北欧スウェーデン発祥の家具メーカー「IKEA」で、ビールが買えることをご存知ですか?

過去にはスウェーデン発のブルワリー「オムニポロ」から、4種類の低アルコールクラフトビールが全国の「IKEA」で販売され、その華やかなデザインやユニークな味わいで話題を呼んでいました。


そんな「IKEA」は、オムニポロの製品を新たに2種類、取り扱いを開始しました。どちらの製品も、パッケージ・味わいともにオムニポロらしさ全開!

今回はスウェーデンのブルワリー・オムニポロについてや、「IKEA」で手に入る2本のビールについて、詳しくご紹介します。


世界のビールファンを魅了する「オムニポロ」とは?


Omnipollo(オムニポロ)は、Henok Fentie(ヘノク・フェンティ)さんとKarl Grandin(カール・グランディン)さんが ”Change the perception of beer, forever(ビールそのものの概念に、常に変革を起こし続ける)”というブランド理念を掲げ、2010年にスウェーデン・ストックホルムで共同設立したブルワリーです。

左からKarl Grandinさんと、Henok Fentieさん
Omnipolloのビールは、ビールというものが単なるビール以上の存在になることを目指し「ファッション・デザイン・スタイルを総合し、その全てのエクスペリエンス(経験)を楽しんで欲しい」という新しい解釈でクラフトビールを造っています。そのビールは世界のファンを魅了し、すでに40カ国以上で販売されています。

日本では、2020年に、アジア初進出ビールスタンド「Omnipollos Tokyo(オムニポロス・トウキョウ)」をオープン。東京・日本橋兜町の約70年親しまれてきた鰻屋を改装し、伝統と革新を感じられる空間で新たな挑戦をスタートさせました。

オムニポロ OmnipollosTokyo オムニポロス・トウキョウ
ビールの特長は、“料理からインスパイアされたフレーバー”。たとえば、ピーナッツバタークッキー、マンゴーラッシーなど今までのビールの概念を覆すようなビールを創りだしています。


さらに、ブルワリー立上げ当初から一貫して原料のクオリティーに着目し、一見オーソドックスに見えるピルスナーIPA、個性の強いマンゴーラッシー・ゴーゼ、マッドパイ・インペリアルスタウトといったものまで、全てのスタイルでオムニポロらしい独特なクラフトビールを造り上げています。

もうひとつの特長は、Karlさんがグラフィック・アートを施すボトルのデザイン。ロゴが一切入っていませんが、どれも唯一無二で鮮やかにその存在意義を放っています。


IKEAで手に入る!ノンアル&グルテンフリーのビール


そんなオムニポロから新たに2種類のビールが、「IKEA」に仲間入り!2024年2月より取り扱いが開始されました。


ということで、オムニポロを求めて「IKEA」ヘ!

カラフルな店内で一際目を引くのは、食品売り場にずらりと陳列された缶ビールたち。


販売されていたのは、『オムニポロ ステラリス 3.5』(税込450円)と『オムニポロ ゾティアック 0.3』(税込390円)の2種。おもちゃのような、ユニークで楽しげなパッケージデザインは、つい手に取りたくなります。

おうちの冷蔵庫で冷やしてさっそく味わってみました。


『オムニポロ ステラリス 3.5/Stellaris Gluten Free Pilsner』(アルコール度数:3.5%)

アルコール度数3.5%、グルテンフリーのクラシックなラガーです。軽やかで爽やかな味わいとクリーンな後味が特徴。どのような食事にもマッチし、何杯でも楽しむことができるため、様々なシチュエーションに寄り添います。


デザインは、オムニポロの共同創業者でもあるKarlさんによるもの。

ラテン語で「星の」を意味する「Stellaris」の言葉の通り、缶の中央には大きな星が配置されています。メタリックシルバーを基調としながら、赤、青、緑の鮮やかな色彩が映えるデザインが目を引きます。なんだかレトロな雰囲気も感じるデザインで、飲み終わった後も部屋に飾りたくなる!

飲んでみると…
淡くクリアな液色で、グラスの向こう側を見渡せるほど。シンプルな見た目とは裏腹に、香りはとても個性的で、草原を思わせる草のような香りが感じられます。

味わいは驚くほど爽やか! すっきりとした後味で、するすると軽やかに飲み進められます。冷蔵庫でしっかりと冷やしてから飲むのがおすすめです。



『オムニポロ ゾティアック 0.3/Zodiak Non-Alcoholic IPA』(アルコール度数:0.3%)

オムニポロのハウスIPA『Zodiak(ゾティアック) 』のノンアルコールビール版。ホップ感と飲みやすさに重点を置いて醸造されており、アルコール度数がわずか0.3%に抑えられているにもかかわらず、本格的なホップの風味と爽快な飲み心地を実現しています。


このパッケージデザインもまた、カールさんによるもの。深い宇宙をイメージさせる暗い背景に、鮮やかなネオングリーンのグラフィックが浮かび上がり、とてもユニーク!

星や惑星が散りばめられており、眺めているだけで宇宙旅行を楽しんでいるような気分に。

飲んでみると…
グラスに鼻を近付けるとホップの香りが華やかに広がり、ジューシーIPAを彷彿とさせる豊かなアロマを感じます。

喉に通すと、独特の甘みがふわっと押し寄せてきます。甘さが後を引き、まるでケーキを食べているかのような気分に。苦みの強いビールの味わいを期待して口にすると、少し驚くかもしれません。休肝日などに、デザート感覚で飲むのがおすすめです。


IKEAで手に入る、“アート作品”なビールたち


“脳が溶けそうになる味わい”とも形容されるビールを創造し、世界のビールファンを魅了するオムニポロ。

そんなオムニポロらしさが詰まったビールは、その味わいやパッケージからまるで一つのアート作品のよう。カラフルな缶ビールを手にすれば、日常から少し離れた特別な時間を楽しむことができるはず。

「IKEA」で見かけたら、ぜひ手に取ってみて!


■IKEA 公式HP:https://www.ikea.com/jp/ja/

\合わせて読みたい/
オムニポロ OmnipollosTokyo オムニポロス・トウキョウ


情報提供元:ビール女子
記事名:「【パケ買い】イケアで手に入る2種類のビールを飲んでみた!グルテンフリーのラガー&ノンアルIPA