『ハンテッド 狩られる夜』特別ビジュアル

アレクサンドル・アジャ製作、フランク・カルフン監督によるサバイバル・スリラー『ハンテッド 狩られる夜』が2月23日より公開。70年代映画をイメージした特別ビジュアルが解禁されている。

特別ビジュアルはグラフィックデザイナー コンビーフ太郎のデザインによるもの。人里離れた深夜のガソリンスタンドでスナイパーに執拗に狙われ続ける本作を、緊迫感溢れるビジュアルで表現。極限状態に置かれた主人公アリスの鬼気迫る表情と、大きな銃痕、暗闇にポツンと浮かび上がるガソリンスタンドが印象的だ。この特別ビジュアルを使用したチラシが、映画公開初日より一部劇場を除く全国の上映劇場にて入場者プレゼントとして配布される。

デザインを手掛けたコンビーフ太郎は「この作品特有の、夜の帳が重々しくのしかかる、窒息しそうな緊張感。また同時に、ある種の“ジャンル感”を醸し出してくる佇まいを目指しました。あの全身が強張る嫌な空気を、ぜひ感じてもらえればと思います」とコメントしている。

『ハンテッド 狩られる夜』
2月23日(金・祝)よりシネマート新宿ほかロードショー

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「“血肉が吹き飛ぶ戦慄の一夜” アレクサンドル・アジャ製作『ハンテッド 狩られる夜』レトロな特別ビジュアル[ホラー通信]