初回公開日:2023年11月30日(木)/ 最終更新日:2024年1月15日(月)

愛らしく甘い印象を抱く色「ピンク」。

星の数ほど色が存在しているなかで、どうしてこんなにもピンクには「可愛い〜♡」「癒される…!」と人の心を奪う効果があるのか不思議ですが、自分のラッキーカラーや、推しているアイドルのメンバーカラーなどから、ピンクを大切にしている人もたくさんいますよね。

私も、小さい頃はずっとピンクが好きでした。大好きな特撮の登場人物も、アニメのキャラクターも。憧れていたものたちは、たまたまピンクが多かった。大人になった今、特に好きな色は赤・黄色・青になりましたが(多い)、今でもピンクには恋焦がれています。


そんな人々を魅了する「ピンク」のビールを集めてみました!パッケージデザインがピンク色のものから、ビールの液色がピンク色のものまで、11種類をご紹介します。

また、筆者の私が考える、それぞれのビールとのペアリング曲も合わせて紹介します。音楽やアイドルが大好きなので、ビールのメディアだと思えないほど個人的な趣味や推しへの愛が滲み出てしまっているところもありますが、読者さんの中に同じ趣味の人がいたら、またはこれを機に興味を持ってくれたら嬉しいなという願いも込めて、そこそこ曲紹介にもボリュームを割いてます。

また、それぞれのカラーコードも掲載してみました、好きなピンクの参考にしてみてください!

皆さんは、どの「ピンク」が好きですか?



『ヒメホワイト』伊勢角屋麦酒


♡ビアスタイル:ベルジャンホワイト
♡アルコール:5.0%
♡カラーコード:DF517D



メタリックピンクが際立つ『ヒメホワイト』は、老舗餅屋から始まった三重県伊勢市の歴史あるブルワリー「伊勢角屋麦酒」が手がける、ベルギー伝統のビアスタイル“ベルジャンホワイト”。伊勢角屋麦酒オリジナルの野生酵母「KADOYA-1」と、アクセントに柚子を使用しているのが特徴です。

ほのかな柚子とコリアンダーの風味で「和」の美しさを感じられ、まったりしたシチュエーションで楽しめます。優しい味わいのおばんざいなど、前菜と合わせるのもおすすめ。液色は白く美しく濁っています。

■関連記事:【大人の遠足】イオンリカー主催「ISEKADO ブルワリーツアー」に潜入してきた


♪ペアリングミュージック:DALI「ムーンライト伝説」


1992年にスタートした、国民的少女漫画『美少女戦士セーラームーン』のテーマ曲

「ヒメホワイト」は、セーラームーンの変身アイテムを彷彿とさせる艶やかなメタリックピンクで、手に持った途端ムーンプリズムパワー、メイクアップ!』と叫びたくなるようなパッケージ。正面に大きく記された【角】の文字も、セーラージュピターの惑星記号に似ているような、似ていないような……!


ちなみに私自身、幼少期は「セーラーマーキュリー」「セーラージュピター」「セーラーネプチューン」が大好きでした。セーラー戦士にはなれなかったけど、「ビール」という最大の武器があれば、彼女たちのように強く生きていける気がします。

 『ヒメホワイト』

  • 〇ビアスタイル:ベルジャンホワイト
  • 〇アルコール度数:5.0%
  • 〇原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、小麦、ホップ、柚子果皮、コリアンダー
  • 〇URL:https://www.biyagura.jp/c/allitems/0002
  • 〇醸造所:伊勢角屋麦酒


『林檎とハーブの微笑みエール 2024』エチゴビール


かわいいシロクマが2匹戯れているラベルにほっこりする『林檎とハーブの微笑みエール 2024』は、全国第一号地ビールとして知られる新潟県のブルワリー「エチゴビール」が手がける、ペールエールをベースにしたフルーツ&ハーブエール。2023年1月に初登場しましたが、レシピやラベルデザインを一新し、2024年バージョンとして1月19日(金)にリニューアル発売されます。

濃縮りんご果汁やエルダーフラワー、そしてハイビスカスを用いて醸造された1杯。飲んでみると、ビールの苦みのなかにやさしい林檎の果汁感をぎゅっと感じつつ、ハイビスカスの酸味で後味が閉まるような印象。ゆるゆるしたい休日の昼下がりの相棒におすすめ!

■関連記事:あの“白熊シリーズ”はどうやって生まれた?人気ビール誕生の裏側に迫ってみた!



♪ペアリングミュージック:つじあやの「サンデーモーニング」


絵本のなかの世界で、スローライフを送っていそうなシロクマくんたちを見ていると、つじあやのさんの楽曲が自然と頭の中にBGMとして流れてきます。

「林檎とハーブの微笑みエール」のラベルをよく見てみると、両目にりんごを当てたシロクマが“You are the apple of my eye!”と喋っていますが、この言葉は「目の中に入れても痛くないくらい愛おしい」という意味で、とても大切にしている人に対して使う英語の慣用表現なのだそう。

『あなたに会いに出かけたい』と歌う穏やかな楽曲「サンデーモーニング」を聴きながら、休日の昼下がりからプシュッと缶を開けて。日々の喧騒から離れ、シロクマくんたちと一緒に穏やかな時間を過ごしてくださいね。

 『林檎とハーブの微笑みエール』

  • 〇ビアスタイル:フルーツ&ハーブエール
  • 〇アルコール度数:6.0%
  • 〇原材料:大麦麦芽(フランス製造・ドイツ製造)・小麦麦芽・ホップ・乳糖 ・濃縮りんご果汁・エルダーフラワー・ハイビスカス
  • 〇URL:https://echigobeer.com/
  • 〇醸造所:エチゴビール


『Buncho #2』Inkhorn Brewing


♡ビアスタイル:ウエストコーストIPA
♡アルコール:7.0%
♡カラーコード:F8E1D5


東京都・目白のブリューパブ「Inkhorn Brewing」が手がけるウエストコーストIPA。パッションフルーツやベリーのようなパキッとした類のフルーツや、ハーブのような香り・味わいを印象付けるホップ「モザイク」「ストラタ」をメインに、ケルシュ酵母を用いて醸造されています。

“ホップ”の力が最大限に活きているビールで、草の優しい青々しさを感じます。ふんわり奥ゆかしさのある苦みで、缶に描かれたイラストから受け取る印象と味わいがリンクしていて、目にも舌にも心地いい。


♪ペアリングミュージック:Rei「My Name is Rei」


力強い歌声とギターで人々を魅了する、シンガーソングライター・ギタリスト Rei。一見ベビーフェイスで華奢な印象だけど、うちに秘めているパッションをゴリッゴリなギタープレイにぶち込む超ファンキーなギャップが、華奢な体で力強く鳴く「文鳥」、そして「Buncho #2」と重なります。

そんなReiさんのかっこよさが光る曲…はいっぱいあるのですが、そんな中でも「私がReiだよ。以後、お見知り置きを。」と言われているようなこの1曲を。

Listen! This is Rei.

 『Buncho #2』

  • 〇ビアスタイル:ウエストコーストIPA
  • 〇アルコール度数:7.0%
  • 〇原材料:麦芽(ドイツ産)、ホップ
  • 〇醸造所:Inkhorn Brewing
  • 〇URL:https://inkhorn.jp/ja

『NEW GINGER BEER』岩下の新生姜(製造:サンクトガーレン)


♡ビアスタイル:PINK GINGER PALE ALE
♡アルコール:5.5%
♡カラーコード:E77189



ピンクの生姜でお馴染みの「岩下の新生姜」が手がける『NEW GINGER BEER。神奈川県厚木市のブルワリー「サンクトガーレン」と共同開発したピンクジンジャーペールエールです。グラスに注いだ瞬間から、液色も赤に近いピンク!


泡までしっかりピンク。ビールではなかなか見ない色に驚く人もいると思いますが、飲んでみるとしっかり美味しいんです。アメリカンホップの深いコクとガツンとした苦みを感じつつ、爽やかなジンジャー風味と喉越しの刺激が楽しめて、トリッキーな見た目にも関わらず味わいはとても実直。ハマる人は絶対ハマると思います。生姜好き・苦いビール好きはぜひ一度試して欲しい。


♪ペアリングミュージック:モーニング娘。'23「すっごいFEVER!」


1997年に結成され、2000年頃に一世を風靡したモーニング娘。(以下、モー娘。)。黄金期を経て、近年はテレビで目にする機会が少なくなったと思う人も多いかもしれませんが、2023年には17期が加入するなど進化は止むことなく、伝統を引き継ぎ歴史を更新しています。

そんなモー娘。を、昨日2023年11月29日に卒業したリーダー・譜久村聖さん(以下、ふくちゃん)のメンバーカラーがホットピンクであることと、「NEW GINGER BEER」のラベルがモー娘。のグッズにありそうという親和性、そしてモー娘。にはトリッキーな曲が多いけどメッセージ性が強く、メンバーもみんな真面目で実力もピカイチであることに縁を感じ、ふくちゃんの卒業シングル「すっごいFEVER!」をペアリング曲に選んでみました。しかも、ふくちゃんは岩下の新生姜が好きらしい

PVの衣装がピンク色なのも注目です!

 『NEW GINGER BEER』

  • 〇ビアスタイル:PINK GINGER PALE ALE
  • 〇アルコール度数:5.5%
  • 〇原材料:麦芽、ホップ、生姜粉末、野菜色素
  • 〇URL:https://www.shinshoga.shop/shopdetail/000000000176/
  • 〇販売:岩下食品株式会社
  • 〇製造元:サンクトガーレン有限会社

『Twistphobia』Totopia Brewery


♡ビアスタイル:ドライホップドサワーIPA
♡アルコール:6.0%
♡カラーコード:D85098



青みピンクなパッケージが印象的な『Twistphobia』は、愛知県長久手市にて2022年に誕生したブルワリー「Totopia Brewery」が手がけるDDH(Double Dry Hopped)サワーIPA。原材料には、「マシュマロ」「ココナッツ」が入っていて、缶を開けた瞬間からそれらがもたらす香りが鼻をかすめます。ココナッツの存在感が強いものの、甘すぎず、むしろパッションフルーツのような爽やかな果実感も口いっぱいに広がり、個性が光る1杯。

ビール名の「Twistphobia」「曲解恐怖症」を意味します。曲解とは、“相手の言おうとする事を素直に受け取らず、故意にねじまげて解釈する”こと。Totopia BreweryのHPを見ても、名前については言及されておらず、(どうしてこのビールを曲解恐怖症と名付けたのだろう…)とあらゆる想像を掻き立てられるのも楽しい。


♪ペアリングミュージック:仙道敦子「不安(Fu・a・ne)」


好きな相手に対して不安な気持ちになってしまう、幸せさえも素直に受け取ることができない気持ちを歌った1987年の楽曲。

「曲解」にかけて選曲したのですが、個人的な好きポイントは、仙道敦子さんの声。歌い方のニュアンスも、甘い声も好きすぎて、特に「ガラス越しの海はきらいよ」の部分で何度脳天を突き刺されたことか…

昭和歌謡やシティポップが好きな方には、きっと刺さるはず。まだ聴いたことがない方は、ぜひ聴いてみてください!

 『Twistphobia』


『CloudBerries』GIGANTIC BREWING(アメリカ)


♡ビアスタイル:Hazy IPA
♡アルコール:7.5%
♡カラーコード:CF7F9A



2012年に誕生した、アメリカ オレゴン州ポートランドに拠点を置く「GIGANTIC BREWING」。アメリカ北西部スタイルのIPAの醸造を中心に、古典的なものから挑戦的なものまで、いろんなビールを醸造しているブルワリーです。

そんなGIGANTIC BREWINGの『CloudBerries』は、Hazy IPA。ベリーやマンゴー、シトラスを彷彿とさせるホップ「モザイク」と、パッションフルーツや桃のような印象を醸し出すホップ「グリュンガイスト」を組み合わせた、フルーティなビールです。

これらのホップを用いて“錬金術”し、完成した「CloudBerries」を、GIGANTIC BREWINGは「神話的なビールの獣」と表現しています。現代ポップシュールレアリストアーティスト Jennybird Alcantaraさんによって作成されたラベルアートにも、このビールを飲むと雲を突き抜けたどり着いてしまうユートピアが、ビールの獣と一緒に描かれているように見えます。


♪ペアリングミュージック:Ariana Grande「imagine」


アメリカの歌手「アリアナ・グランデ」が2019年にリリースしたアルバム『thank u, next』に収録された一曲。幻想的で甘いバックグランドミュージックと、「imagine(想像してみてよ)」と重なるスウィートボイスで、特に2:20あたりからは「CloudBerries」のラベルのような神話の世界へ導かれていくような感覚に。

歌詞を見てみると、「大好きな彼と、夜通し遊んだり、化粧もせずナチュラルにダラダラしたり、そんな生活を想像してみてよ」といったような内容。いろんな考察があると思いますが、世界的に有名すぎる彼女には叶わない“日常的な愛”が、彼女にとっては幻想的な世界なのだと、切ない想いを感じます。

「CloudBerries」を飲みつつ「imagine」を聴いたら、ビールの獣と一緒に、あなただけの空想の世界に飛んでいけるはず。

 『CloudBerries』

  • 〇ビアスタイル:Hazy IPA
  • 〇アルコール度数:7.5%
  • 〇原材料:麦芽、ホップ
  • 〇URL:https://151l.shop/?pid=176719038
  • 〇醸造所:GIGANTIC BREWING

『Highly Skilled』Societe Brewing Company(アメリカ)


♡ビアスタイル:ウエストコーストIPA
♡アルコール:7.8%
♡カラーコード:F4C5D3



アメリカ・サンディエゴにあるブルワリー「Societe Brewing Company」の季節限定ビール。ビアスタイルはWest Coast IPAで、さまざまな種類のホップを大量に使用しているので、メロンやパッションフルーツのようなきゅるんとしたフルーティーさと、苦みとの調和が取れたビールです。そのなかに、新鮮な緑茶のような旨みの存在もちらっと感じました。

思わず手に取りたくなるようなパッケージも相まって、最強な1本。飲み終わった後も、おうちに飾っておきたくなるほど可愛い…!

■関連記事:【ビールカレンダー11月】いつもの日常に、わたしとビールと。芸術の秋、ビールの秋。


♪ペアリングミュージック:NiziU「HEARTRIS」


缶デザインから受けたインスピレーションで選んだ「HEARTRIS」。

9人組の日本人グローバルガールズグループ「NiziU」は、この曲を2023年10月にリリースし、韓国デビュー(おめでとう!)。「ハート」と、有名なゲーム「テトリス」を組み合わせた造語で、異なる「あなた」と「私」が出会い、完璧なシナジーを起こす様子をテトリスに例えたのだとか。可愛すぎる。

ちなみに私は、特にRIKURIO推しです。

 『Highly Skilled』


『sour punch』carbon brews(香港)


♡ビアスタイル:フルーツパンチ ベルリナーヴァイセ
♡アルコール:4.5%
♡カラーコード:EA548A



2018年に香港の工業地帯で誕生し、ビールは化学50%、アート50%から成る」を醸造フィロソフィーとする醸造所「Carbon Brews」が手がける、フルーツパンチ ベルリナーヴァイセ。ベルリナーヴァイセとは、“ベルリン(ドイツの首都)の白ビール”の意味で、その名の通りベルリンで誕生したビアスタイルです。もともと少しの酸味があるのが特徴ですが、そこに「グァバ」「ラズベリー」「パッションフルーツ」をミックスした、フルーツポンチのような1杯

飲んでみると、酸味もフルーティ加減もとってもまろやかで、柔らかい印象。躊躇いなくゴクゴク飲めてしまいます。エスニック料理と合わせて飲みたいやつ。

■関連記事:【飲んでみた】香港発のクラフトビールが日本初上陸!「アート×化学」で生み出す唯一無二のフレーバー



♪ペアリングミュージック:吉澤嘉代子「月曜日戦争」


酸味のアクセントがありつつも最高に優しくて飲み心地がいい「sour punch」と、おどろおどろしさやエキセントリックな世界観が染み込んだ歌詞を、とろけそうな愛らしい声で歌う歌手「吉澤嘉代子」は、どこか似ている。そんな組み合わせ。

「sour punch」はアルコールもさほど高くなく、爽やかテイストなので、週のど真ん中にももってこい!仕事と戦う日々の中でも、明日に響かないビールを味方につけて、ほろ酔いで乗り越えていこう。

 sour punch

  • 〇ビアスタイル:フルーツパンチベルリナーヴァイセ
  • 〇アルコール度数:4.5%
  • 〇原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・グァバ・ラズベリー・パッションフルーツ・ホップ
  • 〇URL:https://carbonbrewsjapan.com/ja
  • 〇醸造所:carbon brews

『Rose Petal Lychee Ale(中文:朦朧玫瑰荔枝啤酒)』Taihu Brewing(台湾)


♡ビアスタイル:フルーツエール
♡アルコール:4.0%
♡カラーコード:FFE8DD



台湾で最も人気のあるクラフトビールメーカーの1つ「臺虎精釀(Taihu Brewing)」。一年通して暖かい台湾には、南国のフルーツを使ったビールが多く存在し、Taihu Brewingも果物を使ったビールを多数醸造しています。

そんなTaihuBrewingが手がける『Rose Petal Lychee Ale』は、熟したライチや甘酸っぱいクランベリーのリッチでフルーティーな味わいを土台に、香り高く繊細なバラの花びらをプラスして醸造し、芳醇で爽やかな味わいになっています。

説明だけ聞くと甘ったるいイメージを持つかもしれませんが、大味な感じは全くなく、「丁寧」「繊細」「高貴」といった甘さでかなり爽やかなので、ごくごく飲めてしまう。ライチのフレッシュでフルーティな味わいを、鼻から抜ける薔薇の香りが上品に仕上げる手助けをしているように思います。


♪ペアリングミュージック:IZ*ONE「La Vie en Rose」


2018年、韓国の音楽専門チャンネルMnet企画と、AKB48グループの協力の上で行われた日韓同時放送の公開オーディション【PRODUCE48】から誕生したアイドルグループ「IZ*ONE」。期間限定の活動で、2021年には活動を終えた伝説のグループです。

そんなIZ*ONEのデビュー曲「La Vie en Rose」は、華々しくデビューし、静かに燃え上がる情熱によって、「私たちはバラ色の人生にしてみせる」というメッセージが伝わってくる一曲。幻想的で上品ながら、フレッシュさも兼ね備えたIZ*ONEの輝きが、「Rose Petal Lychee Ale」の味わいと重なるペアリング。

余談ですが、同オーディションの日本版【PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS】が現在放送されています。最終的に11人に絞られてしまうなんて酷なくらい素敵な子が参加していて、番組が終わってほしくない気持ち……ですが、皆すごいからこそ、難関をくぐり抜けてデビューできる人が誰なのか、どんなグループが爆誕するのか楽しみです。12月16日がオーディション最終回!みんな大好きだよがんばれ〜〜〜!!

 『Rose Petal Lychee Ale 朦朧玫瑰荔枝啤酒』


『台湾ライチビール』台湾ビール(台湾)


♡ビアスタイル:フルーツビール
♡アルコール:3.5%
♡カラーコード:D08691



90年の歴史を持つ、台湾最大のビールブランド「台湾ビール(中文:台灣啤酒)」。台湾のコンビニや飲食店などで目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

新鮮なライチを使用し、果汁9%アルコール度数3.5%として仕上がったフルーツビールで、缶をプシュッと開けた瞬間から口に含むまで、ずっとライチを丸かじりしたような感覚になります。1つ前に紹介した「Rose Petal Lychee Ale(朦朧玫瑰荔枝啤酒)」の上品さとは違って、ちょっとヤンチャなライチ感!結構甘いので、氷を入れて楽しむのもおすすめです。


♪ペアリングミュージック:Perfume「Perfume


広島県出身の3人組テクノポップユニット・Perfumeの楽曲『Perfume』。2007年にリリースされた、ピコピコ音がキュートなアップテンポの曲です。16年の月日が経ち、今も第一線で大活躍するかっこいいPerfumeですが、この頃のあどけない御三方も悶絶級に可愛い(私は当時、かしゆかにメロメロでした)。

『Perfume』を耳へ流し込みながら、飲む香水のようにあまい「台湾ライチビール」をごくごくと口から流し込んで。トップノートからラストノートまで、ライチ100%のPerfumeをまとって、身体中をハッピーで満たしちゃいましょう〜!

 『台湾ライチビール』

  • 〇ビアスタイル:フルーツビール
  • 〇アルコール度数:3.5%
  • 〇原材料:麦芽・ホップ/香料・米(台湾産)・ライチ果汁
  • 〇URL:https://taiwan-beer.com/product/lychee-beer/
  • 〇醸造所:台湾ビール

『ピンクキラー』シリー醸造所(ベルギー)


♡ビアスタイル:フルーツエール
♡アルコール:5.0%
♡カラーコード:F6A697



ベルギー・エノー州にある村・シリーに1850年から存在する、家族経営の「シリー醸造所」が造るフルーツエール。ラベルには、怒ったいかつい犬が描かれています。グラスに注いでみると、ビールの液色はほんのり赤みを帯びて見えます。ピンクグレープフルーツの果汁が入っていて、味わいはエナジードリンクのような甘さ。


話が逸れますが、シリー醸造所に関連するお話を1つ。「農家が、夏の農作業中に飲むために、冬場に仕込んだビール」として有名なビアスタイル・セゾンは、シリー醸造所のあるエノー州が起源とされています。現在のセゾンは、黄金やブロンドに光り、飲み口もライトで飲みやすい傾向がありますが、本来は醸造したビールを酸味のある古いビールとブレンドさせたり、精麦できなかったため赤みがかった麦芽を使用したりしていたため、赤褐色で重厚感があり、独特な味わいを持つものだったのだとか。シリー醸造所も、『セゾンシリー』というセゾンビールを醸造していますが、昔のセゾンと同じように醸造されているので、赤褐色で重厚感ある味わい。真のセゾンを楽しみたい方は、「セゾンシリー」もおすすめです!


♪ペアリングミュージック:CHAI「N.E.O.」


ピンクの衣装がトレードマークの「CHAI」は、“NEOかわいい”をコンセプトとした4人組バンド。ありのままの自分を愛していこうというメッセージを、曲を通じて伝えています。代表曲の1つ「N.E.O.」はアルバム「PINK」に収録されていますが、アルバムリリース当時のインタビューで、メンバーが次のように“ピンク”について語っています。

カナ
ピンク色は、CHAIの象徴だから。The Beatlesには「White Album」があるでしょ? だとすると、CHAIに作れる色のアルバムは「ピンクアルバム」だなって。

マナ 
私たちが何を伝えたいのかって言うと、やっぱりピンクって色のパワーを伝えたいんだよ。ピンクは女の欲望を全部合わせた色だから。私たちは一般的にはピンクが似合わない女たちだと思うんだけど、そんな私たちがピンクを着ることで、ピンクをもっと身近に感じてほしいなって思う。いつの間にかピンク色は、ヒラヒラな服が似合う人たちしか「好きだ」と言えない色になっとる。でも、そうじゃないよって。私たちが着ているこのピンク色はすごくクールな色で、欲望の色で、そして私たち女が素直に、一番好きな色なんだってこと。

ユウキ

 好きなもののことを「好きだ」って言っていいんだよってことだよね。


■引用元:音楽ナタリー
一度ついた「ピンク」の狭すぎるイメージをぶっ壊して、自分らしさの表現方法として“いろんな”ピンクを認めていくCHAIは、まさにピンクキラー。これからどんなピンクを魅せてくれるのか、今後の活動も楽しみです。

 『ピンクキラー』

  • 〇ビアスタイル:フルーツエール
  • 〇アルコール度数:5.0%
  • 〇原材料:麦芽、ホップ、小麦、ピンクグレープフルーツ果汁、ライム果汁、オレンジピール、コリアンダー、酵母、糖類
  • 〇URL:https://www.belgianbeer.co.jp/products/detail.php?product_id=101
  • 〇醸造所:シリー醸造所


気に入ったピンクビールはありましたか?中には限定商品もあるので、好きなピンクビールがあれば、ぜひ入手してみてください!「推しは推せる時に推せ」です、入手できず後悔しませんように!

そしてこれからも、ピンクに染まったキュートなビールが増えていきますように!!

情報提供元:ビール女子
記事名:「「ピンク色のビール」が大集合!パッケージデザインから液色まで、いろんなピンクを一挙ご紹介。