女優として活躍する米倉涼子さんが、3月14日(火)発売の雑誌「FLASH」の表紙に登場しました。また、その他にも山本恵里伽アナウンサーや青井春さんなども登場しています。

今回「FLASH」の表紙に5年半ぶりの登場となった米倉さん。誌面では10ページにわたりグラビアに登場し、美しいボディを披露しています。また、インタビューでは過去のエピソードトークを披露。「キャンギャル時代、水着で編集部訪問」、「女優宣言での恥ずかしい写真」など、自身のこれまでを振り返っています。

そして、「news23」でキャスターを務めるTBSの山本恵里伽アナウンサーも誌面に登場。8ページにわたり、普段とは違った山本さんの魅力を収めた貴重なグラビアが掲載。インタビューでは「採用試験の段階から報道志望でした」と、山本アナがアナウンサーを志した経緯や仕事にかける思いを語っています。

さらに、Iカップバスト&スレンダーボディで"チート級スタイル"とも呼ばれる青井春さんも登場。グラビアではカラフルな水着に身を包んだショットを披露し、インタビューではグラビアの仕事を休んでいた時期のことや、活動を再開した理由について語っています。

米倉涼子さんが表紙を飾る「FLASH」は3月14日(火)発売です。

FLASH(フラッシュ) 最新号:2023年3/28・4/4号 (発売日2023年03月14日) 光文社
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「米倉涼子が「FLASH」の表紙に登場!インタビューで語る過去の恥ずかしかったエピソードとは?