3年ぶりのリニューアル
2024年3月12日、ロート製薬株式会社は自社が展開する「デオコ」において、ヘアケアシリーズをリニューアルすると発表した。

同シリーズのリニューアルは3年ぶりである。リニューアル後の製品は3月16日から自社通販やECサイト、ドラッグストア、バラエティショップなどで販売される。

香りが長時間続く処方へ
同社は、女性の体臭において、「ラクトン」という甘い香りを放つ成分が、年齢を重ねるごとに減少していくことを発見。その研究成果を活用し、2018年にボディ洗浄料の発売からデオコはスタートした。

今では、ボディウォッシュだけでなく、制汗剤や拭き取りシート、シャンプーやコンディショナーなどもラインナップしており、年齢や性別に関わらず、多くのユーザーに愛されるブランドへと成長している。

今回のヘアケアシリーズのリニューアルでは、これまでのラクトンに加えて、ラクトンカプセルとプレラクトンを配合。

ラクトンカプセルは、香りが少しずつ続く特徴があり、プレラクトンは、時間差でラクトンに変化するという特徴がある。香りが長時間続く処方になっている。

また、本体は約3割、詰め替えは約5割も増量したところも注目ポイントの1つだろう。

(出典元の情報/画像より一部抜粋)
(最新情報や詳細は公式サイトをご確認ください)


※出典:プレスリリース

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「「デオコ」のヘアケアシリーズがリニューアル決定!