WEBマガジン&コミュニティ「ビール女子」は、静岡県伊豆の国市のマイクロブルワリー「反射炉ビヤ」とコラボレーションしたオリジナルビール第二弾をつくります!

オリジナルビールは、読者の皆さんと一緒に造りたい!という想いのもと、2024年3月24日(日)に、クラフトビアマーケット神保町店にて、みんなでどんなビールをつくるかを話し合う企画会議を開催します。先着30名様限定で、参加者募集中!ビール好きの仲間と一緒に、特別なビールをつくりませんか?

イベントに応募する!

※「反射炉ビヤ」チケット購入ページに遷移いたします。

オリジナルビール第一弾は、どんなビールだった?


「ビール女子」が考えるビールの魅力は、ビールが人をしあわせにする飲みものだということ。1日の終わりの癒しになったり、時には人と人をつなぐコミュニケーションツールになったり、ビールは人それぞれにしあわせな時間を届けてくれます。

ビールを通じて笑顔になる人を少しでも増やしたい。「ビール女子」は、そんな気持ちで日々様々な活動を行なっています。


そんななか、反射炉ビヤとコラボしたオリジナルビール第一弾を醸造したのは、2022年

コロナ禍で、まだまだ“日常”とは遠い毎日を過ごしていたなか、こんな時代だからこそ“縁”を感じられるビールをつくりたい。ビール好きの仲間同士がビールを通じてつながる楽しい場所をつくりたい。さらに、「縁」だけでなく、「宴」「円」…といろんな“エン”を楽しめるビールを造りたい!という願いをこめて、「お花見」をテーマに企画・醸造。

そして完成したのが『BENI HAZY』でした。(※現在は販売終了)


ビアスタイル(ビールの種類)は「Hazy IPA」。「Hazy」という名の通りビールの色は濁っていて、味わいは通常のIPAよりも苦さが控えめなので、幅広く楽しんでもらえるビールが完成!

旬の「静岡県産 紅ほっぺ」をふんだんに使用し、まさにほっぺが落ちるような甘さで、大粒で身の詰まった紅ほっぺをすりつぶし、ピューレ状にして惜しみなくビールに投入した贅沢なビールでした。


こうした「ビアスタイル」や「ビールの名前」「ラベルデザイン」は全て、SNSでフォロワーの皆さんに投票してもらったり、オンラインイベントで参加者の皆さんで話し合ったりして、「ビール女子」読者の皆で決め、1つの商品を完成させていきました。

そこで、第二弾も読者の皆さんと一から造っていきたい!という想いから、今回もイベントを開催。今回は直接集まって、皆で乾杯しながら話し合う、リアルイベントを実施します!

イベントへの参加が難しい方は、SNSでの投票にご協力いただくだけでもOK!少しでも多くの方に、このビールづくりに関わっていただけたら嬉しいです。

皆さんの想いをビールで形にするのは


オリジナルビールを醸造してくれるのは、第一弾と同様、静岡県伊豆韮山に醸造所をかまえるブルワリー「反射炉ビヤ」。

“反射炉”とは、大砲などをつくるために使う鉄を溶かす溶解炉のこと。江戸時代末期、伊豆韮山で代官を務めていた江川太郎左衛門英龍が「国防のために鉄砲を鋳造する反射炉が必要だ」と提言し、韮山反射炉をつくりました。「反射炉ビヤ」は、2015年には世界遺産に登録された韮山反射炉が目と鼻の先にあるブルワリーです。


20〜30種類のモルトを扱い、その組み合わせによって多様なフレーバーを生み出している反射炉ビヤ。

英国スタイルの黒ビールであるブラウンポーター『頼朝』は、鎌倉幕府を築いたのちに半生を伊豆で過ごした源頼朝にちなんで。米国クラフトビールブームの旗印となったアメリカンペールエールには、一介の素浪人から戦国大名となった北条早雲の『早雲』の名をつけています。


このように、クラフトビールを通じて伊豆韮山の深い歴史を伝えるため、地元にゆかりのある人々をイメージし、定番ビールをつくっています。


定番ビール以外にも、若きブルワーたちが研究と実験を重ねた新しい味わいのクラフトビールも期間限定で販売しています。

豊富で良質な湧き水と、厳選されたモルトとホップを使用し、無ろ過、非加熱によって酵母の生きた深い味わいをたのしめる反射炉ビヤ。色や香りをたのしみ、そして舌と喉、体全部をつかってたのしんでほしいビールです。

■HP:https://kuraya-narusawa.co.jp/brewing/
■オンラインストア:https://hansharo-beer.stores.jp/

第2弾はどんなビールにする?企画会議を開催!


今回も、企画から醸造まで、参加者の皆さん、反射炉ビヤ、ビール女子編集部メンバーが一丸となって、一つのビールをつくります。企画の第一歩として、2024年3月24日(日)に、クラフトビアマーケット神保町店にて、企画会議イベントを開催します!


ビールは2時間、飲み放題!ビール好きの皆さんで乾杯しつつ、企画会議を実施。反射炉ビヤ醸造長・山田さんから、ビールがどのようにつくられるのか、直接原料を手に取りながら学びます。

反射炉ビヤ醸造長 山田さん
さらに、どんな味わいのビールを造るのかを話し合うグループワークショップを開催します。候補になっているビアスタイル4種を飲み比べながら、香りはどうするか、味わいは爽やかにするのか、パンチのあるものにするのか、など想像を膨らませながら、ビール片手に楽しく話し合いましょう。

イベントでは、ビールづくりのプロがビールのつくり方を分かりやすくナビゲートするので、ビールに関する知識は一切不要。普段はビールを「飲む」ことが多い方も、ぜひこの機会にビール好きの仲間と一つのビールを「つくる」楽しさを味わっていただけたら幸いです

イベントは男女不問。おひとりさまでも、ビール造りが初めてでもぜひお気軽にご参加ください!

イベントに応募する!

※「反射炉ビヤ」チケット購入ページに遷移いたします。
イベント終了後は、決定したビールのイメージをもとに、4月上旬に仕込みを実施。完成したビールは「反射炉ビヤ」で販売されるほか、お披露目イベントも開催する予定なのでお楽しみに。皆さんのご参加、心よりお待ちしております!

ビール女子オリジナルビール 第一回企画会議イベント

【概要】
◯開催日 :2024年3月24日(日)
◯開催時間:13:00~15:00
◯開場:12:40
◯開催場所:クラフトビアマーケット神保町店
◯参加人数:先着30名様
◯参加費:4,800円(税込)
◯体験内容:
 ・ビールで乾杯!
 ・反射炉ビヤによるビール造り講義
 ・オリジナルビール企画会議/グループワークショップ など
◯主催:ビール女子(株式会社マイシェ)
◯協力:反射炉ビヤ(株式会社蔵屋鳴沢)

【参加条件】
 ・20歳以上の方 ※男女問いません。
 ・3月24日(日)開催のイベントに参加が可能な方

【参加方法】
チケット購入ページより、必要事項を入力しお申し込みを完了させてください。
※定員を満たした場合、応募を締め切りとさせていただきます。

【その他注意事項】
※本イベントは成人限定とさせていただきます。
※イベント内での営業行為、宗教団体などへの勧誘行為は固く禁じます。
※暴力団又は暴力団員、暴力団関係団体又は関係者、その他反社会的勢力の参加は固く禁じます。
※上記に該当される方の参加が発覚した場合をはじめ、イベントの妨害に値する行為が発生した際は、その損害を補償頂きます。
※止むを得ない理由でイベントを中止させていただく場合があります。中止の場合、当日朝9時までにお申し込みいただいたメールに通知します 。
※イベント中止の場合、チケットは払い戻しいたします。
※反射炉ビヤ、株式会社蔵屋鳴沢への電話はお控えください。
※イベント内容は変更する場合があります。
※当日10分以上遅れる場合は、後日メールに記載するビール女子担当者まで必ずご連絡ください。

情報提供元:ビール女子
記事名:「【先着30名】ビール女子オリジナルビールプロジェクト始動!第一回企画会議の参加者を募集