お酒にもぴったりな大人のおつまみスティック『THEひとつまみ』シリーズから期間限定商品が登場です。その名も『THEひとつまみ 塩わさび』。

日本のお米100%を使用した生地に安曇野産わさびで“激辛”な味わいに仕上げたというこちらの商品、発売前にサンプルを岩塚製菓さんから提供していただきました。ちょっと覚悟しながら実際に食べてみたいと思います。

鼻に抜ける鋭さ

“激辛!!”と赤文字で書かれたメインパッケージを開くと、食べきり小袋が4パックが入っています。
お酒のおつまみを想定しての小分けはありがたいですね。

小袋の一つをおそるおそる開封すると……そこまで強烈な香りがするわけでもなく、ちょっと肩透かし。
中にはピーナッツとスティックが入っていました。スティックの一つを口に入れるや、しっかりとしたわさびの辛さが突き抜けます。ちゃんとわさびが来る。しっかり来る。いにしえのインターネットならずとも「WASABIIIIIIIIIIIIII!!」と叫びそうな鋭さ。パッケージに描いてある“鼻に抜ける鋭い辛さ”の文言は伊達じゃない。

わさび好きには、きっと満足してもらえる鋭さを秘めています。

ちゃんと美味しい

筆者、わさび好きというほどではないものの、なぜかまた食べたくなってスティックを口に運び、ひそかに悶絶。ピーナッツを食べると特有のまろやかさに助けられ、またスティックを運ぶという繰り返し。おいしさの前で、人は学習できないのか。

本製品は、通常の『THEひとつまみ』よりもお米の粒度を細かくして生地の配合を変えているそうです。そのため、よりサクサクとした軽い食感を得ることに成功している模様。また、生地には枝豆を練り込んでいるので、後味でうまみとほのかな甘さも感じられます。塩味とわさびの辛味だけでなく、枝豆のコクとお米本来の美味しさがしっかり感じられるのがいいですね。

しっかり辛いけどちゃんと美味しい、あくまで美味しさに配慮されている製品です。

『THEひとつまみ 塩わさび』は2024年3月25日(月)から期間限定発売。参考小売価格は220円前後とのことです。ビールと一緒にツンとくる辛ウマさをどうぞ。

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「【試食レビュー】わさびマニア必買!『THEひとつまみ 塩わさび』の安曇野産わさびの辛ウマさが鼻に抜ける