全世界で社会現象を巻き起こし、熱狂的なファンを持つ伝説的映画『ゴーストバスターズ』シリーズからの 待望の最新作『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』が3月29日(金)より全国の映画館でいよいよ公開となります!

そんな『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』がラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪とコラボレーション。ホテルW階「LIVING ROOM」にて、ストロベリー・アフタヌーンティー「Strawberry Busters(ストロベリー・バスターズ)」を、4月30日(火)までの期間限定で提供中です。

“NYの街がゴーストによって凍らされ、奪われた夏を取り戻す”という最新作のストーリーからインスパイアされた、イチゴを使ったスイーツやセイボリーがラインナップ!登場した瞬間、歓声が上がること間違い無しのこの可愛さ!筆者も実際にいただいてきたので、その内容をご紹介します。

スイーツたちが乗ったスタンドがとてもスタイリッシュ!

まずは、ブルーがとても綺麗なモクテル(ノンアルコールカクテル)をいただきます。こちらはイチゴを閉じ込めたキャンディーを目の前で液体窒素で凍らせ、カクテルで溶かしながら楽しむ“解氷いちごモクテル”「Berry Cool Summer(ベリー・クール・サマー)」。

キンキンに凍ったキャンディーは、まさに作中で凍りついてしまうニューヨークの街並みのよう…。

マシュマロマンやスライマーなど劇中に出てくる有名なゴーストたちは食べるのがもったいない可愛さですが、お味もとっても美味しいので勇気を持っていただきましょう。映画の舞台・ニューヨークがモチーフの「極寒ニューヨークチーズケーキ ココナッツクリーム」など新作の内容を食べても体験出来ることが嬉しいですね。

お茶をいただくカップなど食器類も全てオシャレでテンションが上がります。

W大阪×映画のオリジナルポストカードももらえちゃいます!

こちらの「LIVING ROOM」は内装がとても素敵なのですが、ところどころにゴーストバスターズのフィギュアが!

筆者が取材させていただいた日は、スタッフさんがゴーストバスターズスタイルでお出迎えしてくれました。(通常はこの格好ではないのであしからずです)

可愛くて美味しい「Strawberry Busters(ストロベリー・バスターズ)」で、特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

@getnewsfeed #ゴーストバスターズ フローズンサマーの#アフタヌーンティー#w大阪 ♬ Ghostbusters – Ray Parker Jr.

「Strawberry Busters(ストロベリー・バスターズ)」
期間:2024年2月1日(木)~4月30日(火)  
場所:LIVING ROOM (3階)
時間:12:00~、14:30~、17:00~、19:30~(各90分制)
料金:7,500円

メニュー内容
<ウェルカムドリンク> 
・“解氷いちごモクテル” Berry Cool Summer
<スイーツ> 
・苺とシャンパンゼリーのクリスタル
・苺と抹茶のヴェリーヌ
・苺とリュバーブのマシュマロマン・クランブル
・スライマーのピスタチオフレジエ
・極寒ニューヨークチーズケーキ ココナッツクリーム
・立ち入り禁止!ジャスミンマカロン
<スコーン>
・苺とラズベリー
・ピーカンナッツキャラメル
<セイヴォリー>
・トマトの氷結仕立て 蟹と新玉葱のムースリーヌ キャビアを添えて
・帆立貝のクロケットとロメスコソースの暗黒バーガー
・鰆のタルタル 菜の花のクーリーと日向夏のスライマー・タルト
・ベリーの香りのフロスト・シューに詰めたフォアグラのコンフィ
・焦がしカリフラワーと鴨肉のコンフィのキッシュ
※コーヒー、紅茶のフリーフロー付き。

※要予約。
※写真はすべてイメージです。
※料金はすべて、税・サービス料15%込。

予約
電話: 06-6484-5812(レストラン予約)
E-mail: w.osaka.restaurantreservations@whotels.com
https://livingroom.wosaka.com [リンク]

W大阪はスタイリッシュで立地最高の快適なホテルでした!

この取材日、ありがたいことにW大阪に宿泊させていただいたのですが、とても素敵なホテルでしたので少しご紹介。大阪市のメインストリートである御堂筋沿いにありアクセスも抜群、大阪市出身の世界的建築家 安藤忠雄氏による印象的な外観がひときわ目を惹きます。

外観・内観は鮮やかなネオンがきらめくエネルギッシュな大阪の街や日本の文化、歴史にインスパイアされているのだとか。お部屋も開放的な窓の使い方と、スタイリッシュな家具のバランスが最高!

50室のスイートルームを含む全337室のゲストルーム、スパ、フィットネス、屋内プールやバンケットルーム設備とあらゆるシーンに対応可能です。アフタヌーンティでお邪魔した「LIVING ROOM 」をはじめ6つのバー&レストランがあるのでこちらの利用だけでも非日常な気分を味わえちゃいますよ!素敵な体験をありがとうございました!

作品情報

『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』
原題:GHOSTBUSTERS: FROZEN EMPIRE
日本公開表記:2024年3月29日(金)全国の映画館にて公開
US公開:2024年3月29日予定
監督:ギル・キーナン(『モンスター・ハウス』『ポルターガイスト』)
製作:ジェイソン・ライトマン(『ゴーストバスターズ/アフターライフ』『マイレージ、マイライフ』『JUNO/ジュノ』)
脚本:ギル・キーナン、ジェイソン・ライトマン
出演:ポール・ラッド(『アントマン』)、マッケナ・グレイス(『アナベル 死霊博物館』)、フィン・ウルフハード(「ストレンジャー・シングス」シリーズ)、
キャリー・クーン(『ゴーンガール』)、セレステ・オコナー(『ゴーストバスターズ/アフターライフ』)、ビル・マーレイ(『ゴーストバスターズ』)、ダン・エイクロイド(『ゴーストバスターズ』)、アーニー・ハドソン(『ゴーストバスターズ』)

【ストーリー】太陽が降り注ぐ真夏のニューヨーク。 謎の男によって街角のオカルト鑑定店へ持ち込まれた、先祖代々伝わるという骨董品。ゴースト退治のプロである”ゴーストバスターズ”として活動するスペン グラー家は、ゴースト研究所の調査チームと協力し、その正体が全てを一瞬で凍らせる史上最強ゴースト<ガラッカ>を封印する”ゴーストオーブ”であること を突き止める。しかし、手下のゴーストたちの策略によってガラッカが封印から解き放たれてしまう。 氷のパワーでニューヨーク中を襲うガラッカ。人々が海水浴を楽しむビーチにも、突如として巨大な氷柱が大量出現!悲鳴を上げながら逃げ惑う人々をよそ にその勢いはとどまらず、ニューヨークの街は氷河期さながらの氷の世界に―。 果たして、ガラッカの真の目的とは何なのか。謎の男とは一体何者なのか。 そして、ゴーストバスターズはゴーストたちに奪われた夏を取り戻し、ニューヨーク、そして世界を救うことができるのか――。

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「マシュマロマンやスライマーが美味しいスイーツに! W大阪のアフタヌーンティー「Strawberry Busters(ストロベリー・バスターズ)」を体験してきた