こんにちは!
GANG PARADEのヤママチミキです!

あっという間にGWが終わってもうすぐ1週間が経とうとしています。
みなさんはどこかにお出かけしたり、誰かと遊んだりしましたか??

ギャンパレはありがたいことにGW前半も後半もライブやイベントをやらせていただいて、遊び人(GANG PARADEファンの総称)とたくさん遊んで濃い思い出をつくりました!

その合間に、インテックス大阪で開催されていた「大阪コミックコンベンション2024」の初日5/3にメンバーのテラシマユウカと取材に行かせていただきました!
こちらもめちゃくちゃ濃い思い出。

こちらのイベントの略称は「大阪コミコン」
聞いたことあるのではないでしょうか??

”コミコン”とは漫画やアニメ、ゲーム、映画などのポップカルチャーのイベントで、最新情報公開から実際に使用された小道具などの展示、ステージでのライブやパフォーマンス、さらには海外セレブ俳優たちとの交流まで、様々な体験ができます。

そして2016年から始まった”東京コミコン”は、最新のテクノロジーとポップカルチャーが融合していて、既存の漫画や映画、アニメなどのイベントとは違った空間です。
小さい子どもからご年配の方まで、老若男女すべての方がわくわくし、目を輝かせているイベントになっています。

大阪での開催は、去年に引き続き2回目。
5ヶ月前の東京コミコン2023で今回の大阪での開催が発表され、多くの方の楽しみという声を聞いたり、続々と発表されていく来日セレブたちにドキドキしたり、この日に向けて準備を着々と進める様子をSNSでこっそり見たりして迎えた当日の会場の熱気は、なんだか感じたことのないようなものでとても新鮮でした。

東京コミコン2023も行かせていただいたのですが、大阪と東京では雰囲気が違うのも面白かったです。

今回は大阪コミコン2024初日のレポートをお届けします!

初日といえば”オープニングセレモニー”
こちらはアンバサダーの斎藤工さん、PR大使のNMB48さん、そしてなんといってもコミコンに参加する豪華な海外セレブが大集合するステージです。

MCの小田井涼平さんとLiLiCoさんご夫婦に呼ばれ、NMB48さん5名の挨拶に続いて斎藤工さんも登場し開幕宣言がされ大阪コミコン2024がスタート。

そこからついに1人ずつセレブたちが登場してきました。
C.B.セブルスキー、トーマス・F・ウィルソン、ダニエル・ローガン、テムエラ・モリソン、トム・ヒドルストン、ソフィア・ディ・マルティーノ、ノーマン・リーダス、マッツ・ミケルセン、ピーター・ウェラー、クリストファー・ロイド。
10人のセレブたちの圧倒的オーラに鳥肌が止まりません。

登場のときの挨拶に日本語を交えてお話してくださるセレブの方々からの日本への愛やリスペクトを感じ、スタート早々幸せな気持ちいっぱいになりました。

勢揃いしたステージ上の情報量の多さに目が足りなかったけれど、そのあとから始まったコミコン恒例の鏡開きではさらに情報過多で目が回りそうでした(笑)

推しの一人であるノーマン・リーダスは登場したときから自由な姿を見せてくれていましたが、鏡開きの際も仲良しのマッツ・ミケルセンとお話や自撮りをしたり、木槌で戦ったり、豪快に木槌を割ったり、一人だけ最後まで法被を着続けていたり、集合写真を撮っているときみんな止まっているのに小さくピースをしたり手を振ったり、そのワイルドな見た目とは裏腹な可愛い姿をたくさん見ることができて超眼福でした。

もう一人の推し、トム・ヒドルストンとマーベルオリジナルドラマシリーズ『ロキ』で共演したソフィア・ディ・マルティーノが木槌で戦っている姿は本当に『ロキ』を思い出すような、作品のワンシーンの裏側を見ているかのようでした…!!
トム・ヒドルストンの木槌の扱い方がめちゃくちゃ上手で、あなたロキなのに!?やっぱソー(ロキの兄/武器はハンマー)のこと大好きだね!?、それともソー候補だったから?!と大興奮してしまいました。

ちなみにセレモニーで使用したこれらの酒樽や木槌は展示ブースで展示されていて、木槌には金のプレートにセレブたちの名前が刻印されていました。すてき。

興奮や感動冷めやらぬまま、出展社ブースエリアへ。
いろんなグッズや展示に目移りしながら、時にはめちゃくちゃ可愛いスカジャンを試着させてもらったり(私はボバ・フェット、ユユはジョーズ)、ノーマン・リーダスのうちわをもらい、パネルとツーショを撮ったりしながら散策しました。

辿り着いたのはLEGOブース。
あの小さな1ピースが集まってこんなに大きな作品をつくっている、というのを間近で見て感動しました。私もいつか作ってみたいと思いながらも、レゴに手を出してしまったら引き返せない気がしていて…困った困った。
個人的にテンションがあがったのは『スター・ウォーズ』のミレニアム・ファルコンと『アベンジャーズ』のワンシーン再現のレゴです。

細部まで本当に再現度が高くて迫力がありつつもレゴver.のキャラクターたちのポップさに笑みが溢れてしまいました。

そんな愛おしいキャラクターたちのキーホルダーがあったので自分へのお土産としてグーフィー、ロキ、ダース・ベイダーをゲット!
めちゃくちゃかわいい!!お顔も一応選んだんですけどレゴってお顔選びの文化あるんですかね?(笑)
キーホルダーだけではなく、ロゴが可愛い紙袋もいいお土産になりました。

次はコカ・コーラ×マーベルのブースへ。
ここでは好きなマーベルキャラが背景になる写真を撮ることができました。
選べるキャラクターは本当に多くてギリギリまで悩みましたがやっぱりロキを選択。
ふたりでロキと同じポーズでぱしゃり。

待機列にはキャラクターとコラボした缶と瓶のディスプレイや、数種類のCMが大きなスクリーンで流れていて待ち時間も楽しむことが出来ました。
このCMがキャラクターに合わせた内容になっていてすごく良かったです。
テレビでも放送してるのかな?私は見たことないかも…。

続いて「SNAP DRINK」ブースへ行き、オリジナル缶を作ってもらいました。
好きな写真や好きな文字、その場で決めれる言葉をプリントできるレモンスカッシュの缶ジュースを頂きました。撮影から缶をもらうまで5分もかからないくらいあっという間だっし、なにより日付も入っていてその日の思い出が手元に残るのですごくいいですね。

私たちはその場で撮ってもらったのですが、もともとスマホに入っている写真からも選ぶことが出来ました!
作ってもらおうとしてもその日の思い出がたくさんあったら写真を選ぶのが難しそうですね。
そのときはたくさん作っちゃいましょう!(笑)

この後は個人で活動なさっている漫画家やアニメーター、アーティストの方々が作品展示などで出展しているアーティストアレイへ。

国内外関係なく様々なアーティストの方々と芸術作品で溢れるこのブースは本当に無限の楽しみ方があるなと思いました。

アーティストの方々とお話をしたり、その場でイラストを描いていただけたりすることもあり、ここでも目移りしまくり。

ここではなんと!ガジェット通信連載の先輩である漫画家でイラストレーターのきくちゆうきさんと少しお話させていただきました…!!
ありがとうございました!!
『何かを掴んでないとどこかに飛んで行っちゃうアザラシ』のアザラシのビジュが可愛すぎてきゅんきゅんしていたらランダムステッカーでアザラシが私の元に来てくれました!
嬉しすぎてどこに貼ろうか、そもそも貼るのもったいないな、とずっと悩んでおります。

他にもとても素晴らしい作品を手掛けている方々とお話をさせていただいたり、アーティストの拘りが詰まった作品を見ることが出来る様々な芸術を感じたブースでした。

最後に”マーベル・スペシャルアワー・ステージ ”を観るためにステージエリアに戻ってきました。

マーベルの編集長C.B.セブルスキー、マーベルとのコラボが話題のグループ「MAZZEL」、そして再現度抜群のマーベルキャラクターのコスプレイヤーたちがアッセンブルするステージは圧巻。

ステージ後半にはトム・ヒドルストンとソフィア・ディ・マルティーノが登場し、集合写真を撮ったあとはお二人による約30分間のお話や質疑応答など、とっても豪華な時間でした。

”ロキ”と”シルヴィ”である二人が終始とても仲良さそうで、にやにやと写真を撮る手が止まりませんでした。
顔を見合わせて笑っているときが多く、圧倒的尊さで会場全体の雰囲気がほっこりしていたように感じました。
少なくとも私はめちゃくちゃほっこりしてたなぁ…。

最後はふたりで”ロキポーズ”をしてくれたり、手を繋ぎながら一礼をしてくれたり、ちょっとさすがに泣きそうになりましたね。

今思い返しても本当に凄まじい1日でした。
もっとたくさん回りたかったのですが、時間が全然足りなくて悔しい…。
それでも、帰り道の心の充実度は計り知れないほど大きかったです。

コミコンまた絶対行こう!!
ギャンパレもコミコンのステージに絶対立とう!!
とユユと興奮しながらインテックス大阪を後にしました。

漫画、アニメ、映画、テクノロジー
様々なものへの熱気と愛に溢れた大阪コミコン2024、最高すぎました!!

写真:ヤママチミキ
出演:テラシマユウカ(GANG PARADE)
TOP画像デザイン&イラスト:ジンボウサトシ
https://twitter.com/Godstick
https://www.instagram.com/garidesignoffice/

バックナンバー

◆Vol.1:好きなディズニー作品、メンバーとの思い出は?
https://getnews.jp/archives/3515191 [リンク]

◆Vol.2:TDS新エリア・アナ雪の「フローズンキングダム」注目ポイントは
https://getnews.jp/archives/35171491 [リンク]

◆Vol.3:魅力的なアトラクションに可愛すぎるキャストさんのコスチューム!「ピーターパンのネバーランド」
https://getnews.jp/archives/3519148 [リンク]

◆Vol.4:大画面で味わう色彩とストーリーの素晴らしさ『ソウルフル・ワールド』レビュー
https://getnews.jp/archives/3520839 [リンク]

◆Vol.5:『塔の上のラプンツェル』の大好きなシーンがアトラクションとレストランに!
https://getnews.jp/archives/3521791 [リンク]

◆Vol.6:「ファンタジースプリングスホテル」の客室、外観&内観、レストランをたっぷりレポート!
https://getnews.jp/archives/3525963 [リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「推しが降臨!豪華セレブステージに感動&ブースを大満喫「大阪コミコン2024」レポート:夢と魔法に魅せられたミキ’s TODAY Vol.8