東京ディズニーリゾート内の商業施設「イクスピアリ」には、昨年に続いて今年も「サクラ ランタン ストリート」が登場しました。東京ディズニーリゾート大好きのひなこさんに、夕暮れ時の「イクスピアリ」を体験してもらいました。

「イクスピアリ」のオープンエアーな2F ミュージアム・レーンが、“桜”カラーのランタン約200個と“桜”のガーランドでデコレーションされています。

昼は太陽に照らされたピンクが可愛く並ぶ街並みに、夜はランタンの揺らめくような光で幻想的な空間を演出します。見慣れた光景が、昼夜で様変わりします。

東京ディズニーリゾート40周年のイベントではガーランドがモチーフになっていましたが、「イクスピアリ」では“桜”のガーランドで春の訪れをお祝いします。

また、レストランやショップでは、“桜”を味わうスウィーツや“桜”をイメージしたグッズ、“桜”の香りを楽しむコスメなどのアイテムが登場しました。

東京の桜 開花はもうまもなくのようですが、“桜”気分満開の「イクスピアリ」で、ひと足早い春をいかがでしょうか。

期間:開催中~3月31日(日)
場所:2Fミュージアム・レーン
ライトアップ:日没後

(執筆者: ときたたかし)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「“桜”カラーに染まるイクスピアリをゆったり散策 「サクラ ランタン ストリート」開催中:写真レポート