◯最終更新日:2024年4月25日

日々、続々と各ビールメーカーから登場する新商品たち。「全部覚えてられない…!」そんな声にお応えして、ビールカレンダーを作っちゃいました! ブックマークして日々の生活の中で是非活用してください。




【2024年6月発売】

6月4日(火)


ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉海辺のエール
サントリー株式会社から、『ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉海辺のエール』が6月4日(火)に全国で数量限定で発売されます。「ザ・プレミアム・モルツ」ブランドこだわりの素材、サントリー独自の上面発酵酵母、醸造家の卓越した技術を掛け合わせることで実現した、日本人の嗜好に合う“フルーティな味わいと爽やかな香り”が特長の「ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉」シリーズ。“爽やかでフルーティな香り、かろやかな余韻”が楽しめる味わいです。パッケージは、夏の浜辺をモチーフに、波の動きをイメージした開放感あるデザイン。

詳しい情報を見る



サッポロ クラシック 夏の爽快

サッポロビールから、去年に引き続き北海道の旬のおいしさをお届けするクラシックシリーズ『サッポロ クラシック 夏の爽快』が、6月4日(火)に北海道エリアで数量限定発売されます。2016年から夏季限定で発売している1本。北海道産ホップ「リトルスター」と北海道産大麦麦芽「きたのほし」を使用し、晴れやかな夏らしい爽快な香りと飲みごたえに仕上がっています。
詳しい情報を見る



【2024年5月発売】

5月14日(火)


パーフェクトサントリービール〈エールビール〉


「力強い飲みごたえ」と糖質(※)ゼロによる「爽快な後味」が味わえる、糖質ゼロのエールビール『パーフェクトサントリービール〈エールビール〉』が5月14日(火)サントリー株式会社から全国で数量限定で新発売されます。ふんだんに使ったホップと、エールビールの特徴である上面発酵酵母で、爽やかでフルーティーな香りが楽しめます。『パーフェクトサントリービール』のデザインを踏襲した、青のグラデーションが爽やかなパッケージ。
※食品表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」としています

詳しい情報を見る



ビアボール』パッケージリニューアル新発売


瓶を従来品の約2割軽量化し、リニューアルされたパッケージの『ビアボール』が5月14日(火)から全国で新発売されます。“自分好みに自由に楽しめる”という新しい価値観のもと、炭酸水でつくる自由なビールです。サントリー株式会社のビールとしては、過去最高のアルコール度数16%を実現。パッケージにもビアホールの価値がわかりやすく表現されています。

詳しい情報を見る



【2024年4月発売】

4月27日(土)


ホエイプロテインビール


クラフトビールを起点として、那須塩原市が「健康的な暮らしをしたい人が移住したい街」へと発展する事をサポートする那須ボルダー計画株式会社が、4月27日(土)に『ホエイプロテインビール』を発売します。

那須塩原市は生乳生産量が本州一で、酪農がさかんな地域。そんな那須塩原市の牧場でチーズを造る際に生まれる副原料・ホエイを使用したビールです。ビアスタイルは「フリースタイルペールエール」。ホップの香りと苦味のバランスが絶妙で、ほのかな甘みを感じることができます。

詳しい情報を見る


4月23日(火)


ヱビス ジューシーエール


サッポロビールから数量限定発売されるのは、ヱビスブランドで初となる果汁を使用した『ヱビス ジューシーエール』。ヱビスとの相性を考慮・吟味したグレープフルーツ果汁を採用。ブランドの新ライン「CREATIVE BREW」の第4弾となる本商品は、白葡萄のような香りと、ミントのような香りの2種類のホップを一部掛け合わせ、上品で果実味あふれる味わいを実現。ヱビスのコクと香りが、より一層楽しめる仕上がりに。


詳しい情報を見る



4月16日(火)


ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉そよ風エール
限定発売される『ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉そよ風エール』。白ワインのような香りのハラタウブランホップを使用したことで、“上品で爽やかな香り、かろやかでやわらかなコク”が楽しめます。発売時期に合わせて新緑の爽やかさをイメージして、空と大地をモチーフにした開放感あるデザインです。また、異なる味わいの「ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉香るエール」との飲み比べパックも、同日から数量限定発売予定です。


詳しい情報を見る




『静岡麦酒(しずおかばくしゅ)』

「富士山の日」に樽生商品を販売開始したサッポロビール株式会社の『静岡麦酒(しずおかばくしゅ)』。今回、満を持して缶商品を、4月16日に数量限定で発売します。「静岡県の食材や料理にぴったりの、静岡県の乾杯にふさわしい、静岡県のためのビール」としてきめ細かく美しい泡と、麦芽100%のしっかりとした味わいが特徴。通常静岡県内の飲食店でしか味わえない1杯が、期間限定で自宅でも楽しめます。


詳しい情報を見る


4月9日(火)


ノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒ ゼロ』


「本物のビールのような味わい」「ノンアルコールは苦手だったがこれはおいしい」と、先行発売した近畿エリアで好評だった、アサヒ ゼロ』。「脱アルコール製法」という、ビールを醸造した後にアルコール分を取り除く手法でつくられました。アルコール分0.00%でありながら、本格的なビールらしい飲みごたえと味わいが楽しめるノンアルコールビールテイスト飲料です。アサヒビール株式会社から2024年4月に発売予定。


詳しい情報を見る




『サッポロ クラシック 春の薫り』



今年で9年目を迎える『サッポロ クラシック 春の薫り』が4月9日(火)、サッポロビール株式会社より北海道エリアで数量限定発売されます。サッポロビールが育種・開発した北海道産ホップ「フラノマジカル」を使用。北海道の春らしい爽やかな香りと、味わい深いほろ苦さを実現した、春限定の味わいに仕上がっています。



詳しい情報を見る

4月5日(金)


『HEARTS UP!IPA』

2024年4月5日(金)より、「REPUBREW」、「YouyaBoys」、「PLAZA」の3社のコラボビール『HEARTS UP!IPA』がPLAZA東京店やPLAZA御殿場プレミアムアウトレット店他で販売されます。

『HEARTS UP!IPA』は、PLAZAのスローガン「HEARTS UP!」を体現するビール。ビールのソーシャルメディアで、16,000種類以上ものビールを飲んでいる林ゆうや氏と静岡県沼津市のブルワリー「REPUBREW」の協力のもと、つくられました。PLAZAのスローガンのような心拍数が上がるようなピンクカラーで、ココナッツの香りに次いでストロベリーやバラのフローラルが感じられる華やかな味わい。苦味がほとんどなく、ビールが苦手な人にも飲みやすい仕上がりです。

詳しい情報を見る



4月2日(火)


キリンビール 晴れ風

キリンビール株式会社から、17年ぶりとなるスタンダードビールの新ブランド『キリンビール 晴れ風』が4月2日(火)より全国で発売されます。「晴れ風」の特長は。「新しいおいしさ」と「新しい取り組み」の大きく2つ。副原料を使用せず、麦芽100%
で、日本産の希少ホップ「IBUKI」を使用。“ビールの飲みにくさ”のひとつの要因ともいえる「酸味」を抑えています。ホップの香りは主張しすぎず、かつ奥ゆかしく穏やかに香るよう添加タイミングにもこだわり、「IBUKI」をはじめとした複数のホップを組み合わせて、バランスのよい香りに仕上げています。

また、「晴れ風 ACTION」という100年以上に渡ってビールを楽しむシーンを彩り、お客様の笑顔をつくってくれたお花見や花火などの「日本の風物詩」を守る活動に、「晴れ風」の売上の一部を寄付し未来へとつないでいく取り組みも行います。

詳しい情報を見る



【2024年3月発売】

3月22日(火)


『サッポロ クラシック できたて出荷数量限定発売』



販売2024年3月22日を皮切りに、サッポロビール株式会社より、北海道エリア限定で『サッポロ クラシック できたて出荷』が開始されます。1985年に誕生してから、地域限定ビールの先駆け的商品として北海道の食や気候と合わせた爽やかな味わいが人気を博している『サッポロクラシック』。「出来立て出荷」は、日頃から愛飲している北海道民へ、感謝の気持ちを込めて、サッポロビール北海道工場から製造後3日以内に出荷するもの。第2回の出荷が、10月4日、第3回は11月22日、第4回が12月20日の計4回、北海道限定で出来立てのサッポロクラシックが楽しめます。


詳しい情報を見る


3月19日(火)


『サッポロ ビアサプライズ 至福の香り』



株式会社ファミリーマートと、サッポロビール株式会社のコラボレーションシリーズ第14弾『サッポロ ビアサプライズ 至福の香り』が、3月19日(火)(※1)から全国のファミリーマート(※2)で数量限定発売されます。シリーズ初となる「IPA」の味わいをイメージしてつくられたビールです。春にふさわしい、柑橘のような爽やかな香りと、トロピカルな香りを掛け合わせ、キリッと心地よい苦味が味わえます。
(※1)地域・店舗により、発売日が異なる場合があります
(※2)一部店舗では取り扱いがない場合があります

詳しい情報を見る


3月15日(金)


『さくらボック』


桜の季節に合わせ、春限定のクラフトビール『さくらボック』が発売されます。富士観光開発株式会社が、12月に仕込み、3ヶ月以上かけて長期熟成させたプレミアムビール。モルトを通常の2倍使用し、アルコール度数が8%と高いのが特徴。甘味・苦味・香りのバランスが存分に味わえる1杯。あまり冷やしすぎずに飲むのがおすすめです。3月15日(金)より限定販売。


詳しい情報を見る


3月中旬


『ラガー1823』

木内酒造株式会社が、創業から200年以上培ってきた酒造りの知識を活かした、『ラガー1823』が3月中旬より数量限定で販売されます。地元である茨城県那珂市産のモルト「金子ゴールデン」を100%使用。自社の酒蔵で培養した清酒酵母とビール酵母で二段発酵させた限定ラガーです。国産麦芽の芳醇でまろやかな味わいが楽しめます。


詳しい情報を見る


3月5日(火)


『サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー』


サッポロビール株式会社が独自で開発した「旨さ長持ち麦芽」を使用した、『サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー』が、3月5日に全国で数量限定発売されます。ビールを一口目に含んだ時の麦のうまみや、いくら飲んでも飽きない、黒ラベルらしい「生のうまさ」は残したまま、爽快な後味を追求してつくられました。パッケージは、ブルーシルバーを基調とし、爽快さが表現されています。黒ラベルブランドの世界観を保ちながらも、洗練さが際立つデザインです。


詳しい情報を見る



『サントリー生ビールリニューアル新発売』


サントリー株式会社は、『サントリー生ビール』の中身・パッケージをリニューアルし、2月製造分から順次全国で新発売します。『サントリー生ビール』の魅力を、さらに向上させるため、醸造条件を見直し、飲んだ瞬間の刺激感を強化させました。加えて、全体のバランスを調整し、“グッとくる飲みごたえと飲みやすさ”にさらに磨きをかけました。飲食店でも“グッとくる飲みごたえと飲みやすさ”を提供したいとの思いから、新たに瓶と樽が3月5日(火)から新発売されます。パッケージは、色調を明るく調整することで、「生」の訴求を強め、より爽快な印象が強化されています。

詳しい情報を見る





『キリン一番搾り 超芳醇(期間限定)』


キリンビール株式会社は、「キリン一番搾り(以下、一番搾り)」ブランドから、“高濃度一番搾り®麦汁”を使用した『キリン一番搾り 超芳醇(期間限定)』を3月5日(火)より全国発売します。“一番搾り®製法”で生み出す、おいしさを突き詰めた限定商品。麦のうまみをたっぷり味わえながらも、雑味がなく飲みやすい味わいを実現しました。「特別感のあるおいしいビールを飲みたい」という方にぴったりの商品で、お花見などの行楽需要が高まる春のごちそうのお供にもおすすめ!
※麦汁ろ過工程において最初に流れ出る一番搾り®麦汁を使う製法

詳しい情報を見る



【2024年2月発売】

2月27日(火)


アサヒスーパードライ スマート缶

数量限定で発売される『アサヒスーパードライ スマート缶』。中味は通常の『アサヒスーパードライ』と同じですが、容量は355mlで、若い方も手に取りやすいスタイリッシュな缶容器を採用ました。「スーパードライ」の特長であるシルバーをベースに、「SUPER“DRY“」のロゴが大きく描かれ、シンプルながら洗練されたデザインです。

詳しい情報を見る



2月22日(木)


『ビエール・ド・雷電季節仕込みビール 春仕込みホワイトエール』


春仕込みから四季を一巡するオラホビールの『ビエール・ド・雷電季節仕込みビール』シリーズのスタートとして、2024年2月22日(木)より、『ビエール・ド・雷電季節仕込みビール 春仕込みホワイトエール』が発売されます。長い冬が明け、日差しのやわらかさと、まだひんやりとした空気を併せ持つ「春の訪れ」をイメージしたビール。クリーンな香りのシトラスホップと、口当たりが柔らかな小麦麦芽で仕上げた爽やかなホワイトエールです。

詳しい情報を見る



2月21日(水)


『サンクトガーレン さくら』


サンクトガーレン有限会社から、これからの季節にぴったりなビールが登場。4月中旬までの季節限定で、桜の花と葉で風味付けをしたビール『サンクトガーレン さくら』が2月21日から発売されます。1回の仕込みには、60Kgの食用八重桜を使用し、ホップを通常より抑えることで、まるで、道明寺桜餅のような香りと風味が楽しめます。


詳しい情報を見る


2月20日(火)


『CREATIVE BREW 第3弾「ヱビス シトラスブラン」』

サッポロビール株式会社より、ヱビスブランドの新ライン「CREATIVE BREW」の第3弾商品である『ヱビス シトラスブラン』が発売されます。2月20日に「缶商品」が期間限定で、「樽商品」が同日に数量限定で発売されます(注1)。香り高いハーブ「レモングラス」に着目し、春夏の季節にふさわしい豊かな美味しさを追求しました。使用したホップは、柑橘のような香り「シトラ」。双方をマリアージュさせることで、これまでにない、上質で清涼感あふれる、フルーティーなヱビスが誕生。パッケージは、特殊加工が施されており、上質な手触り感が楽しめます。

(注1)樽商品は「YEBISU BAR」「TAPS BY YEBISU」「サッポロビール九州日田工場ウェルカム館」ほかで取り扱う予定


詳しい情報を見る

2月14日(水)


『アサヒオリオン 75BEER ホワイトエール』



アサヒオリオン ザ・ドラフト』や『75BEER』シリーズの販売で協業を進めてきたアサヒビール株式会社とオリオンビール株式会社が、お互いの強みを持ち寄って作った『アサヒオリオン 75BEER ホワイトエー』が、2月14日から数量限定で発売されます。沖縄産の小麦を使用したホワイトタイプのビールで、柑橘系のフルーティーさと、スパイシーでほんのりと感じらる酸味が絶妙なバランスです。


詳しい情報を見る


2月6日(火)


『一番搾り 限定春デザイン缶、一番搾り 糖質ゼロ 限定春デザイン缶』


キリンビール株式会社より『一番搾り 限定春デザイン缶』、ならびに『一番搾り 糖質ゼロ 限定春デザイン缶』が2024年2月6日(火)から全国で期間限定発売されます。春ならではの喜びや高揚感を表現し、桜を華やかに施したデザインです。麦本来のうまみを感じ、調和のとれた飲みやすさが特徴の『一番搾り』と飽きのこない味わいで、澄んだ麦のうまみが感じられる『一番搾り 糖質ゼロ』が、春の限定デザインで楽しめます。


詳しい情報を見る


2月1日(木)


『HOPPIN’ GARAGE ホッピンIPA(アイピーエー)』


サッポロビール株式会社から、2月1日(木)に発売された『HOPPIN’ GARAGE ホッピンIPA(アイピーエー)』。IPAらしく柑橘の香りが際立ち、王道のIPAが楽しめます。アメリカ産ホップと日本産ホップを使用しており、ホップの苦味や香りをしっかりと感じながらも、最後まで飽きることなく飲み干せる味わいに仕上がっています。


詳しい情報を見る


2月製造分から順次


『オールフリー リニューアル新発売』

発売15年目を迎えるサントリー株式会社の『オールフリー』は、“もっと自由に、気持ちよく楽しめるビールテイスト”を目指して中味とデザインをリニューアルしました。苦味の調整のため、麦芽由来のうまみ成分を増やし、“飲みごたえ”と“すっきりとした後味”がする中身を実現。パッケージは、白色を基調とした『オールフリー』の特長を全面に、印象的に新しいブランドロゴを表現しました。シンプルながら堂々としたデザインに仕上がっています。


詳しい情報を見る

2月初旬


『ヒューガルデン ホワイト・ロゼ・ゼロ』

約600年の歴史を持ち、世界を魅了するベルギーホワイト「Hoegaarden(以下、ヒューガルデン)」が、5年ぶりにリニューアル!新しいデザインは、ヒューガルデンの特徴である、オレンジピールやコリアンダーシードを象徴的に表現した上質なパッケージです。さらに、2024年2月13日(火)からは、華やかな色が目を惹くデザインの、ヒューガルデン ロゼ 缶(330ml)が期間限定で発売されます。


詳しい情報を見る



【2024年1月発売】

1月30日(火)


ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉春空エール

2024年1月30日(火)に発売されるサントリー株式会社の『ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉春空エール』。ザ・プレミアム・モルツブランドこだわりの素材、独自の上面発酵酵母、醸造家の卓越した技術を掛け合わせることで実現した、日本人の嗜好に合う爽やかな香りとフルーティーな味わいのビールです。パッケージは空をモチーフに、春らしい桜をイメージしたピンク色をあしらい、特別感を演出。欧州産アロマホップと、磨きダイヤモンド麦芽※、小麦麦芽を一部使用することで、やわらかな口当たりに仕上がりました。
※穀皮を除去し、コクに寄与するたんぱく質を多く含むダイヤモンド麦芽

詳しい情報を見る

ザ・プレミアム・モルツ(サステナブルアルミ)

ザ・プレミアム・モルツ(サステナブルアルミ)』は、1月30日(火)から全国で数量限定で新発売されます。使用しているアルミ缶が特徴的で、通常のアルミ缶※2と比べ、CO2排出量を25%削減すること※5ができるというもの。サントリー株式会社が、住友商事株式会社や・住商メタレックス株式会社、株式会社神戸製鋼所、大和製罐株式会社と共同で企画・製造しました。グリーンアルミ※1をマスバランス方式※4により割り当てることで、CO2排出量を削減することができます。

※1 再生可能エネルギーによりCO2排出を抑制して製造したアルミニウム
※2 日本アルミニウム協会 飲料用アルミニウム缶のインベントリ調査報告書(2023年7月)にて公開されている350mlアルミニウム缶
※4 特性の異なる原料が混合される場合に、ある特性を持つ原料の投入量に応じて生産する製品の一部にその特性を割り当てる手法
※5 DNV ビジネス・アシュアランス・ジャパン(株)により、第三者の公平・中立的な立場からスキームの検証と妥当性を確認しています

詳しい情報を見る



アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ


アサヒビール株式会社から、桜の季節に合わせた春限定『アサヒスーパードライ スペシャルパッケージ』が、1月30日と3月5日から数量限定で発売されます。併せて『アサヒスーパードライ生ジョッキ缶』も期間限定で、春限定スペシャルパッケージに変更し、販売。中味は通常の商品と変わりはないものの、華やかなパッケージで、春の行楽シーズンを盛り上げる一役を担います。

詳しい情報を見る



サッポロ サクラビール

サッポロビール株式会社から2024年1月30日に数量限定発売される『サッポロ サクラビール』。本商品は、1912年(明治45年)に九州で創業した帝国麦酒(株)が1913年(大正2年)に竣工した九州初のビール工場で製造を開始し、アジア各地にも輸出されて世界で親しまれた「サクラビール」を、醸造者が当時の文献を読み込んで現代のお客様の嗜好に合わせてアレンジしたビールです。香ばしいコクと、すっきりとしたのどごしを両立させたバランスの良い味わい。ビール製造の歴史を繋ぎ、北九州市の歴史と共に親しまれて現代に生まれ変わった「サッポロ サクラビール」は必飲。
        
詳しい情報を見る

1月25日(木)


たねラボ ブラウンエール


2024年1月25日(木)に、アートな食体験プロジェクト『アルテイスト』から1500本限定で発売された『たねラボ ブラウンエール』。「秩父麦酒醸造所」の協力のもと開発された、新感覚のブラウンエールです。豊かな風味と、ほんのり甘くて香ばしく仕上がっているのは、キャラメルモルトに、素焼きアーモンド、シナモン、高品質なバニラビーンズを加えているため。スイートなのに、キレのよい味わいが楽しめる1本です。

詳しい情報を見る


1月19日(金)


林檎とハーブの微笑みエール 2024


2024年1月19日(金)に発売されるエチゴビール株式会社の「林檎とハーブの微笑みエール」。2023年1月に初登場しましたが、レシピやラベルデザインを一新し、今回は2024年バージョンとしてのリニューアル発売となります。ペールエールをベースにしたフルーツ&ハーブエール濃縮りんご果汁やエルダーフラワー、そしてハイビスカスを用いて醸造された1杯です。ビールの苦みのなかにやさしい林檎の果汁感をぎゅっと感じつつ、ハイビスカスの酸味で後味が閉まるような味わい。休日の昼下がりなどにおすすめ。

詳しい情報を見る

■関連記事:「ピンク色のビール」が大集合!パッケージデザインから液色まで、いろんなピンクを一挙ご紹介。

1月16日(火)


ザ・プレミアム・モルツ〈初仕込〉」「同 〈ジャパニーズエール〉香るエール〈初仕込〉


今しか飲めない『ザ・プレミアム・モルツ〈初仕込〉』と『同 〈ジャパニーズエール〉香るエール〈初仕込〉』が、2024年1月16日(火)、サントリー株式会社より全国で数量限定新発売されました。2023年に収穫・製麦した後、空輸で初入荷したダイヤモンド麦芽を一部使用して仕込んだ、まさに「限定出荷」のビール。それぞれ、白と紺色の背景をバックに大きく描かれた「初仕込み」の文字と、大麦のイラストの特別感が目を惹きます。


詳しい情報を見る


1月5日(金)


アサヒ ザ・マスター

アサヒビール株式会社が2023年に実施した「アサヒ復活ビール総選挙」で、第3位に選出された『アサヒ ザ・マスター』。1月5日から新商品のテスト販売サイト「ASAHI Happy Project」にて2,000セット限定で発売されます。程よい苦味による後味の良さが特長の「ピルスタイプ」のビールで、ビールの本場ドイツで最も飲まれているとか。ドイツの国旗を思わせる金・黒・赤のパッケージが目を惹くデザインです。


詳しい情報を見る


【12月発売】

12月19日(火)


ヱビス ホップドリップ

サッポロビール株式会社と株式会社セブン&アイ・ホールディングスは、ヱビスブランドの新ライン「CREATIVE BREW」より『ヱビス ホップドリップ』を12月19日から順次、セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,900店(注1)にて数量限定で発売します。ヱビスこだわりのドイツ・バイエルン産アロマホップの香りを余すことなく引き出すため、発酵時にもホップを添加し、低い温度でじっくり漬け込む”ドライホッピング製法”をヱビスで初めて採用したビールです。伝統的なホップそのもののグリーンな香りと芳醇な味わいが楽しめる一本です。

詳しい情報を見る


ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉


サントリー株式会社から数量限定新発売される『ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉』は、上品な香ばしさが特長の厳選された黒麦芽や欧州産アロマホップといった素材にこだわり、ダブルデコクション製法で醸造した“豊かなコクとうまみ”が楽しめる一本です。麦芽本来の旨みと深いコクを引き出すための製法で、麦汁の温度を上げながら仕込釜で一部の麦汁を2回煮出すことで、しっかりと濃厚な麦汁をつくります。今回は「ザ・プレミアム・モルツ」のデザインを踏襲したパッケージで限定発売。

詳しい情報を見る


12月15日(金)


常陸野ネスト グリーンホップス 第二弾


常陸野ブルーイングのこだわりがぎゅっと凝縮された、素材を味わう一杯『常陸野ネスト グリーンホップス 第二弾』が、2023年12月15日(金)に全国のイオン⁽*⁾ にて数量限定発売されました!SMaSH製法(シングルモルト・シングルホップ製法)を採用したことが大きな特徴です。ホップの「Cascade(カスケード)」と、麦の茨城県那珂市産「ミカモゴールデン麦芽」と、それぞれ1種に絞ったことで、麦とホップの味わいがよりダイレクトに味わえるようになりました。
⁽*⁾ イオンリカー直営専門店、本州・四国のイオン、イオンスタイル各店で販売
※一部取り扱いのない店舗もございますのでご了承ください。


詳しい情報を見る


12月5日(火)


オリオン 75BEER BROWN ALE」(ナゴビール ブラウンエール)


オリオンビール株式会社の75BEERブランドから数量限定で12月5日(火)に発売されるのは『オリオン75BEER BROWN ALE(ナゴビール ブラウンエール)』。通常の麦芽に加え、焙煎度合いの異なる4種類のロースト麦芽をブレンド。深みのある液色と、ビスケットやナッツのような香ばしさと、カラメルのような甘味が、複数の麦芽を組み合わせることで実現しました。冬の季節にぴったりなビーフシチューや角煮などの肉料理との相性も抜群です。

詳しい情報を見る



アサヒドライゼロ 泡ジョッキ缶)

泡を楽しむノンアルコールビールテイスト飲料『アサヒドライゼロ 泡ジョッキ缶』。アサヒビール株式会社から12月5日に数量限定で販売されます。キレのある「ドライゼロ」の味わいはそのままに、缶を開けた瞬間に細かい泡が発生し、まるでビールのような仕上がりです。パッケージ上部に溢れる泡を描き、お店でビールジョッキを掲げている様子を表現しています。

詳しい情報を見る



福ヱビス


サッポロビール株式会社は年末年始を彩る華やかで縁起デザイン『福ヱビス』を12月5日に数量限定発売しました。厳しい冬を乗り越え春先に咲く花として運命向上の意味を持ち、また、魔除けにも効くと信じられている梅の花をモチーフに、梅結びの水引をあしらったデザインが描かれています。年末年始を彩る華やかなパッケージです。

詳しい情報を見る


12月1日(金)


常陸野ネストビール ウィンターホワイトエール

2023年12月上旬より数量限定で発売開始されるのは『常陸野ネストビール ウィンターホワイトエール』。木内酒造株式会社が、シナモンやコリアンダーシードなど複数のスパイスを用いて醸造した、冬限定の無濾過の小麦エールです。爽やかな酸味とフルーティーなアロマが楽しめるだけでなく、シナモンの香りがスパイシーに広がり、冬の食卓にぴったりな味わい。常陸野の森に静かに降り積もる雪景色を、あたたかなパール調のきらめきで表現した、冬らしいパッケージも魅力的です。

詳しい情報を見る



RED DRAGON IPA


龍があしらわれているのがエチゴ_ビールから12月1日に発売される『RED DRAGON IPA』。2024年辰年の干支にちなんだ天に昇る赤龍のデザイン缶になっています。モルトの旨味がバランスの良さが感じられます。「RED DRAGON IPA」は、明るくやわらかな赤い液色。太陽の光がグラスに射し込むと、綺麗な赤色が透き通ります。少しブラウンがかった泡から柑橘系の香りが漂う。アルコール度数は5.5%。麦芽を高温でローストしたスペシャリティモルトを使用していて、モルトの風味が感じられ、適度な苦みで食中酒にぴったり!時間をかけて飲むと、温度帯による変化も楽しめます。

詳しい情報を見る



バクの初夢2024

株式会社ワンダーテーブルは、新春を願う”福ビール”新商品「バクの初夢2024」を、2023年12月1日(金)より、よなよなエール公式ビアレストラン『よなよなビアワークス』にて、数量限定で販売します。ビアスタイルはエクストラペールエール。贅沢に使ったホップの量は、ヤッホーブルーイング製品の中でも使用量が多い「インドの青鬼」の約1.5倍。強いホップ香を感じることができます。パイナップルやライチを思わせるフルーティーな香りと、切れ味のあるクリーンな苦みが特長で、メニューの中ではローストチキンや牛肉燻製の職人ソーセージなど、濃いめの味付けの料理とよくマッチします。

詳しい情報を見る




『dark bären lager(ダークベアレンラガー)』

ジャーマンクラフトビールの「シュマッツ」と「ベアレン醸造所」のコラボレーション!黒い見た目とは程遠い軽い飲み口と、まろやかな口当たりが特徴の『dark bären lager(ダークベアレンラガー)』が、コラボビール第5弾として12月1日(金)に発売されました。黒ビールが苦手な方でも軽い喉越しで飽きずに最後まで飲める、フローラルな香りがバランスよく感じられるビールに仕上がっています。
【関連記事】今、”ジャーマンクラフトビール” が熱い!?「シュマッツ」を通じて伝えたい、ジャーマンクラフトビールの魅力


詳しい情報を見る


【11月発売】

11月30日(木)


ウィンターフルーツタルトエール

サンクトガーレン有限会社は「あしがらいちじく」を使用したデザートビール「ウィンターフルーツタルトエール」を2023年11月30日(木)より冬季限定で発売します。春夏限定で製造しているオレンジのフルーツビール「湘南ゴールド」の産地のひとつ、神奈川県足柄地区の「あしがらいちじく」を約110Kg使用。その他にりんご、生姜、シナモンも使用することで、味に奥行きを与え、甘さとスパイシーさが絡み合った複雑な味わいに仕上がっています。フルーツをぎっしり詰めて焼き上げた、タルトケーキのような味わいをイメージし、「まるで飲むシュトーレンのような味」と評判のビールです。

詳しい情報を見る


11月28日(火)


アップルシナモンエール』

500個の焼きリンゴを使用したアップルパイをイメージしたビール『アップルシナモンエール』。サンクトガーレン有限会社からクリスマス限定ラベルの発売が開始されました。サンタクロースが大きなリンゴを引っ張るイラストと、「Merry Christmas」のメッセージがラベルに描かれており、クリスマスプレゼントにもお薦めです。

詳しい情報を見る



サッポロ NIPPON HOP 奇跡のホップ フラノマジカル

サッポロビール株式会社から11月28日に全国で数量限定で発売される「サッポロ NIPPON HOP 奇跡のホップ フラノマジカル」。国産ホップ100%のうち、上富良野産フラノマジカルを香りづけに一部使用。その名の通り、まるで魔法のように華やかなトロピカルな香りと、世界最高レベル(注1)のフルーティーな香りをもたらす成分が含まれており、国産ホップの中でも群を抜いて特長的な香りを放つ希少ホップ品種のビールです。
注1:文献「Development of a flavor hop (Humulus lupulus L.)cultivar,‘Furano Magical’,with cones rich in 4‐methyl-4-sulfunylpentan-2-one」において(2023年6月現在)

詳しい情報を見る



サッポロ ビアサプライズ コクの神髄

株式会社ファミリーマートが、サッポロビール株式会社と共同開発した「サッポロ ビアサプライズ コクの神髄」は、深いコクと贅沢な味わいを引き出すため、サッポロビール史上初の「濃密ブレンド製法」を採用したプレミアムビール。11月28日(火)から全国のファミリーマートの酒類取扱店(注1)で数量限定発売されます。(注2)4種の麦芽は焙煎方法が異なり、麦芽総量で通常のビールの1.5倍(※1)を使用。麦の旨みと豊かなコク、加えて芳醇なホップの香りや上品な苦みが感じられる味わいです。紫紺をベースとしたパッケージには、麦やホップのモチーフが明るく上品に描かれています。
(注1)一部店舗では取扱いがない場合があります。
(注2)地域・店舗により、発売日が異なる場合があります。
※1 サッポロビール社スタンダードビール比

詳しい情報を見る



トップバリュ 富良野生ビール

毎年冬季に数量限定で販売し、人気の高い大ヒット商品「トップバリュ 富良野生ビール」がイオン株式会社から11月28日(火)数量限定で発売されます。希少な北海道富良野産ホップを使用した富良野生ビール。今年は、フルーティで上品な香りが特長の希少な富良野産ホップ「リトルスター」に加え、みずみずしく爽やかな香りの富良野産ホップ「ゴールデンスター」を追加。2種のホップの合計が50%以上※1が富良野産です。さらに、副原料が一切使われておらず、麦芽100%で製造。原料・産地・製法のどれにもこだわり抜いています。爽やかな香りとコク深い味わいの絶妙なバランスが味わい深い本格派の生ビールです。
※1:ホップに占める割合。

詳しい情報を見る


11月21日(火)


琥珀ヱビス プレミアムアンバー


サッポロビール株式会社から数量限定で発売される「琥珀ヱビス プレミアムアンバー」。通常は飲食店でしか飲むことができない商品ですが、2006年に初めてご家庭で楽しめる限定発売の缶商品として登場し、今年で18回目となります。限定発売となる深いコクとまろやかな味わいの本格的なアンバースタイルのヱビスで、今年は麦芽の比率を細かく調整し、宝石の琥珀のような美しい液色に磨きをかけました。琥珀はヨーロッパでは幸福を招くものと言われます。「琥珀ヱビス プレミアムアンバー」は大切な人との上質な幸せ時間を演出します。

詳しい情報を見る


11月14日(火)


サッポロ生ビール黒ラベル エクストラドラフト


サッポロビール株式会社から11月14日(火)に全国で数量限定発売される『サッポロ生ビール黒ラベル エクストラドラフト』。サッポロ独自開発の「旨さ長持ち麦芽」を使用し通常の黒ラベルより麦芽使用量を高め、ミュンヘン麦芽を一部使用することで麦のうまさを際立たせました。爽快な後味や、何杯飲んでも飲み飽きない味わいという黒ラベルらしい「生のうまさ」は残したまま、さらなる麦のうまみを追求した特別な黒ラベルです。

詳しい情報を見る


11月7日(火)


サッポロ 冬物語

サッポロビール株式会社から11月7日(火)に全国で数量限定発売される「サッポロ 冬物語」は、季節限定商品のパイオニアとして1988年に発売した冬の定番ビールです。今年は小麦麦芽を一部使用し、滑らかな口あたりと深みのあるコク、キレの良い後味を引き出しています。パッケージは濃紺をバックに“心温まる雰囲気”や“冬だけの贅沢な味わい”を感じられるデザインです。冬にしか出会えない今だけの特別な時間が過ごせそうです。

詳しい情報を見る

一番搾り とれたてホップ生ビール(期間限定)


キリンビール株式会社は、国内最大級のホップ産地であるビールの里・岩手県遠野市で今年収穫したばかりの生ホップを急速凍結して使用した「一番搾り とれたてホップ生ビール(期間限定)」を、11月7日(火)より全国発売します。今年、岩手県遠野市で収穫したばかりの生ホップを収穫後24時間以内に凍結したものを使用して造られています。キリンの特許技術により、とれたてホップの爽やかでフローラルな香りを引き出し、調和のとれた飲みやすい味わいに仕上がっています。裏面には、発売から20年間の生産者の思いを込めたメッセージも掲載。キリンと遠野が取り組んできた歴史の一端に触れられる貴重な一本です。

詳しい情報を見る


【10月発売】

10月26日(木)


ビエール・ド・雷電季節仕込みビール 冬仕込みポーター


オラホビール(株式会社信州東御市振興公社)は、限定商品『エール・ド・雷電季節仕込みビール 冬仕込みポーター』を、2023年10月26日(木)より発売します。オラホビールで唯一製造している濃色のポータースタイル。冬仕込みポーターの特徴であるココアやダークチョコレートを連想させる芳醇な香りや、ほろ苦い味わいは、ロースト麦芽を重ねることで生まれるもの。寒い冬にこたつに入りながら、じっくりと1杯のビールを楽しんでほしいと、冬限定商品として発売されています。バニラアイスとのペアリングで、大人っぽくアフォガード風にするのもおすすめです。

詳しい情報を見る


10月20日(金)


ぼんごラガー


燻製料理とクラフトビールの提供で知られる「スモークビアファクトリー」は、おにぎり屋「おにぎりぼんご」とコラボしたビール『ぼんごラガー』を10月20日(金)から販売します。炊き立てのお米15kgと塩90g、おにぎりぼんごの味噌汁で使用している鰹節500gを使用したおにぎりビール。販売場所は、Smoke Beer Factory要町、東長崎、大塚店、NAMACHAんスタンド椎名町店、北池袋店、くんせい屋。また、10月21日(土)22日(日)に開催される大塚商人祭のブースでも販売予定です。

詳しい情報を見る



華やぎホップのうきうきエール


ホップの香りを際立たせたエチゴビールから販売される「華やぎホップのうきうきエール」。うきうきと跳ね回る象とアライグマのユーモラスなイラストが描かれています。ライチや青リンゴのような華やかな香りが。液色は、ドライホッピング(※)を行っているためか、少しにごりのあるオレンジ色。アルコール度数5.0%。アメリカ産の3種類のホップ(タラス、サブロ、アマリロ)を使用していますが、苦みは少なくドリンカブルです。あと味もすっきり。グラスに鼻を近づけて、ホップの香りを楽しみながら飲み進めたい1杯。

詳しい情報を見る



10月17日(火)


サッポロ生ビール ナナマル


サッポロビール株式会社から10月17日(火)に『サッポロ生ビール ナナマル』が全国で発売されます。日本初※1となる糖質※2・プリン体※3が70%オフの生ビールです。複数の厳選麦芽と最高級ファインアロマホップを一部使用。糖質・プリン体70%オフの生ビールでありながら、良質な素材が生み出すビールならではの飲みごたえが特長です。アルコール度数は5%で、カラダを気づかいながら、おいしく楽しめる一本です。
(※1)糖質・プリン体2つのオフを訴求する日本初のビール(Mintel GNPDを用いた当社調べ)
(※2)日本食品標準成分表2020年版(八訂)による
(※3)通年販売している当社缶ビールブランド平均値比(2023年4月時点)


詳しい情報を見る



MASH UP IPA(マッシュアップ アイピーエー)


BREWDOG(ブリュードッグ)は、ロックバンド・MAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)と、“より多くの人々が音楽と共に楽しむクラフトビール”をコンセプトに『MASH UP IPA(マッシュアップ アイピーエー)』を開発。10月17日(火)より全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで数量限定で発売が開始されました。MAN WITH A MISSIONをイメージして誕生した「MASH UP IPA」。フレーバー名の「MASH UP」は、音楽業界で使用される「複数の楽曲をミックスして新しい楽曲を生み出す手法」という意味でもあります。バンドイメージを踏襲しながら、双方のブランドファンに楽しんでもらえるよう、ビールが苦手な人でも飲みやすい味わいの部分にこだわって開発されました。

詳しい情報を見る


10月16日(月)


Heineken® 0.0(ハイネケンゼロゼロ)


ハイネケン・ジャパン株式会社は、ノンアルコールビール「Heineken® 0.0(ハイネケンゼロゼロ)」を2023年10月16日(月)より全国で販売開始します。『Heineken 0.0』は、150年以上のハイネケンによるビールづくりの経験と技術を活かし、実現したもの。通常のビールと同様に醸造した後、アルコールだけを除去する「脱アルコール製法」で作られました。本物のビールと比べても引けを取らない、本格的な味わいを実現したノンアルコールビールです。

詳しい情報を見る


10月13日(金)


BE HEROINE


RICE株式会社が運営するYOROKOBI BREWERYは、クラフトビール『BE HEROINE』を10月13日(金)より1,000本限定で販売を開始しました。全ての頑張るママに届けたいとつくられた『BE HEROINE』。2%の低アルコールビールで、子育て中でも安心して美味しく飲めるビールです。ライトな味わいになりやすい低アルコールビールですが、原料の40%に大量のフルーツを使用することで、大満足の1杯に仕上がりました。まるでカクテルのような贅沢感とフルーティな味わいに鼻を抜けるホップの香りに包まれ、リフレッシュできます。

詳しい情報を見る


10月11日(水)


ヱビス オランジェ


サッポロビール株式会社から、ヱビスブランドの新ライン「CREATIVE BREW」第2弾商品である「ヱビス オランジェ」の缶商品を10月11日(水)に期間限定で、びん・樽商品を同日に数量限定で発売します(※1)。「CREATIVE BREW」は、「つくろう、驚きを、何度でも。」を合言葉に掲げ、ヱビスで100年培ってきた技術と知見を活かしながらこれまでのビールの概念にとらわれない新たなビールのおいしさや楽しさに挑戦していくヱビスブランドの新ラインです。ヱビスブランド130年以上の歴史の中で初めて「オレンジピール」に着目しました。「ヱビス オランジェ」は、徹底的に吟味したオレンジピールに、柑橘のような香りのホップを一部掛け合わせて実現した、これまでにないオレンジ香る濃厚な味わいのヱビスです。ヱビスの香りとコクをより一層増幅させた、新しいおいしさのヱビスが味わえます。

詳しい情報を見る



アサヒスーパードライ ドライクリスタル


アサヒビール株式会社から、アルコール分3.5%の『アサヒスーパードライ ドライクリスタル』。アルコール分3.5%の「スーパードライ」で、飲み込んだあとに感じられる冷涼感の余韻が特長のドイツ産ホップ「ポラリス」を一部使用するとともに、通常の「スーパードライ」よりも発酵度(麦汁中の糖分を酵母が分解する割合)を上げる“ドライクリスタル製法”を採用。ほのかな香りと爽やかな苦みで、スーパードライの骨格である飲んだ瞬間の飲みごたえ、透明感のある味わいとシャープなキレを実現しました。

詳しい情報を見る



10月10日(火)


キリン一番搾り やわらか仕立て


キリンビール株式会社は、「キリンビール一番搾り生ビール」シリーズから、『キリン一番搾り やわらか仕立て』(以下、一番搾り やわらか仕立て)が誕生!期間限定で10月10日(火)に全国発売します。

定番の一番搾りと比べて、「一番搾り やわらか仕立て」の最大の特徴は、小麦麦芽を使用していること。通常使用する大麦麦芽に加えて小麦麦芽を使用することで、小麦のやわらかな甘みとうまみが感じられ、後口も軽やかな繊細なおいしさを実現。その他にも、特徴的な香りのホップを使用するなど、爽やかでフルーティーな香りを創造しています。


詳しい情報を見る


10月5日(木)


DHCスターダストラガー


株式会社ディーエイチシー(以下:DHC)は、2023年10月5日(木)、『DHCスターダストラガー』を発売しました。白ブドウのような上品な香りと冴え渡る後味が楽しめる「Brut IPL(ブリュット インディア・ペールラガー)」です。富士の清らかな雪解け水が、豊富に湧き出る静岡県御殿場市にビール工場を構えるDHCは、この富士山の伏流水を100%使用。ビール本来の美味さを引き立てています。醸造家が、漆黒に瞬くニュージーランドの満天の星をイメージし、希少なニュージーランド産のホップ「ネルソン・ソーヴィン」をドライホッピング製法を用いて作られました。

詳しい情報を見る



軽井沢ビール クラフトザウルス フレッシュホップエール


「よなよなエール」などのクラフトビールを製造販売する株式会社ヤッホーブルーイングは、地元軽井沢産のフレッシュホップを原材料に使用したクラフトビール『軽井沢ビール クラフトザウルス フレッシュホップエール』を10月5日(木)より通販、軽井沢町・御代田町の一部小売店等にて数量限定で順次発売しました。軽井沢で収穫したホップを使用してつくる、1年に1度だけの特別なビールです。今年のコンセプトは「フレッシュホップらしい青々しさを感じられるペールエール」。ビアスタイルは、アメリカンペールエールです。また今回は、昨年行ったアンケートの声をもとに、ホップ由来の渋みを抑えるような工夫が施されています。この時期ならではの、フレッシュさと青々しい香り、そしてみずみずしい味わいが堪能できます。

詳しい情報を見る


10月3日(火)


パーフェクトサントリービール〈黒〉


サントリー株式会社は、日本初※1の糖質ゼロ※2黒ビール『パーフェクトサントリービール〈黒〉』を、10月3日(火)より全国で数量限定新発売することを発表しました。
力強い飲みごたえと糖質ゼロによる爽快な後味が楽しめる商品で、7月に行ったテスト販売では、「黒ビールは重たいイメージがあったが、スッキリと飲みやすい」「とても飲みやすく、食事に合わせやすい」といった声も届いたそう。上質で深いコクが特長の「ダイヤモンド麦芽」を一部使用し、力強い飲みごたえを実現。さらに、上品な香ばしさが特長である、厳選された黒麦芽を一部使用し、ホップの配合比率と発酵条件を調整することで、黒ビールらしい香りと味わいに仕上がっています。
※1:黒ビールで糖質ゼロを実現した国内で初めての缶商品(2023年7月Mintel GNPDを用いたサントリー調べ)
※2:食品表示基準に基づき、100mlあたり0.5g未満を「糖質ゼロ」としています


詳しい情報を見る



ベアレンフレッシュホップラガー


岩手県盛岡市のベアレン醸造所は、2023年10月3日(火)より、数量限定で『ベアレンフレッシュホップラガー』の販売を開始しました。『ベアレンフレッシュホップラガー』は、JR 東日本盛岡支社と、ベアレンを含む県内12社のクラフトビール事業者との共同企画「IWATE BEER」に連動して発売されたもの。岩手県雫石町の「しずくいしホップチャレンジ」の畑で今年収穫した、新鮮なホップをふんだんに使用しています。摘みたてホップのフレッシュな香りと、飲み口が軽やかでみずみずしいラガービールに仕上がっています。

詳しい情報を見る



10月2日(月)


HOPPIN' GARAGE 映画の余韻


サッポロビール株式会社は、全国を旅する移動式映画館「Kino Iglu(キノ・イグルー)」の代表、有坂 塁さんと企画した「HOPPIN' GARAGE 映画の余韻」を10月2日から数量限定で発売しています。隠し味には、フィンランドで昔から愛される飴「サルミアッキ」を使用。「キノ・イグルー」の名付け親である、フィンランドの映画監督アキ・カウリスマキさんに敬意を表してつくられました。甘さとほろ苦さの味わいの中にほんのりと感じられる清涼感のあるハーブと、映画のエンドロールのようなダークトーンの液色が特長です。

詳しい情報を見る



アサヒ ザ・アロマイスト


アサヒビール株式会社は、華やかな香りが特長のビール『アサヒ ザ・アロマイスト』(缶350ml×6本)を10月2日から新商品のテスト販売サイト「ASAHI Happy Project」において1,000セット限定で発売を開始しました。欧州産希少ホップ「カリスタ」と上面発酵酵母を使用した『アサヒ ザ・アロマイスト』は、香り華やかな印象で香りを楽しみたい大人にぴったりのビールです。コリアンダーシード由来のスパイスを加え、爽やかですっきりとした味わいに仕上がっています。パッケージは紫色で重厚感があり、上質で落ち着きのある雰囲気を演出。また、黄金のアサヒロゴを270度に渡って配置し、インパクトのあるデザインです。

詳しい情報を見る


10月上旬


BREWLANDER(ブリューランダー)」から数量限定ビール4種


株式会社エムエスエンタープライズは、シンガポールを代表するクラフト・ブルワリー「BREWLANDER(ブリューランダー)」から数量限定ビール4種を10月上旬より販売開始します。『GALAXY JAYWALKING(ギャラクシー・ジェイ・ウォーキング)』は、華やかなホップの香りと飲みやすさのバランスが取れたペールエール。レッドIPAの『58SHADES OF RED(58シェイド・オブ・レッド)』は、チョコレート麦芽を使用し、ほろ苦さとルビーのような綺麗な赤色。シンガポール創立58周年を記念して作られました。さらに、パッションフルーツを使用したヘイジーIPAの『PASSIONISTA PASSIONFRUIT HAZY(パッショニスタ・パッションフルーツ・ヘイジー)』、グアナバナとサワープラムを使用したゴーゼの『GUANABANA GOSE(グアナバナ・ゴーゼ)』の4種類です。

詳しい情報を見る


【9月発売】

9月27日(水)


しまなみキャット オレンジアイスクリーム


株式会社しまなみブルワリーは、オレンジ果汁とアイスクリームを使用した新アルコール飲料「しまなみキャット オレンジアイスクリーム」の販売を9月27日より開始しました。味わいが軽く、甘さも控えめの自家製ハードセルツァー(炭酸水にアルコールを加えたもの)に、オレンジ果汁とアイスクリームを大量に投入し、仕上げにレモン果汁を入れて作られた『しまなみキャット オレンジアイスクリーム』。アイスクリームのコクとオレンジの酸味と甘み、酵母の香りがほんのり感じられる「ハードアイスクリームセルツァー」という新しいジャンルです。

詳しい情報を見る


9月22日(金)


パナシェ


世界のお茶専門店ルピシアは、名峰・羊蹄山の伏流水を使ったオリジナル・クラフトビール『羊蹄山麓ビール』の数量・期間限定新作エール『パナシェ』を、2023年9月22日(金)より随時、ルピシアの一部店舗と通信販売、北海道内の一部スーパーマーケット、コンビニエンスストア、酒販店などで販売します。食欲の秋におすすめの個性的なエール『パナシェ』は、古くからドイツ・ベルリンで造られている白ビールに、国産レモンを使用した自家製シロップとペッパー、カルダモンなどで風味付けしたもの。泡立ちがきめ細やかで、スパイスレモネードを思わせる心地よい酸味と爽やかな柑橘の風味が特徴です。タルトやパウンドケーキなどの焼き菓子、鶏の照り焼きやビーフシチューなどの肉料理とも相性抜群。

詳しい情報を見る


9月14日(木)


Monkish Brewing


アメリカンクラフトビールの輸入卸を行う株式会社 ナガノトレーディングは、アメリカ国内で幻と呼ばれるほど希少な『Monkish Brewing』のクラフトビールを2023年9月14日(木)より販売開始予定です。Monkish Brewingのクラフトビールは、世界一の呼び声が上がるほどの高い品質と味わいが特徴。創業者であるヘンリー・ニューエンは自らの性格を「神経質で優柔不断な完璧主義者」と表現し、イメージした味わいに達していないクラフトビールは販売しません。そして、創業者のヘンリーが強いこだわりを持っているのがベルギースタイル。今回の入荷では、ベルギースタイルを含む、4種類の大瓶商品が満を持して登場します。

詳しい情報を見る


9月7日(木)


ホエイサワーエール ブルーベリー


サンクトガーレン有限会社から、茅ヶ崎市のチーズ工房Osteria e Bottega S (オステリアエボッテガエッセ)でチーズ製造時に出るホエイと、ブルーベリーを使ったビール『ホエイサワーエール ブルーベリー』を2023年9月7日(木)より販売します。乳酸菌のフルーティーな酸味に、ブルーベリーで甘みをプラス。泡まで紫色で、一見ジュースのようにも見えます。その見た目を裏切らない甘酸っぱい味わいで、ビールの概念が覆されます。アルコールは4.0%です。

詳しい情報を見る


9月5日(火)


アサヒオリオン 75BEER ペールエール


「75BEER」ブランドは、オリオンビール発祥の地“名護”で生まれた沖縄県産素材を使用したクラフトビールです。「75BEER ペールエール」は、かんきつ系の香りが特長のアメリカ産ホップ「シトラ」「モザイク」に加えて、ホップ本来の香りを引き出す「ホールホップ」を一部使用することで、フルーティーで華やかな香りが楽しめます。

詳しい情報を見る




【8月発売】


8月31日(木)


MELTING POD-カカオがチョコになる前に-


COEDO(コエド)は、ダンデライオン・チョコレート・ジャパン株式会社とのコラボレーションビール「MELTING POD-カカオがチョコになる前に-」を、8月31日(木)より先行発売開始します。【COEDO × ダンデライオン・チョコレート】のコラボレーション第6弾は、カカオポッドをフィーチャーしたフルーツサワーエールです。「カカオ=チョコレート」という一般的な概念を超えて、フルーツとしてのカカオを表現するために、カカオパルプ(果肉)を使用し、さらにカカオニブを加えています。小麦麦芽や明るめのモルトで構成したサワーエールをベースに、カカオパルプ由来のライチや蜂蜜を思わせる甘酸っぱいフルーティさと、インド産カカオニブの持つレモングラスの様な爽やかな香りが重なり合う、口当たり柔らかなフルーツサワーエール。ガトーショコラの様な濃厚なスイーツとの相性もよく、ビールのほのかな酸味と心地よい苦味で口の中がリフレッシュされ、思わず「もう一口」とスイーツに手が伸びてしまう、魅惑の味わいです。

詳しい情報を見る


8月22日(火)


キリン秋味(期間限定)


キリンビール株式会社は、今年で発売33年目を迎え、秋の定番ビールとして毎年好評をいただいている秋季限定ビール「キリン秋味(期間限定)」を、8月22日(火)から全国で発売します。麦芽をたっぷり約1.3本分(キリンラガービール比)使用し、アルコール度数6%による飲みごたえのある味わいを実現。原材料配合や製造工程の最適化により、麦芽をたっぷり使用した飲みごたえがありながらも、すっきりした後口に仕上げました。

詳しい情報を見る


8月16日(水)


サッポロ GOLD STAR 秋の豊熟


サッポロビール株式会社から、「サッポロ GOLD STAR 秋の豊熟」を8月16日(火)が全国で数量限定発売されます。サッポロの2大ブランドである「ヱビスビール」のホップと「サッポロ生ビール黒ラベル」の麦芽を一部使用し、アルコール度数を6%に高め「ヱビスビール」と同様に長い期間熟成させることで、力強く濃い味わいを実現しました。
※品目:リキュール(発泡性)②

詳しい情報を見る


8月15日(火)


ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉アンバーエール


サントリー株式会社は、『ザ・プレミアム・モルツ 〈ジャパニーズエール〉アンバーエール』を8月15日(火)から全国で数量限定新発売します。中味は、数種類の濃色麦芽を一部使用することで、秋にぴったりな芳ばしく奥深い香りを実現しました。また、「磨きダイヤモンド麦芽」を採用し、濃色麦芽の芳ばしさと上面発酵酵母によるフルーティな香りがより一層感じられます。

【関連記事】この夏飲みたい、2本のプレモル。日本人の繊細な嗜好に合わせた“ジャパニーズエール”とは?

詳しい情報を見る

サッポロ ココロクラフト月灯りアンバーラガー


サッポロビール株式会社と株式会社セブン&アイ・ホールディングスから発売される「サッポロ ココロクラフト月灯りアンバーラガー」が、セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,900店にて数量限定で順次発売されます。国産ホップ生産者の長井さんが育てた「信州早生」の清々しい香りと、焙煎した麦芽の香ばしさ、穏やかなコクが特長です。"夜空を眺めながら、一息つきたい"そんなココロに寄り添うビールです。

詳しい情報を見る



金麦〈琥珀の秋〉


サントリー株式会社は、「金麦〈琥珀の秋〉」を8月15日(火)から全国で数量限定新発売します。「金麦」こだわりの素材である「贅沢麦芽」に加え、「ロースト麦芽」を一部使用することで、“深いコク”と“香ばしい味わい”を実現しました。心地よい余韻を楽しめます。パッケージは、琥珀色と紺色のグラデーションを背景に、流れるような紅葉のイラストを配することで秋らしさを表現しました。
※品目:リキュール(発泡性)②

詳しい情報を見る


8月1日(火)


HOPPIN’ GARAGE ホッピンフレンズ 『刀剣乱舞ONLINE』ライセンス担当 OK間(おけはざま)セット


本商品は「HOPPIN’ GARAGE」が本年2月より始動した「ホッピンフレンズプロジェクト」の第4弾。(株)ニトロプラスの人気ゲーム『刀剣乱舞ONLINE』のライセンス担当であるOK間(おけはざま)さんを主人公に迎えました。刀剣を思わせる切れ味と澄みきった味わいの『刀剣キラリ』、「日々研鑽」こそが、ものづくりの真髄であることを忘れないため作刀と同じ高みを目指すビールとしてつけられた『日々研鑽』、刀剣の複雑で美しく、鋭い様を表現した一杯の『
刀剣RENDEZVOUS(ランデブー)』、ブルワーの情熱、思いを「刀剣に打ち付けるが如く」仕込んだ無濾過のジャーマンラガー『鉄は熱いうちに打て!LAGER』のセットです。

詳しい情報を見る

アサヒオリオン 75BEER ケルシュスタイル


「75BEER」ブランドは、オリオンビール発祥の地“名護”で生まれた沖縄県産素材を使用したクラフトビールです。「75BEER ケルシュスタイル」は、ドイツ産ホップと上面発酵酵母の使用に加えて、低温で熟成することにより、フルーティーで飲みやすい味わいに仕上げています。

詳しい情報を見る





【7月発売】

7月25日(火)


東京クラフト〈ヴァイツェン〉

サントリー株式会社は、『東京クラフト〈ヴァイツェン〉』を7月25日(火)に全国で数量限定発売します。「東京クラフト」は、半世紀以上にわたり、東京・武蔵野の地で伝統と革新をテーマにビールづくりに挑戦してきたサントリーが、“東京”への愛着と敬意を込めて創りあげたブランド。「東京クラフト〈ヴァイツェン〉」のビアスタイルはその名の通り、小麦を使用したヴァイツェン。無濾過で仕上げていて、小麦麦芽由来のまろやかな甘みやバナナのようなアロマを楽しむことができます。

詳しい情報を見る


7月18日(火)


金麦〈夏香るエールタイプ〉


サントリー株式会社から、「金麦〈夏香るエールタイプ〉」が7月18日(火)に全国で夏季限定新発売されます。爽やかな香りと軽快な後味が特長で、複数のアロマホップを使用することで、複層的で爽やかな香りを実現。また、「金麦」のこだわりである麦のうまみと、上面発酵酵母による軽快な後味を掛け合わせることで、暑い夏にふさわしい味わいに仕上げました。パッケージは、青色と黄緑色のグラデーションに、星空のモチーフをあしらうことで夏らしさを表現しています。
※品目:リキュール(発泡性)②

詳しい情報を見る


7月15日(土)


エメラルドエール


株式会社花安は、自社で運営するクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」の人気商品『エメラルドエール』の缶ビールを、2023年7月15日より販売スタートします。

「エメラルドエール」は、お湯の色がエメラルドグリーンという月岡温泉をイメージして作られた1番人気の商品。月岡ブルワリーのビールを多くの人に楽しんでほしいという願いから誕生したビールだけあり、ビールが苦手な人でも飲みやすい、マスカット風味が豊かなフルーツエールです。

詳しい情報を見る


7月11日(火)


アサヒ食彩


アサヒビール株式会社からプレミアムビールの新ブランド『アサヒ食彩』が新発売。全国の酒類取り扱いのコンビニエンスストア(※)で発売します。「アサヒ食彩」は、“蓋をあけるだけではじまる優雅なひととき。泡と香りで食を彩るビール”がコンセプトのプレミアムビール。「アサヒ食彩」の特長を最大限感じられるように、開栓するときめ細かい泡が自然発生し飲食店のジョッキで飲む樽生ビールの味わいが楽しめる「生ジョッキ缶」を採用しています。

原材料に使用するのは、フランスのアルザス地域で栽培される希少ホップであり、ハーブやフルーティーな香りが特徴の「アラミス」。アラミスはじめとした5種類のホップを使用することで、華やかで豊かな香りを醸し出します。また、厳選した麦芽を贅沢に使用した高濃度の麦汁エキスを最大限に引き出す“ラグジュアリー醸造”によって、「アサヒ食彩」ならではの濃厚なコクが生まれます。

※全国展開コンビニエンストアおよび公共交通機関系コンビニエンスストア限定。一部店舗では取り扱いがない場合があります。

詳しい情報を見る


7月6日(木)


伊豆バナナワニ Weizen
伊豆パパイヤ IPA


株式会社熱川バナナワニ園は、伊豆のクラフトビール醸造所「反射炉ビヤ」と共同企画した、大好評の完熟バナナとパパイヤを使用したクラフトビールを、数量限定で発売します。『伊豆バナナワニ Weizen』は、こだわりの台湾バナナの仙人蕉のみを贅沢に使用したフルーツヴァイツェン。バナナの香りが特徴のビアスタイルに完熟バナナを加えるという試みに挑戦し、バナナの魅力が詰まったビールが完成しました。一方、『伊豆パパイヤ IPA』は、園内のパパイヤを贅沢に使用し、南国感をより引き出すためトロピカルなアロマのホップを加え、香り華やかなトロピカル IPAに仕上がっています。

詳しい情報を見る


7月4日(火)


アサヒ ビアリー CRYSTAL WEIZEN TASTE


アサヒビール株式会社は、“微アルコール”ビールテイスト飲料「ビアリー」の期間限定商品『アサヒ ビアリー CRYSTAL WEIZEN TASTE(クリスタル ヴァイツェン テイスト)』を7月4日(火)から発売します。0.5%のアルコール分ながら、ヴァイツェンのようなフルーティーな香りとやわらかな味わい。アルコールを除去する脱アルコール技術により、ビール特有の発酵由来の複雑な香気成分を残しています。パッケージは夏らしさを感じる青色をベースにした爽やかさを表現しています。

【関連記事】日常の新定番!アルコール度数1%以下の微アルビール15種<全種飲み比べ>

詳しい情報を見る



オリオン75BEER KÖLSCH STYLE


オリオンビール株式会社は、75BEERブランドから数量限定発売される『オリオン75BEER KÖLSCH STYLE』(ナゴビール ケルシュスタイル)。ドイツ発祥のビアスタイル「ケルシュ」を採用し、ドイツ産のホップと沖縄県名護市産大麦を手作業で投入することで、伝統的なケルシュの味わいを表現。フルーティーな香りとほのかな麦の甘みが感じられながらも、ボディは軽やかでさっぱりとした味わいが特長の、沖縄の暑い夏にぴったりのクラフトビールです。

詳しい情報を見る



ハイネケン 150 周年デザイン缶・ボトル


ハイネケン・ジャパン株式会社より、今年ブランド誕生150周年を記念して、「ハイネケン 150 周年デザイン缶・ボトル」が販売されます。また、本限定デザイン商品の販売を記念して、150周年グッズが抽選であたるプレゼントキャンペーンが、2023年7月4日(火)から2023年8月31日(木)の期間に開催されます。カタカナで表記された「ハイネケン」は、国内限定のデザイン。150周年を表した「He150Ken」は赤く大きな星がブランドを象徴していて、目を引きます。

詳しい情報を見る


7月3日(月)


アサヒ サンエール


『アサヒ サンエール』が2023年7月3日(月)より、アサヒビールが手掛ける新商品のテスト販売サイト「ASAHI Happy Project」にて数量限定で販売されます。日々前向きに頑張っている人に、気持ちがふっと軽くなる瞬間を提供したいという思いで開発されたビールです。

「色々あったけどまぁ、いっか!明日も頑張ろう」と空を見上げて前向きになる気持ちを表すような、“晴れた空、日常の街並み”が缶にデザインされています。

【関連記事】【7/3発売】爽やかな酸味で気分晴れやか。アサヒビール『アサヒ サンエール』数量限定で新発売

詳しい情報を見る


7月


A-YAN(ええやん) BEER


大阪府河内長野市の道の駅「奥河内くろまろの郷」にて、小麦、クロモジ、桃、地酒を使った4種類のクラフトビール『A-YAN(ええやん) BEER』を7月より順次発売します。河内長野市は大阪府で3番目に広い面積で、7割が森林。肥沃な土壌と内陸性の湿潤温暖な気候により、稲や野菜、桃やミカンなどの栽培が盛んです。また、天野酒や爪楊枝、高野街道など、古くからの歴史を有した街で、日本遺産にも認定されています。これらの地産品をクラフトビールという形で発信し、「河内長野っていいよね」という気持ちを伝えていきたいと思いで開発されました。パッケージには、河内長野の森に住んでいるむささびをメインキャラクターに起用しています。

詳しい情報を見る


情報提供元:ビール女子
記事名:「【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜2024年〜