「パーソナル食事相談サービス」開始
株式会社おいしい健康は3月12日、同社が運営する栄養管理アプリ『おいしい健康』にて、管理栄養士に個別で栄養相談ができるサービスを開始した。

アプリ『おいしい健康』では、「利用者の健康状態に応じた食事提案」を中心に、気分・体調、調理環境などの要望に合わせた献立の提案サービスを提供している。利用者からは日々、減塩の方法や栄養の相談、短時間でできるレシピなど料理に関する質問が寄せられているという。

そこで同社は今回、これらの質問に応えようと、同社所属の管理栄養士が個別にメールで回答する「パーソナル食事相談サービス」を開始することとした。今後は「専門家との対話」に「デジタル技術」を融合させ、利用者の健康と食事の悩みをより丁寧にサポートする考えだ。

相談への回答は3営業日以内
「パーソナル食事相談サービス」はアプリ内で、同社の管理栄養士に、利用者や家族の食と健康に関する質問を個別に相談できるオンラインサービス。

利用者は専用フォームでいつでも相談内容を送ることができ、回答は3営業日以内の平日10時~18時(土・日・祝日・年末年始を除く)に返信される。

アプリ『おいしい健康』は、App Store/Google Play Store にて無料でダウンロード可能だ。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)

※出典:プレスリリース

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「AI献立アプリ「おいしい健康」、管理栄養士が食の悩みに個別に答えるサービスを開始