2022年、韓国・ソウルで25万人を動員した「AWA展」が、「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている 」として、日本に初上陸。寺田倉庫 G1ビル(東京 ・天王洲 )で、5月26日(金)まで好評開催中です。

この大盛況を受け、「ヒカリエホール」(渋谷ヒカリエ9F)での本展再開催が決定! 5月26日までの来場が難しい…とお嘆きの方も、今冬の再開催をお楽しみに。

【関連記事】本田仁美インタビュー 自身がアンバサダーを務める「ウェス・アンダーソンすぎる風景展」は、「なかなか遠くに行けないという方でも非日常な体験ができます!」
https://getnews.jp/archives/3409479 [リンク]

「AWA」は世界の実在する風景から、ウェス・アンダーソンの映画に出てきそうな場所を撮影し投稿する人気Instagram コミュニティ。フォロワー数184万人を超える(2023年5月現在)グローバルコミュニティに急成長しています。

世界各地の秘密の場所を訪れる人々の旅を疑似体験できるよう構成された本展は、あなたの感性を刺激すること間違い無し。ウェス・アンダーソン作品の特徴である「ポップなパステルカラー」「シンメトリー(左右対称)な構図」 など、ノスタルジックでフォトジェニックな作品世界 は、しばらく遠ざかっていた旅の魅力を思い出させてくれることでしょう。

世界にはこんな素敵な場所が実在しているんだ!と感激してしまうのですが、実は私たちの身近にもウェス・アンダーソンすぎる風景が。

こちらは東京を走る電車を切り取った写真。視点を変えることで、日常がこんなに楽しい風景になるのだとワクワクしますね。

壁の色や展示の仕方など、空間の作り方も素晴らしいので、ぜひ自分の目で体験して!

展覧会の最後には、特製の「ボーディングチケット」を作成できるブースが。モニターに表示された作品の中から行きたい風景を選択し、名前とメールアドレスを登録することで、メールでチケットが送られる仕組みとなっています。

背景カラーの選択などによってバリエーションは盛りだくさん!自分だけのボーディングチケットをゲットして。

「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている」
会期:2023年4月5日(水)~ 5月26日(金) ※休館日なし
会場:|東京・天王洲| 寺田倉庫 G1 ビル(東京都品川区東品川2丁目6-4)
開館時間:11~19 時、毎週金・土曜日 11~20 時(入館は閉館の各30 分前まで)

【AWA展 渋谷ヒカリエ 会場 開催概要】
展覧会タイトル:「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 i n 渋谷 あなたのまわりは旅のヒントにあふれている 」
会期:2023年11月25日〜12月28日 休館日 未定
会場:ヒカリエホール(渋谷ヒカリエ9F)
※開館時間、チケット料金等の詳細は追って発表いたします。
主催:ドリームスタジオBunkamura / 産経新聞社 / WOWOW
公式HP https://www.awa2023.jp 公式 SNS Twitter 、 Instagram awa__tokyo

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「感性を刺激する素晴らしい景色や建物 「ウェス・アンダーソンすぎる風景展 」大盛況につき今冬再開催決定!