一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(略称:JIGA)は、日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上げたイベント「BitSummit」の2024年の開催を発表しました。イベントタイトルは「BitSummit Drift / ビットサミット ドリフト」で、テーマは「全力で踏みこめ!」。会場は京都市勧業館みやこめっせで、7月19日(金)にビジネスデー、20日(土)と21日(日)にパブリックデーの計3日間の開催となります。

イベントコンテンツを一部公開

イベントコンテンツとして、下記内容が発表されました。

・BitSummitが選抜したゲームの会場での試遊。パブリック向けにオンラインでの試遊を予定
・インフルエンサー配信ブースの設置(ゲーム実況)
・BitSummit公式の動画チャンネルを通じてのライブ配信
・各メディアによる情報発信
・国内外のデベロッパー、パブリッシャーと交流ができる 「BtoBミーティングブース」の設置
・メディア インタビューブースの設置

出展作品のエントリー受付開始

出典作品のエントリー受付をウェブサイトで開始しました。国内外とも出展者は直接参加、京都の会場でのブース設営を予定しているとのこと。エントリー締切は2024年2月29日。

エントリーURL:
https://submit.bitsummit.org/[リンク]

開催概要
BitSummit Drift(ビットサミット ドリフト)
日程:2024年7月19日(金)・20日(土) ・21日(日)
時間:10:00〜17:00
会場:京都市勧業館「みやこめっせ」
主催:BitSummit 実行委員会
●一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)
(キュー・ゲームス/ピグミースタジオ/Skeleton Crew Studio/ BlackSheep Consulting)
●京都府 共催:KYOTO CMEX

BitSummit
http://bitsummit.org/

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「2024年にインディーゲームの祭典「BitSummit Drift」が開催決定 7月19日から21日に京都みやこめっせで