2024年もバレンタインの季節がやってきました!毎年バレンタインが近づくと、様々なブルワリーがこぞって限定ビールを発売します。

今回はそんな「バレンタインに贈りたいビール」をピックアップ。この時期限定の特別なビールは要チェック!


1. サンクトガーレンから4種が登場!今年の限定は塩キャラメル


サンクトガーレン
インペリアルチョコレートスタウト
塩キャラメルチョコレートスタウト
オレンジチョコレートスタウト
スイートバニラスタウト  バレンタインラベル


サンクトガーレン有限会社からは今年も4種のバレンタインビールが登場。

2006年より毎年発売している通常の黒ビールの3倍の原料を贅沢に使用したまさに“黒ビールの王様”『インペリアルチョコレートスタウト』。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージした『オレンジチョコレートスタウト』。シリーズのなかで最も甘く、後口がまるでバニラチョコのような味わいの『スイートバニラスタウト』が今年もラインナップ。

そして、2024年の限定チョコビールが『塩キャラメルチョコレートスタウト』。チョコレート麦芽に加えキャラメル麦芽(加熱して糖分をカラメル化させた麦芽)を相当量使用。さらに、パティシエ考案のビール用自家製焦がしキャラメルも使用しています。濃厚なビールに負けないような、焦がした香ばしい甘味が特徴です。

他にもサンクトガーレンでは4種類のバレンタイン限定ビールを用意していたり、チョコのグラスで「インペリアルチョコレートスタウト」を飲める限定セットもあります。

【関連記事】
・2022年バレンタインギフトにも!4種のチョコレートビールが新登場。今年の限定フレーバーは?
毎年即完売!超特濃チョコビールをチョコグラスで味わえるチョコづくしセットが数量限定発売

 『サンクトガーレン チョコレートビール4種』


2. 2年以上樽熟成した原酒をブレンド


ISEKADO
Bourbon Barrel Aged Shadowplay


三重県伊勢市で「あなたの人生にエールを!」を合言葉に、本物のビールを追求し続ける「ISEKADO」。

数量限定ビール『Bourbon Barrel Aged Shadowplay(バーボンバレルエイジドシャドウプレイ)』は、バーボンバレルで3・12・25・27か月もの長期間熟成させた4種の原酒をブレンドしたもの。ココナッツとバニラの香りと樽熟成らしいニュアンスが引き立つ贅沢なビールです。甘いお菓子と合わせると、幸せな時間が訪れそう。

 『Bourbon Barrel Aged Shadowplay』ISEKADO


3. 「ダンデライオン・チョコレート」とのコラボ


コエドビール
チョコレート・デュンケル埼玉・川越のブルワリー コエドビールと、アメリカ・サンフランシスコのダンデライオン・チョコレートのバレンタインコラボビール『チョコレート・デュンケル(CHOCOLATE DUNKEL)』。2019年以降恒例のスペシャルなコラボビールが今年も登場です。

今年のバッチは、カカオハスク(カカオ豆の外皮)を採用。本来雑味や口当たりが悪くなることから取り除かれる部分ですが、カカオニブ由来の成分も配合されています。カカオニブとともに使用することで、よりカカオ由来のキャラクターが感じられます。

 『【Dandelion Chocolate × COEDO】チョコレート・デュンケル』


4. ベアレンから5種登場!今年はコーヒースタウト、ドライチョコレートスタウトも


ベアレン醸造所
ベアレン チョコレートスタウト®
ベアレン ミルクチョコレートスタウト
ベアレン ドライチョコレートスタウト
ベアレン コーヒースタウト
ベアレン チョコレートスタウトヴィンテージ2024


岩手県盛岡市のベアレン醸造所からは、バレンタインの季節に味わいたい5種が登場!

本場英国スタイルの伝統的な製法で造られ、「チョコレートモルト」を使用し上質なカカオ由来の香りとビターチョコレートのような味わいの『べアレン チョコレートスタウト®️』。原料に麦芽とホップの他に乳糖が加えられている、ほのかな甘みが特徴の『ベアレン ミルクチョコレートスタウト』。


今年登場の『ベアレン コーヒースタウト』は、岩手・ 盛岡を代表するコーヒーブランド「Nagasawa COFFEE」監修のコーヒー豆を使用。英国産麦芽の優しい甘みと、ヴィンテージロースターで焙煎されたエチオピア産深煎りコーヒー豆由来の焙煎香とコク、奥深さが感じられる珠玉の一本。

ベアレン ドライチョコレートスタウト』は、本場英国産のチョコレート麦芽とロースト麦芽、厳選ホップを使用し、カカオのような香ばしい風味と軽やかなカラメルフレーバー、ドライな味わいが特徴です。色からは想像できないライトボディで、主張しすぎない優しく穏やかなホップのアロマが心地よく香ります。

アルコール度数9.5%の『ベアレン チョコレートスタウトヴィンテージ2024』は、「チョコレートスタウト」を濃厚かつ高アルコールに仕上げたインペリアルスタウト。時間をかけてゆっくりまったり飲み進めることで、温度変化と共に芳醇な香りと濃厚な味わいが楽しめます。

【関連記事】ツメの上に「おいしい」を描こう。“ネイル×ビール”のペアリング

 『べアレン バレンタインビール5種』


5. 常陸野ネストから2種!カカオニブと福来みかんを使用したビールも


常陸野ネストビール
カカオランジェ
バレンタイン限定パッケージ ヴァイツェン


茨城県の木内酒造株式会社からは、2種登場。ブラウンのパッケージ『カカオランジェ』は、ガーナ産のカカオニブに加え、茨城県産の福来みかんを使用して造られたフルーティーなブロンズ色のエールビール。苦みは控えめで、麦芽とみかんの旨味の中にカカオニブの甘酸っぱい香りが溶け合い、ほどよい酸味とすっきりとした喉ごしが特徴。

ハートが飛び交うバレンタイン限定パッケージ『ヴァイツェン』は、小麦麦芽を主原料に仕込んだ無濾過ビール。ほどよい酸味となめらかな口当たり、ヴァイツェン酵母によるフルーティーなアロマが特徴です。

 『常陸野ネストビール フラワーセッション』


6. バラをくわえたお猿のビール


箕面ビール
インペリアルスタウト大阪の箕面ビールからは、バラをくわえているキザなお猿さんのパッケージがかわいい『インペリアルスタウト』が今年も登場。毎年冬に1度だけ仕込む限定ビールで、“ビール界のオスカー賞”ともいわれる「IBA(International Brewing Award)」等で世界金賞を3度も受賞しています。

焙煎温度の違う2種類のローストモルトを使用し、香ばしいフレーバーとしっかりとしたボディが特徴。口当たりはとても滑らかでまろやかで、一口飲むごとにリッチな気分にしてくれるます。単体ではもちろん、チョコレートやケーキ、またナッツやチーズとのペアリングもおすすめです。贈り物にピッタリなギフトセットも!

 『インペリアルスタウト』箕面ビール


7. 乳糖を使用したほろ甘くほろ苦い味わい


大雪地ビールMilk Chocolate Stout北海道の真ん中に位置する「地酒のまち旭川市」で創業1996年からクラフトビールの製造・販売を提供している大雪地ビールの『Milk Chocolate Stout』。

濃厚なチョコレートモルトを贅沢に使用し、乳糖をプラスすることでほろ苦さの中にも甘さが口いっぱいに広がる味わいです。ビールにバニラアイスを浮かべて「ビールフロート」を楽しむのもおすすめ!

 『Milk Chocolate Stout』大雪地ビール


8. 食後の語らいに華をそえる


水口酒造道後エール チョコレート・エール
創業127年の老舗「水口酒造」が地元・道後温泉の湯上がりビールとして醸造する「道後エール」。バレンタイン限定で道後ビールの喉越しにカカオの風味を加え、バレンタインに限定発売しているのが『チョコレート・エール』です。

ココアの香りやコクやしっかりと感じられ、ビターチョコレートとカラメル麦芽の心地よい苦みが絶妙にマッチ。コクがありつつキリッとした飲み口で、カカオの芳醇な余韻香が広がります。甘さが苦手な方でも飲みやすい味わい。デザート酒として食後の語らいが楽しめるようなシーンをイメージて造られた一杯です。

【関連記事】湯上がりビール冷えてます。日本最古の温泉郷で醸される「道後ビール」を飲んでみた!

 『道後エール チョコレート・エール』


9. 複雑なフレーバーが重なり合う


ヴェルハーゲ醸造所チョコレート ドゥシャス チェリーベルギーのヴェルハーゲ醸造所が造る「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」という重厚な味わいと酸っぱさが特徴のサワービールの姉妹ビール『チョコレート ドゥシャス チェリー』。チョコレート、ココア、バニラのような甘さや、アーモンド、ナッツのような香ばしさが合わさった複雑な香り、また、バルサミコ酢やチェリーのような酸味と甘みを感じる、香りも味わいもとても厚みのある一杯。

サワービールならではの強い酸味の中にチョコレートやココア、バニラのような甘み。個性派を求める方にぜひ飲んでほしいチョコレートビールです。

 『チョコレート ドゥシャス チェリー』ヴェルハーゲ醸造所


10. 1.5倍ものモルトを使用


田沢湖ビールW CHOCOLATE BOCKチョコレートモルト使用の限定醸造ビール。チョコレートモルト由来のカカオのような香ばしい香りが特徴の『W CHOCOLATE BOCK(ダブル チョコレートボック)』。

モルトを往来商品の1.5倍使用し甘みのある味わいと、焦がしモルトの苦みやが効いたバランスの良い仕上がり。アルコール度数も8%と高く寒い冬にゆったりと味わいたくなるビールです。シックで上品な化粧箱入りは、贈り物にも最適です。

 『W CHOCOLATE BOCK(ダブル チョコレートボック)』


11. 京都の名水を使用したチョコレート風味のビール


黄桜黄桜 ビアショコラ黄桜から冬季限定で販売される『ビアショコラ』。オールモルトのビールにココアパウダーでチョコレートの風味をプラスしています。

日本名水百選の第1号に選ばれた京都の名水「伏水」を使用し造られるビールで、チョコレートの甘い香りとホップの苦みが絶妙にマッチするビターチョコレート風味で、チーズやロールケーキ、フルーツとのペアリングもおすすめです。

 『黄桜 ビアショコラ』


12. 独歩ビールからブラック&ホワイトの2種!


宮下酒造
チョコレート独歩
ホワイトチョコレート独歩2006年より発売している宮下酒造の『チョコレート独歩』。7種類の麦芽を使用し、まろやかで深みのある味わいとチョコレートの香りをマッチさせています。

通常よりホップの使用量を減らしカカオエキスを加えることにより、香り豊かでまろやかな深みのある味わいを実現しています。チョコレート感をしっかりと感じられますが、何杯でも飲め後味がスッキリするように設計されています。

ホワイトチョコレートを使用した『ホワイトチョコレート独歩』は、ホワイトチョコレートが生地のビールにマッチするように麦芽を配合。スキムミルクを使用することによりチョコレート風味を引き出し、後味さわやかな仕上がりです。

ホワイトチョコレートの独特のまろやかなミルクの風味とほのかな甘みが感じられます。

 独歩ビール2種 宮下酒造


13. ミントならではのスーッと感


サッポロビールHOPPIN' GARAGE 大人のチョコミント


魅力的な人々の人生ストーリーと当社の醸造技術を掛け合わせる「ストーリーブルーイング」製法で、多様性あふれるビールを生み出し、これまでにないビールの楽しみ方を提供する、サッポロビール株式会社のブランドHOPPIN' GARAGEから販売される『HOPPIN' GARAGE 大人のチョコミント』。ビールタレント古賀麻里沙さんが「スイーツ感覚で楽しめる1本」をテーマに企画した商品で、口いっぱいに広がる甘くてスースーするチョコミントの風味が特長です。

2024年は、2023年の限定発売品とは異なる発酵工程を採用し、上面発酵で醸造することでさらに華やかでデザートらしいまろやかな味わいに仕上がっています。

 『HOPPIN' GARAGE 大人のチョコミント』サッポロビール株式会社


14. 吉備土手下麦酒からネーミングが気になる2種が登場


吉備土手下麦酒
恋心下心


岡山の地ビール醸造所・吉備土手下麦酒からは、ネーミングが気になる2種を。

真紅な『恋心』は、ブドウ果実液を配合したビールで、色付けと風味漬けに岡山県産のローゼルハイビスカスを使用しています。フレッシュなブドウの香りと甘味、ほのかな酸味のバランス良い味わい。泡までピンク色に染まるので、お気に入りのグラスに注いで目でも楽しんでほしい一本。

一方の真黒な『下心』は、インペリアルスタウトのストロングタイプで、モルトは他のビールの1.6倍もの量を使用し造られています。醸造と熟成に3か月を要すビールで、焙煎麦芽の香ばしい香りと酸味、フルーティーな味わいが特徴のビールです。吉備土手下麦酒 普段呑み場にて販売。

 吉備土手下麦酒ビール2種


15. 香ばしく甘いけれど軽やか


鍵屋醸造所
Bitter Sweet Symphony神奈川県の鍵屋醸造所からは、チョコレートモルトをふんだんに使用した香ばしい香り広がる黒ビールBitter Sweet Symphony』が登場。

後に引かない飲み口ながら、カカオニブの芳醇な香りが追いかけます。チョコレートモルトとカカオの調和し、ホップは少量に抑え、モルトの香ばしさと甘味を引き立たせたデザートビールです。軽やかでスッと喉を通り抜けるビールは思わず2杯目も進む味わい。

 『Bitter Sweet Symphony』鍵屋醸造所


16. 温度変化も楽しみたい


熊澤酒造
バレンタインビール


神奈川県茅ヶ崎市の熊澤酒造からは、チョコレートモルトを多く使用した『バレンタインビール』を。

チョコレートモルトとカラメルモルトモルトの甘み、繊細なロースト香と酸味が特徴で、ビターチョコのようなアロマが広がります。また酵母から来るエステルが絶妙なバランスを取っていて、温度が上がるとビターチョコレートの様なアロマがよりいっそう広がります。チョコレートとの相性も抜群です。

 『バレンタインビール』熊澤酒造


17. ラズベリーの甘酸っぱさ感じる


open air brewing
decadence兵庫県神戸市のopen air brewingからは、ラズベリーを使った甘酸っぱい『decadence』が登場。

ラズベリーの甘酸っぱさとチョコレートの深い味わいが特徴のスタウトで、ミディアムボディーながらも、豊かな風味が口いっぱいに広がる味わい。デザートビールとしてもおすすめ。チョコレートケーキやベリーのタルト、バニラアイスとのペアリングや、濃厚なチーズやスモークされた肉類にも合わせて楽しんでほしい一杯。

 『decadence』open air brewing


18. ブラウンカラーがより濃厚に


MARCA BREWING
CHOCOLATE BROWN

大阪のMARCA BREWINGからは、毎年バレンタインの時期に合わせて醸造する『CHOCOLATE BROWN』が登場。昨年よりも濃いブラウンになるようにレシピを更新しています。

原料にカカオニブやバニラ、オレンジピールを使用し、カカオとバニラの甘い香りが感じられる濃色ビールです。スタイリッシュな見た目は、贈り物にも最適。限定の甘く香る一杯をぜひ。

 『CHOCOLATE BROWN』MARCA BREWING


19.全部で8社が集結!アップサイクルのチョコビールプロジェクト

アサヒユウアス株式会社が、クラフトビール醸造所8社と連携し、サステナブルクラフトビールやリユースカップを通じて、廃棄物を資源としてアップサイクルする取り組み「CACAOMOIプロジェクト」。チョコレートを製造する際に廃棄していた「カカオハスク」を、8社それぞれの個性に落とし込み、サステナブルビールとして完成させる企画が第一弾として行われました。

ハイアルコールの「バーレーワイン」にカカオハスクを加え、チョコレート風味にアレンジした本庄銀座ブルワリー『Chocolate Barley Wine』。ラガーをベースにレモンピールを加え、カカオとレモンの調和が取れた大根島醸造所『CRAFTBEER by cacaomoi』。豊かな風味と深いコクが楽しめるミルクスタウトタイプの、ふたこビール醸造所『Holiday Cacao Stout』。カカオをしっかり感じるブラウンエールタイプの、GROUNDTAP BREWERY『Cacao Melody』。

黒ビールにカカオハスク、ゆず皮と果汁を加えた酸っぱいポーター、ぬとりブルーイング『柚子れないカカオモイ』。今回もっともカカオハスクの使用量が多い、香ばしいスタウトタイプの、BREWMIN'『カタオモイかしら?』。メキシコの唐辛子を使ったチョコレートドリンクにインスパイアを受けたYellow Beer Works『CHILI PEPPER CHOCOLATE』。そして、ブラウンエールをベースに、カカオハスク・生姜をブレンドした、さかい河岸ブルワリー『CACAO-KARA』。

全部揃えて、気になる1本を見つけてみるのも楽しそう!

 『CACAOMOIプロジェクト』


チョコレート風味のビールや、パッケージに思考を凝らしたものなど、さまざまなビールが展開されるバレンタインシーズン。

すでにSOLD OUTになっているものもあるため、気になるものは店頭や通販などで早めにチェックしてください!

わくわするバレンタインシーズン。お気に入りのビールを見つけてみてください!

\合わせて読みたい人気記事/


情報提供元:ビール女子
記事名:「【2024年最新】贈り物や自分へのご褒美に!バレンタインに飲みたい19のおすすめビール