巻き付けて収納でき、配線をスッキリまとめることができます。

「Anker 675 USB-C ドッキングステーション(12-in-1, Monitor Stand, Wireless)」仕様
サイズ:約540×220×90mm
重さ:約1,660g
搭載ポート:
ワイヤレス充電パッド(最大10W 出力)×1、
USB PD対応USB-Cポート(最大100W出力)×1、
USB 3.2 Gen2対応USB-Cポート(最大10Gbps、合計45W出力)×2、
USB 3.2 Gen2対応USB-Aポート(最大10Gbps、7.5W)×1、
USB 3.2 Gen2対応USB-Aポート(最大10Gbps、4.5W)×2、
最大4K(60Hz)対応HDMIポート×1、
3.5mm オーディオジャック×1、
イーサネットポート×1、
SDカードスロット×1、
microSDカードスロット×1、
DC入力ポート×1
対応機種:Windows10/11、macOS 10.14以降
パッケージ内容:Anker 675 USB-C ドッキングステーション(12-in-1, Monitor Stand,Wireless)、180W ACアダプタ、電源ケーブル、USB-C 3.2 Gen 2 ケーブル 1.0m、取扱説明書

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「モニタースタンドと一体化した12-in-1 ドッキングステーション「Anker 675 USB-C ドッキングステーション(12-in-1, Monitor Stand, Wireless)」が発売