日本アニメーションの創業50周年を象徴するアニバーサリー・アートが完成し、創業50周年記念ページがオープン!

日本アニメーション株式会社が2025年6月3日(火)に創業50周年を迎えるにあたり、関連企画やリニューアル事業が始動! 同プロジェクトをシンボリックに表現したキービジュアルとしてアニバーサリー・アートを制作し、公式Webサイト内に開設した創業50周年記念ページにて公開しました。

創業年1975年に放送された『フランダースの犬』をはじめ、『赤毛のアン』、『ロミオの青い空』など『世界名作劇場』シリーズ、『ちびまる子ちゃん』や『コジコジ』、『うっかりペネロペ』、宮崎駿氏の初監督作品『未来少年コナン』、さらには『南国少年パプワくん』など、幅広いジャンルの人気作からキャラクターたちが集合したイラストとなっています。

アニバーサリー・アートは、日本アニメーションに所属する若手アニメーターたちによって描かれ、多くの『世界名作劇場』シリーズ作品に携わり、『ロミオの青い空』ではキャラクターデザインを担当した佐藤好春氏が作画監督を務めました。

また、創業50周年記念ページでは、今後関連ニュースを随時お知らせしていくほか、様々なコンテンツの追加を予定しているそうなのでお楽しみに。

懐かしの名作たちを振り返ってみては?

創業50周年記念ページ:https://www.nippon-animation.co.jp/anniversary/
(C) NIPPON ANIMATION CO., LTD. 」

関連記事:
『THE 世界名作劇場展』日本アニメの職人技がここに! 細かな設定・表情・背景に目が釘付け!【画像いっぱいレポート】
https://otajo.jp/49668

ファンが選んだ“ベストオブ世界名作劇場”は!? 『あらいぐまラスカル』『ロミオの青い空』が強かった!
https://otajo.jp/52801[リンク]

世界名作劇場×フェリシモ ラスカルやアメデオを連れて歩ける!?「相棒たちのエコバッグ」や“赤毛のアン”になれちゃうワンピース 相関図デザインも!
https://otajo.jp/95346[リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『世界名作劇場』シリーズ・「コジコジ」「パプワくん」も!日本アニメーション創業50周年アニバーサリー・アート完成