通信販売と直営店舗にて数量限定で発売
株式会社ファンケルは糖類を使用しないチョコレート「ショコラ プー・ラ・ボーテ ピスターシュ」を発売すると発表した。11月16日(木)から通信販売と直営店舗にて数量限定で発売。価格は10個入り1箱が1,400円、3箱が4,000円、5箱が6,500円(いずれも税込)である。

また、同社は「ショコラ プー・ラ・ボーテ ピスターシュ」の売り上げの1%を「スマイル・ガーナ プロジェクト」に寄付。日本に輸入されるカカオ豆の大半がガーナ産であり、同プロジェクトはカカオ生産地において、危険な児童労働から子どもたちを守り、教育を支援、就学を徹底することを目的としている。

リッチな風味と甘み 味への妥協は一切なし
チョコレートが大好きで食べたいけれど、砂糖などの糖類が気になる。食べてしまうと罪悪感に苛まれる。そんな人には糖類不使用のチョコレートがおすすめだが、健康志向のものについては、味のほうが不安になる。せっかくチョコレートを食べるのであれば、美味しく食べて満足したいものである。

「ショコラ プー・ラ・ボーテ ピスターシュ」は、糖類不使用でありながら、味に対して妥協せず、カカオの風味を活かし、リッチな風味と甘みを楽しめるようチョコレートとピスタチオのバランスを調整している。

また、美容・健康成分であるリンゴンベリーエキスも配合され、カカオに含まれるポリフェノールとともに、美と健康に貢献するチョコレートとなっている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ニュースリリース
https://www.fancl.jp/news/20230098/news_20230098.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「糖類不使用で美容・健康成分配合のチョコを限定発売 ファンケル