3月20日(水・祝)新宿Key Studioにて「bijoux AUDITION 2024 supported byb KeyHolder Group」の授賞式&囲み取材が行われた。

bijoux AUDITION 2024 supported byb KeyHolder Groupとは、2023年11月からはじまった「bijoux」主催、総合エンターテインメントカンパニー「KeyHolderグループ」による完全バックアップの全国大型オーディション。

「世界で活躍できる逸材を発掘」を謳い、参加資格は2024年3月末日までに満22歳以下の女性、ジャンルを問わずエンタメ業界での活躍(デビュー)を本気で目指している方、特定のプロダクションに所属していない方であり、応募総数は約7000人とのこと。

グランプリには、bijoux株式会社専属契約決定と賞金1,000万円と3年間の活動支援金が授与される。

ユニバーサルミュージック賞を青柳みなみさんが受賞。ユニバーサルミュージックより楽曲提供される。青柳さんは「まさかもらえると思わなかったのでとても嬉しいです」とコメントした。

続いてモデル部門の発表され、Cuugal賞は鈴村有彩(ありあ)さんと鈴村実海(みゅうな)さんが受賞した。2名にはCuugal誌面掲載の特典が授与された。

女優部門の内田英治賞の受賞者は上原彩有(さあり)さん。上原さんは「今からがスタートなので頑張りたい」と意気込みを述べた。

もうひとつの女優部門の廣木隆一賞を受賞した山本かりんさんは「受賞したいと思っていたんですが、本当にいただけると思っていなかったので嬉しいです。応援してくれた家族や友人に良い報告できるのがすごく嬉しい」と涙ながらにスピーチした。

そして、特別審査員賞が発表。女優部門のファイナリスト熊谷尚音(なおね)さんが選ばれ「嬉しすぎて言葉がでないんですけど、たくさん良い報告ができるなと思ったら幸せでいっぱいです」と涙を見せた。

KeyHolderグループの事務所所属が約束されている特別賞は首藤莉空(りあ)さん、辻ニイナさんの2名。首藤さんは「諦めていた部分もあったので嬉しい」と、辻さんも「まさか賞がもらえると思っていなかったので嬉しい」と喜びをあらわにした。

グランプリに輝いた秋好美桜(あきよし みお)さんは「まさか自分が獲ると思っていなかったのですごくびっくりしています。スタートラインに立ったと思って一歩ずつ自分の道を進めたら良いなと思っています。ありがとうございます」と感謝を口にした。

その後、bijoux株式会社の八角氏が「2023年10月に設立したばかりの新しい会社ではあるのですが、今回グランプリを受賞した秋好さんと、そしてこれからたくさんの未来のスターを発掘し、一緒に成長していけるような事務所になれたらなと思っています」と今後の展望を語った。

秋好さんはグランプリ受賞の喜びを聞かれると、「今までの第二次、第三次、最終、練習の成果がでたと思った。お母さんに一番に報告したい」と回答。若月さんは「アイドルグループに所属していたので、年に3回4回、選抜に選ばれる選ばれないという経験をして、メンタルにきてしまったことがある。逆にそのメンタルをどう保つかをすごく大事にしていた。自分に非があるわけではなく自分がこの楽曲に合っていなかったと思っていくべきだと感じていた。今回、選ばれた人たちは自信をもって羽ばたいてほしい。そして選ばれなかった人たちは自分に非があるわけではないので、自信をもって明るい未来を目指してほしい」と参加者全員にエールを送った。

若月さんは秋吉さんの輝いていたところを聞かれ「出てきた瞬間から感覚的に目を奪われた。これは芸能という世界で大切なこと、その力があったのかなと思う」と答えた。

また、今回賞金1000万円という額について、秋好さんは「ライダースを買って残りは貯金します」と使い道を話し、若月さんは「大人になっても1000万円はすごい額ですが、それだけ力の入ったオーディションなんだと感じた」とのこと。

秋好さんは今後について「女優とモデルで活動していきたい。女優ではその役に沿った演技ができるようになりたい。モデルでは自分の個性を活かしていきたい」と語った。

そして若月さんの「芸能に入っていろんなすごい人やいろいろな技術や武器を持っている人に出会うと思います。そのときに自分には何もない自分は劣っていると思わなくて大丈夫。ここに選ばれた時点でひとつの武器を持ってる。これを将来の糧にしてほしい。もし相談があったら私にきいてください」と芸能界の先輩としてのアドバイスで締めくくった。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「<bijoux AUDITION 2024>グランプリに18歳・秋好美桜さん「スタートラインに立ったと思って一歩ずつ進みたい」