動画配信サービスNetflixにて、日本初となる男性同士の恋愛リアリティショー<Netflix恋愛リアリティシリーズ「ボーイフレンド」>を7月9日(火)より、毎週火曜全10話を4回に分けて世界独占配信することが決定! ティーザーアート&ティーザー予告が解禁となりました。

「その夏、僕は彼に恋をしたー」
海の近くのビーチハウスで、9人のBoysが共同生活。
恋と友情に全振りする特別な時間。
生涯忘れられない夏がいま、幕を開ける——。

海の近くに佇むビーチハウス “Green Room”と、ペパーミントのコーヒートラック。集まったのは、男性が恋愛対象の9名のBoys。

恋人探しのため、生涯の友を見つけるため、自分を変えるため……それぞれに思いを秘めてGreen Roomを訪れたBoysが織りなす、日本初となる男性同士の恋愛リアリティショーがついに誕生! これまで主に異性間だけで語られてきた日本の恋愛リアリティショーの歴史に、新たな1ページが刻まれます。

ルールは「約1ヶ月のあいだ共同生活をすること」「コーヒートラックを皆で運営すること」のみ。恋愛リアリティショーでありつつも、恋愛成就のみならず、一生モノの友情を育むことや、ただ宝物のような一ヶ月を過ごすことも祝福すべきゴールとなっています。

スタジオMCは、MEGUMIさん、ホラン千秋さん、青山テルマさん、ドラァグクイーンとして活躍するドリアン・ロロブリジーダさん、そして徳井義実さんの5名が、視聴者と一緒に彼らの爽やかな恋と友情の行方に熱中していくスタジオトークも見逃せません!

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるのは、数々のリアリティショーを手がけてきた 太田大氏(Netflix)。チーフプロデューサー・演出を務めるのは「ラブ デッドライン」などを手がけた菱田啓介氏(共同テレビジョン)。さらにプロデューサー、及びキャスティングをTaiki氏が務め、魅力的で個性豊かな参加メンバーを招集しました。

Taiki氏は、モデル、DJとしても活躍しながら、「TAIKINOAH YouTube」でパートナーとの日常を投稿するなど、インフルエンサーとしても人気を集めています。

制作の背景に関して、太田氏は「本作は、彼らの恋愛だけでなく、友情や成長を描きたいという思いから始まりました。その後の人生において、『二度目の青春だった』と思えるような、かけがえのない時間を過ごしてもらえればと思い企画しました」、

菱田氏は「友情、青春、同じ苦しみを共有できる人たちと一緒に過ごすことで、恋愛以外のことでも成長できる、得るものがあると良いね、という会話を出演者ともしていました。結果として、現場で思わず感動してしまうような奇跡が沢山生まれました」、

Taiki氏は「本当に形になって喜びしかありません。出演者に対しては一人一人、丁寧にヒアリングを重ね、皆が愛されるような人・番組であるということを常に心がけて制作に挑みました」と語っています。

眩しすぎるBoysの輝く青春 ティーザーアート&ティーザー予告が解禁

今回解禁されたのは3種のティーザーアート。彼らの恋と友情の物語が淡く彩られ、爽やかな風を感じさせる青春が切り取られています。イラストは韓国出身のイラストレーター、 Son Eunkyoung氏が手掛けました。

共に解禁されたティーザー予告映像は「キスをすれば本当に好きかわかるんだと思う」というドキッとする言葉から始まり、海辺のビーチハウスでともに過ごした彼らのかけがえのない日々が美しい風景とともに切り取られています。

さらに「その夏、僕は彼に恋をした」「ビーチハウスで過ごした、ひと夏」「彼と、彼の物語」というテロップが、これから始まるドラマを期待させます。

韓国のインディーズロックバンドGlen Checkの曲「Dazed&Confused」の疾走感と切なさが相俟った美しいメロディもより物語を盛り上げています。

「脱出おひとり島」「ラブ・イズ・ブラインド」「あいの里」など多彩なリアリティショーを生み出してきたNetflixが満を持して世に送り出す、まだ観たことのない最高純度の青春恋愛物語「ボーイフレンド」。

仲間とともに成長するなかで自分と向き合い、一歩前に踏み出そうとする彼らの姿を誰もが応援せずにはいられない! 友達か、恋人か。彼らは最後にどちらの“ボーイフレンド”になることを選ぶのだろう。生涯忘れられない夏がいま、幕を開ける——。


・リアリティシリーズ「ボーイフレンド」ティーザー予告編 – Netflix
https://youtu.be/fM9lRrIdzm4?si=dZSngtQh6rzcX6oT

MCコメント

<MEGUMI>
好きな人には好きと伝えて、失恋したら友達に抱きしめてもらって、、
恋ってやっぱり素敵だな。
そんな事を教えてくれたBoys達。
この番組を通して、彼ら全員の事が大好きになりました。
キュンキュンして泣いて、温かい気持ちになる「ボーイフレンド」是非ご覧ください。

<ホラン千秋>
恋愛リアリティショーという枠組みの作品ではありますが、必ずしも恋愛をしなくてはいけないわけではないし、告白をしなきゃいけないというルールがあるわけでもない。「人生のある1ヶ月という時間を共有してみましょう」という、純粋な記録のような作品だからこそ、これまでと違った胸の打ち方をしてくるんです。この番組の先でも続く参加者皆さんの人生に影響を及ぼすような出来事がたくさん起こりますし、私たちも彼らの日常から多くのことを感じ取り、学びました。「恋愛リアリティショーなんだけどヒューマンドラマ。」そこを感じとっていただける物語です。

<青山テルマ>
「ボーイフレンド」を見ると自分と向き合えるきっかけをくれたり、考えさせられる。
小さいことを幸せに感じられる瞬間が多く、映像も綺麗だし、グリーンルームの世界観がとても美しい。みんなでご飯食べる、仕事にいく、散歩する、デートする、シンプルなことの中に幸せを感じられる瞬間が散りばめられているので、とにかく見てほしい。
あとスタジオメンバーが最高すぎて世界配信ってことを忘れて、色んな話をしちゃったな~(笑)。

<ドリアン・ロロブリジーダ>
実を言うと、恋愛リアリティショーってずっと苦手だったんです。「他人様の“惚れた腫れた”を観たって、何が面白いのよっ!」と思っていました。同じような思いを抱いている方にこそ、この「ボーイフレンド」を観ていただきたいのです。人が人を想って、さまざまな想いが交錯していく様は、とても学びがあり、何よりとても美しいということに、アタシは気がつきました。ご覧になった方へ、きっと何かの“きっかけ”をお届けできるはず。是非ご覧くださいませ。

<徳井義実>
本当に美しい。美しいだけで退屈なパターンもあるけど、心が揺さぶられて満足度が高い。あと他の作品より映像が白い。こんなに白い作品は今まであっただろうか。白飛び上等プログラムです。この純白がみんなの心を表していたのかもしれない。いい大人が何回も声を出してしまう物語でした。

Netflixリアリティシリーズ「ボーイフレンド」 7月9日(火)より世界独占配信。

作品概要

タイトル:Netflixリアリティシリーズ「ボーイフレンド」
配信:2024年7月9日(火)Netflixにて独占配信開始
概要:
海の近くに佇むビーチハウスと、ペパーミントのコーヒートラック。集まったのは、男性が恋愛対象のBoys 。美味しいコーヒーを届けるトラックを運営しながら、ひと夏の共同生活を通じて、彼らは本気の恋を探していくー。恋と友情に全振りする特別な時間。
大人になって人生に訪れたロングバケーション。秋が来たとき、ただひとりの ”The Boyfriend” と巡り会えたのは、誰 ?

スタジオ出演
MEGUMI、ホラン千秋、青山テルマ、ドリアン・ロロブリジーダ、徳井義実

音楽
Glen Check「Dazed & Confused」「4ever」

スタッフ
エグゼクティブ・プロデューサー:太田大 (Netflix)
チーフプロデューサー・演出:菱田啓介
プロデューサー:Taiki、山ノ内禎枝
総合演出:吉村慶介
制作プロダクション:共同テレビジョン
製作:Netflix
作品ページ:http://www.netflix.com/ボーイフレンド

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「恋と友情…日本初となる男性同士の恋愛リアリティショー「ボーイフレンド」Netflixで7月配信!ティザー予告解禁