今週の最新ビールニュースをお届けします。買い物リストや週末のお出かけ先の参考にどうぞ!


奥多摩にVERTERE新工場誕生!ボトルショップもオープン


株式会社ジェイアール東日本都市開発は、東京都奥多摩町にて「誰と どこで どうやって飲むか」をテーマにクラフトビール醸造を担うVERTERE合同会社とともに、新醸造所開発に取り組み、2024年2月に奥多摩の「VERTERE新工場」にて醸造を開始し、2024年4月にボトルショップの開業を予定しています。

ジェイアール東日本都市開発は、「VERTERE新工場」を通じ、JR東日本グループ・VERTERE・奥多摩町の連携によって生産規模の拡大を図るとともに、更なる観光需要を喚起し、地域活性化を推進しているとのこと。クラウドファンディングも開催中。

■クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/719872


信州大学×長野県飯綱町×COEDOが産学官連携!リンゴのビール発売


埼玉県川越市のコエドブルワリーは、信州大学、長野県飯綱町、ニューホライズンコレクティブ合同会社とともにリンゴを使用した「香琳-Kourin-」をリメイクした「COEDO香琳-Kourin-」を、2024年1月25日(木)より埼玉を中心とした関東地域や長野県、COEDO公式通販で発売を開始します。

長野県飯綱町産で栽培されるリンゴ「メイポール」は受粉用で可食部が少なく活用方法が限られるリンゴ。果物の皮の廃棄問題や廃棄コストの課題に注目し、「酵素処理技術」を活用することで廃棄される皮から抽出できる天然色素を有効利用し、社会や地域への貢献につなげたいという思いから、本プロジェクトが始動しました。メイポール由来の爽やかな酸味、小麦由来の優しい味わいとともにフルーティーなフレーバーが楽しめる一本です。

■詳細ページ:https://coedobrewery.com/products/kourin


【大阪】自然の中でクラフトビールと交野の日本酒を楽しむ「酒森」開催


2024年3月23日(土)・24日(日)の2日間、大阪府交野市にある「ほしの里いわふね」にて、大阪府内外の醸造所とクラフトビールが堪能できる、交野で初開催のフェスティバル「酒森 クラフトビールと交野の地酒フェス2024」が開催されます。

関西のクラフトビールと交野の地酒を、自然の中で楽しむイベント。マルシェやステージやアートを通じて、人との関わりを楽しむイベント「かたのカンヴァス」も同時共催。交野出身のミュージシャンと、コロナ渦で高校生活を送った地元の若者がコラボしたライブパフォーマンスも。自然あふれる場でクラフトビールと地酒を堪能できます。

■イベントURL:https://forrest-fes-katano.org/


みんなで乾杯できる5Lハイネケン再発売!150周年限定パッケージも再登場


ハイネケン・ジャパン株式会社は、2023年に初回限定販売を行い、わずか1ヶ月で完売した「ハイネケン5Lケグ」を2024年より順次販路を広げて販売します。

暖かくなってくるこれからの季節。ピクニックやお花見はもちろん、大人数で集まる室内でのパーティでも大活躍する、インパクト大な商品です。



また、「ハイネケン 150周年デザイン缶」も好評につき2024年2月より再発売。150周年を表した「He150Ken」デザイン、国内限定デザインとしてカタカナで表記された「ハイネケン」とブランドを象徴する赤い星が目を引くデザインが特徴です。

■公式HP:https://www.heineken.com/jp
■関連記事:リモート勢が集まってビッグビール飲んでみたら幸せな時間が訪れた


ハワイのウォールアートで彩られた街から「ALOHA BEER」が初上陸


株式会社友和貿易は、日本初上陸となるハワイ・オアフ島のクラフトビール『ALOHA BEER(アロハビール)』を輸入、2024年1月26日より販売開始します。

ウォールアートで人気のカカアコで醸造する、ハワイの美味しい水にこだわった、「スタイリッシュ」で「モダン」なブランド。ハワイ生まれ、醸造歴20年以上のDave Campbell氏が醸造長を務め、南国らしいリフレッシングなスタイルから、西海岸スタイルのIPAまで幅広く醸造しています。初上陸するポップなパッケージをまとった4種はぜひ手に入れたい一本です。

■Instagram:https://www.instagram.com/alohabeer_japan/


4種の熟成期間を経た原種をブレンド!漆黒のデザートスタウト


三重県伊勢市の「ISEKADO」は、数量限定ビール『Bourbon Barrel Aged Shadowplay』(バーボンバレルエイジドシャドウプレイ)を、2024年1月22日(月)よりオンラインショップにて販売開始しました。

バーボン樽で3ヶ月、12ヶ月、25ヶ月、27ヶ月の4種類の期間でじっくりと熟成させた原酒をブレンド。一口飲むと、ココナッツやバニラの香りに、焙煎したモルト由来のコーヒーやチョコレートのようなアロマ、熟成由来のシェリーの様な香りが感じられます。芳醇で奥深い味わいの一本です。

■詳細ページ:https://www.biyagura.jp/c/limit/shadowplay-b-1p

情報提供元:ビール女子
記事名:「ビールニュース6選!VERTERE新工場&ボトルショップオープンや大阪の地酒フェス、5Lハイネケン再発売など