アメリカで社会現象化︕昨年12⽉のホリデーシーズンに公開されるやいなや、令和のラブコメ映画史上No.1の超特⼤ヒットをたたき出した”Anyone But You”が邦題を『恋するプリテンダー』として全国公開中です。

弁護⼠を⽬指してロースクールに通うビー(シドニー・スウィーニー)は、街⾓のカフェで出会った⾦融マンのベン(グレン・パウエル)と最⾼の初デートをするが、ちょっとした⾏き違いによって燃え上がったはずの恋⼼が⼀気に凍りついてしまう。数年後、そんな2⼈はオーストラリアで同じ結婚式に出席することになり最悪にも再会︕真夏のリゾートウェディングに皆が⼼躍らせる中、周囲も気を遣うほどの険悪ムードな2⼈だったが、復縁を迫る元カレから逃げたいビーと元カノの気を引いてヨリを戻したいベンは、お互いの望みを叶えるために恋⼈のフリをするというまさかのフェイク・カップル契約を結ぶ。果たしてウソつきな2⼈は、最⾼のカップルを演じきることができるのか…?!

この度、シドニー・スウィーニーとグレン・パウエルが⾒つめ合いながら本作の⾒どころ、ストーリーについて語るインタビュー映像とメイキング写真が解禁となりました! プロデューサーも兼務していたシドニーから『トップガン マーヴェリック』グレンのキャスティング理由だっ
たことも明かされた貴重なインタビュー映像にご注目!

【恋プリの見どころ解説!】シドニー・スウィーニー&グレン・パウエル映画『恋するプリテンダー』インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=gzSWY0UvGic

映像では、グレン・パウエルがシドニー演じるビーとグレン演じるベンの出会いについて解説。ビーはトイレを探していてカフェで借りようと
するも、商品を購⼊しないとカフェのトイレを貸してくれないという。そんな折、⼤⾏列の先頭にいたベンが気を利かして咄嗟に夫婦のフリをしてビーに鍵を渡してあげるのをきっかけに⼆⼈は出会う。

グレンは「ラブコメらしい出会い⽅だ 彼⼥は名優だ、コメディのセンスが最⾼なんだ」と初っ端からベタ褒め。続いてシドニーがストーリーについて、⼆⼈は出会ってすぐ意気投合するが、ちょっとしたボタンのかけ違いで仲違いしてしまう。しかし、数年後偶然にも知⼈の結婚式で再会を果たし、喧嘩しつつもフェイクカップル契約を結びそして実際に恋に・・・、という⼀連の説明をする間終始グレンを⾒つめながら説明。促されるようにグレンが最後の「恋に落ちる」という部分だけ⼝にするのだが、「僕も話したかった」とすぐにクレームを⼊れるとシドニーも、「話すと思って待ってたけど、黙ってるから」とこちらもニヤニヤしてしまうようなラブラブインタビュー映像となっています。

さらに本作の⾒どころについて、グレンは「恋愛ごっこだけじゃなく⼆⼈の駆け引きを⾒てほしい。とても⾯⽩いんだよ」とラブコメ作品としての⾃信をのぞかせます。また、グレンのキャスティングに話がおよび、「『トップガン マーヴェリック』を観て“彼いいかも”と思った」と監督も配給会社も決まる前にグレンを⼝説き落としたと、グレン演じる“ハングマン”
にときめいてしまったことを明かしています。

グレンのキャスティングか決まって以降はすぐにシドニーが⼤ファンだったウィル・グラック監督に脚本を読んでもらい、ソニー・ピクチャーズでの制作と、とんとん拍⼦に話が動いたと、シドニーのプロデューサーとしての⼿腕が窺えるエピソード。本作の⾒どころについては、ずっと笑顔で聴いていたグレンはシドニーに「話す︖」と聞かれると「当然さ︕」とお互い笑いながら嬉々として語り始めた「「笑って泣いて、真⾯⽬な話それこそがこの映画の魅⼒だと思う。昔ながらの⼼温まるラブコメを楽しめるんだ。最⾼の撮影現場だったよ。巨⼤なセットも、全てが⼤掛かりだ。笑いと愛に満ちていたよ」と胸を張ってプロモーション。

メイキングの写真も解禁され、オフの場⾯でもシドニーにグレンがバックハグしていたり、⼆⼈で頭を寄せ合ったり、プロモーションツアーでは、バスで隣に座り、グレンがシドニーの肩に腕を回すようなポーズで写真を撮ったりと、オフでも映画本編でも本当に息ぴったりだったよう。映画本編では、グレンが⾃信を持ってお勧めしている⼆⼈の駆け引きにぜひ注⽬して劇場でお楽しみください♪

『恋するプリテンダー』
原題:ANYONE BUT YOU
⽇本公開表記:5⽉10⽇(⾦)より全国の映画館で公開
US公開:2023年年12⽉22⽇
監督:ウィル・グラック 『⼩悪魔はなぜモテる⁈』『ステイ・フレンズ』『ピーターラビット』シリーズ
製作:ウィル・グラック、ジョー・ロス『スノーホワイト』、ジェフ・キルシェンバウム『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト』
脚本:ウィル・グラック、イラナ・ウォルパート
出演:シドニー・スウィーニー「ユーフォリア/EUPHORIA」『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
グレン・パウエル『トップガン マーヴェリック』
制作年:2023年 ・制作国︓アメリカ・オーストラリア ・上映時間︓103分

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「令和のラブコメ映画史上NO.1大ヒット! 『恋するプリテンダー』インタビュー映像「きっかけは『トップガン マーヴェリック』」